SONY RX100 M7 鉄道-1
 
バッテリーグリップ付のカメラ本体と交換レンズ一式、さようなら
思い込みや発見があると思いますので、随時補訂していきます。
2020.11.26-ver2.6
(コメント訂正、RAW現像の設定、各種設定
印箇所補訂、画像をほぼRAW現像にしました)
その2→こちら
■店主、遂に決断 
 (1) 鉄道車両が木造→鉄板巻き→鋼体化を歩んだ逆で、
  店主の車体は外出時、
腰部鉄板巻き(コルセット)に逆進化中
 (2) カメラ本体にバッテリーグリップ付けて交換レンズ数本入れてリュックを担ぐことは、もう無理
 (3) 大伸ばしの作品を作る意欲はとっくの昔に消失・・・。※トリミングとは意味合いが違います
 (4) この数年、ネット中心で、コンデジが活躍→つい最近は長野電鉄保存車他の旅
  ネット用の解像度はこれで十分かもと。

 (5) コンデジの軽量さ、ポケットに収納可能な手軽さは、店主には欠かせない相棒と悟る。
 (6) しかし所有しているコンデジは
  (ア) 鉄道車両の走行シーンにシャッターチャンスが博打の如く、全く対応しない
 (イ) 連写が効かない・・・。
 (ウ) 任意のピントの場所の設定不能・・・。
 (エ) 画像加工はRAWをいじりたい・・・。


■ カメラ選定
 カメラ、カメラしているのは、じゃぁ、一眼で良いじゃん。の後ろ髪引かれる気持ちがある。
 蒸気 上記(6)の欠点を解決し、上着のポケットに入る薄型カメラは無いか
 
■ お輿入れカメラ SONY RX100Ⅶ のスペック
・RAWとJPG同時書き出し  RAWデーターは様々に現像が出来るので必須
・機械シャッター連写10枚/秒
経験的にこの連写枚数は最低絶対欲しい
・ピント合焦が0.02秒の素早さ
経験的に素早さは絶対欲しい
・24~200mmの光学ズーム 
これくらい無いと守備範囲不足
と店主が求めていたスペックの謳い文句が並ぶカメラが目に留まる。
カタログの通りか否か?店主の性格上、エイヤッ!で飛び降りて買っちゃいました
以下、購入して2回使用しただけですが、早速の体験記です。

今後追記を行っていきますが、
呆れるルール違反は、説明書はネットで見ろ!!のスタイル
急ぐ撮影現場でスマホ経由で説明を見ながらカメラの設定ができるか!
説明書は製本して入れとけや!!
です。
SONY RX100 M7(SONYのページリンク)
 掲載画像は、一切のシャープ処理無し、転送速度確保のため、全てJPG画質60%にしています
  購入翌日、早朝の習熟運転に出発
 その後の発覚 購入して箱開けて取説無いのを憤慨。酔って、充電をセットして即就寝。
   デジイチなら設定はその場で出来るワイ!と舐めて、翌早朝、そのまま、お立ち台に出かける。
 結果、撮影時の撮像情報を「ニュートラル」と思い込んで設定していなかったので、
 試写2回目までの出撃画像が以下のように出力され、気づいてソフトでRAWデーターを設定現像※する羽目に
 ※2600コマも直せるか!!、RAWの撮影モードは基本直せないので、プレビューは派手色表示に。
仲木戸おっと駅名改称、京急東神奈川で第1回目開始 
 SONY RX100 M7 鉄道-2
 ↑どひゃ~、ドン曇り・・くっ暗い・・・。却って性能見るにはと。
IS0400に設定。シャッターを640に落とす。どうせYかYGの低速で接近するからと・・・。
 SONY RX100 M7 鉄道-3
  ↑SONY Edit (パソコンにインストールするソフト)の情報ハードコピー 
黄色部分が、いじっている間に+0.7EV補正設定に。この時点で元に戻す方法判らず
携帯出来る紙マニュアルが無くて、ネット経由になっている。ざ~けんなよ。
多分、スマホ見ながらやってくれの経費削減策。データー通信¥は大変なことになる
 ↓上記のRAW画像を撮影して5日目に、SONY Editで「ニュートラル」設定他、適当にいじるようになって、現像してみました~。ふうっ~。
 SONY RX100m7-鉄道写真撮影-51
仲木戸KQ東ナンチャラで約2時間粘る。連写であっという間に947コマ・・・。 寒いし・・・。
 転 戦 す る・・・。(カメラ設定が全てスタンダード色で派手)
SONY RX100 M7 鉄道-9 連写
 ↑↓速いよ 速いよ~時速95~100㎞?
 メカニカルシャッターで秒間10コマ確認
(黄色の■)
電子シャッターの超高速実写はしていませんしました。(2020.11.27)
このカメラは補正が見事?なのか店主には判らない
歪みが発生するのは既知だが←とりあえずTOPページに1枚掲載
 SONY RX100 M7 鉄道-10 連写
 SONY RX100 M7 鉄道-11
↑↓ SONYのRAW拡張子名はARW。SLKYPIX10でJPG現像出力 
SONY RX100 M7 鉄道-12 
SONY RX100 M7 鉄道-13 SONY RX100 M7 鉄道-14
 ↑元画像(同時書出jpg) ↑PSで同時書出jpgのレベルを山寄せ。 オレンジ色がド派手に 
↓RAWソフトの現像比較 明るくして見ました
 SONY RX100 M7 鉄道-15
 SONY EDITで「明るさ」を調整。何故か赤っぽくなりました
 SONY RX100 M7 鉄道-16
↑SLKYPIX10 自動調整適用 ちと寒色系に オレンジが派手目やなぁ~
翌日 晴天のため再度 彩度出撃 
 くっきりド派手な赤になってしまいました
(1) その後の発覚 撮影時の撮像情報を「ニュートラル」にしないと、「出庫1~今回」の絵作りになってしまう羽目に→下記に別記
 SONY RX100 M7 鉄道-18
↑ソニーEditデフォルト  
200mm望遠は良いのだが、口紅塗ったくったようなド派手な赤になってしもた~。
↓SLKYPIX10デフォルト
 SONY RX100m7-鉄道写真撮影-52
 ↓同時書出jpg
 SONY RX100 M7 鉄道-19
== この場所は下り方向、Gならキッチリ全列車速度制限85km/hで通過== 記憶です
 SONY RX100 M7 鉄道-20
 ↑↓切り抜き拡大
 SONY RX100 M7 鉄道-21
 SONY RX100 M7 鉄道-22
 SONY RX100 M7 鉄道-23
 SONY RX100 M7 鉄道-24
 SONY RX100 M7 鉄道-25
 ↑貫通路上部がベッコベコに見えてしまう光線加減
 SONY RX100 M7 鉄道-26
 ↑ISO 2000で・・・。明快に画が飛んでいる
 ピントは合うけど色がド派手
デフォルト設定がコリャ人柱っぽい派手な彩度。使えねぇなぁ~。
コンシュマー的彩度優先のコンデジの特徴かも.
でもなぁ~。使いにくい色でっせ~。ヤバイヨ ヤバイヨ~。
買い換えも資金枯渇で。しかし、¥より同性能・機能のカメラが無い・・・。 とりあえず消しときます。11/26
結局↓↓↓
RAWファイル(だから)ド派手な色を調整する設定で現像しました。
 SONY RX100m7-鉄道写真撮影-53
「撮影時設定」
SONY EDIT の「クリエイティブスタイル」の設定で変更を試みました
 「ニュートラル」
SONY RX100m7-鉄道写真撮影-54
↑まぁ、落ち着きます 
↓↓SLKYPIX10の設定現像
SONY RX100m7-鉄道写真撮影-55 SONY RX100m7-鉄道写真撮影56
↑ 「スーパーニュートラル」設定現像 ↑「 風景」設定現像 
SLKYPIX10の現像設定は多数あるが、個別カメラの対応設定が無いため、ニュートラル的な色味にならず。 ※2つの設定例をあげました
でも、撮影時にカメラの設定「クリエイティブスタイル」→「ニュートラル」設定にすれば、この問題は解決
SONY Editで現像 
 「撮影時」設定で現像 「ニュートラル」設定で現像  
SONY RX100m7-鉄道写真撮影-58 SONY RX100m7-鉄道写真撮影-59
SONY RX100m7-鉄道写真撮影-60 SONY RX100m7-鉄道写真撮影-61
SONY RX100m7-鉄道写真撮影-62 SONY RX100m7-鉄道写真撮影-63
SONY RX100m7-鉄道写真撮影-64 SONY RX100m7-鉄道写真連写撮影-65
SONY RX100m7-鉄道写真連写撮影-66 SONY RX100m7-鉄道写真連写撮影-67
RAW現像はSONY Editの「ニュートラル設定」で、とりあえず一安心・・・。
本当ならカメラ側で「ニュートラル」設定があるべきと思うが・・・。 ←発見しました。下方に記載
  オ マ ケ ★
 SONY Edit
クリエイティブスタイル:ニュートラル設定で
ホワイトバランス プリセットの現像いろいろ
SONY RX100m7-鉄道写真連写撮影-68 SONY RX100m7-鉄道写真連写撮影-69
 ↑オート  ↑太陽光
SONY RX100m7-sony Edit-設定-11 SONY RX100m7-sony Edit-設定-12
 ↑曇天  ↑日陰
SONY RX100m7-sony Edit-設定-13 SONY RX100m7-sony Edit-設定-14
 ↑昼光色蛍光灯 ↑昼白色蛍光灯 
SONY RX100m7-sony Edit-設定-15 SONY RX100m7-sony Edit-設定-16
 ↑白色蛍光灯 ↑温白色蛍光灯 
SONY RX100m7-sony Edit-設定-17 SONY RX100m7-sony Edit-設定-18
↑白熱灯  ↑フラッシュ 
2020.11.15   (1) その後の発覚
          カメラ本体の撮像情報を「クリエイティブスタイル」の項目で
「ニュートラル」設定が可能をネット説明書で発見
カメラマーク「1」には14頁もあって、11ページ目に移動するのが、どうもうまくいかず、カメラマーク「2」に飛んだりする。
SONY RX100m7-初期設定-01 SONY RX100m7-初期設定-2
【ファンクションボタン】
連写速度やAF等々選べるが、設定メニューに行くまで選ぶひと手間多く、迅速とは言いがたい。モニター縮小し、その面積に独立ボタンが欲しい 
 SONY RX100m7-初期設定-3 SONY RX100m7-初期設定-4 
随時補訂していきます 2020.11.15補訂★印部分
 【使用したつれづれ・・・】こんな事があります的な
★1 電池消耗
  満充電で約1時間、合計1216コマ連写を楽しんでいたら、早1/3残量表示。みるみる消耗してきた。
  電池のみのパッケージにはプラ製のケースがあったが。
  電池セットにプラ製の電池ケースが無い。持ち運びは電極剥き出し危険。コスト削減極まり 
 
朝から晩までの写しまくりの出撃には
 電池は4個以上?、お宿での充電器は別途1個~が必要な感じ
 メモリは当然、ガッチョリ(容量による)・・・。

 全ての電源関係をOFFにしない、または最長に設定したら、どの位持つか?試してみようかな

2  連写能力

  まぁ、高い連写能力を遊びで電車遠望から先頭通過なでシャッター押し続けたら、102コマ約8秒間でバッファが一杯になったよう。RAW+JPGエクストラファインの同時書き込み。
さぁ、その書き込みに分単位で時間が掛かりました
 使用しているカードはSunDisk Extrme pro 128GB:最大書込速度:90MB/秒1 (600X) 、最大読取速度は170MB/秒6 (633X)
  例:1216カットRAW+JPGエクストラの所要容量42.2GB ※天気や明暗、背景で容量は変わります
  パソコン転送所要時間  SunDisk のUHS-1カードリーダー、パソコンUSB3.0スロットで20分
  ※HDDの性能等の関係で変化します

3 シャッター耐久性

 1/1600の速度で、連写約10/秒枚の高性能?
 まぁ、あり得ないけど100列車で1万枚、1000列車で10万枚
 通常10カットぐらい連写したらあっという間に10万枚超えでは?
 なんせ1秒10カットなんで・・。
 シャッターの耐久性は?安心して交換できるのか
 カメラの価格からして、どう考えているのかなぁ??

4
 ISOの感度設定←撮影時、天候などで常時変更の必要性あり
 
メニューボタンからページをめくって、さらにカーソルで設定。
←指太く、ページが出てこない場合も
  列車が来てしまう。嫌みなほど操作困難
 ★ファンクションボタン選べるが、感度設定メニューに行くまで選ぶ1手間が多い

★5 ピント(フォーカス位置)
いろいろあります!
固定ピント位置指定解除される
 ピントの場所決めしても1分程度で、直ぐ?デフォの左下隅の位置へ戻る。

 撮影する列車が来た時には合わせたピント位置が解除されて、左下隅に移動。オイオイ・・
 合わせた位置は
電源OFFでも記憶して貰わないと←最重要と思う
 
即座にピントを合わせたい位置に戻すのは、事実上、超困難

自動追尾

 列車には眼が無いからか?全く機能しない。ピント位置を事前に指定しないといけない
連写してデータ書き込み中はモニター上でカーソルのピント位置の移動ができない 
タッチピントが移動・・・。
 ファインダー覗いたとき、鼻がモニターにタッチすると、ピントの合焦位置が鼻の位置に移動-笑い
 どうすれば防げるか難問だぁ

6 ファインダー下げる
 
レンズ収納、電源切れる。ピント位置もやり直し←こりゃ無いよ・・・。
セットアップ2に「ファインダー収納時の機能」で「電源OFFしない」を発見
★【メーカーへの訴え】上記にプラス 
★★購入、開始時に撮影スタイルを選べる設定するようにしてケロ~
  「ニュートラル」設定を知らずに撮影すれば、今回のような「惨劇」になってしまう。

【ジャンル毎の模範設定】を
 現在のチューニングは?ターゲットは何??
鉄道航空系、鳥・動物系、花風景系、夜景花火系等のお勧め設定が欲しい
鉄道ファン向けはシャッターの設定、様々なピントの取り扱い要点を取説形式でアップして貰わないとチンプンカンプン。折角の機能が生かされない。

【 ファインダー
 ポップアップのファインダーがあるのだから、背面はモニターの表示画面を大きくするより、連写方式やISO感度変更、ピント移動等必須、撮影に即応するための各種ボタン用に使用するべきでは
-----------------------------------------------------
(2020.11.19記) 

■ピント合わせの現状はモニターが早い。
ファインダーでピント移動はタイムアウトで消えてしまったり、操作のために顔から離さないとやれないとかので、慣れると多分、ファインダーの役割は??の感じになりそう。←もう少し練習を重ねますが。
■ファインダーを生かすには、前面にピント場所移動用ボタンを持ってこないと無理かも
   おでこにひっつけて、ぶれ防止的使用状況になるのか?

-------------------------------------------------------------
【 無い・・・】
・プラ製で良いからレンズキャップをつけてくれ~。シャッター式のレンズ保護は押されたらオシマイ・・・。
電池入りを発売するなら、プラ製の電池ケースを付属して!
 電極剥き出しで運ぶのは怖い
<再掲>
惨劇を防止するためにも、説明書は製本して入れとけや!! 激怒中
 その2→こちら
じぇじぇじぇ~!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
ビネガーシンドローム(フィルムが丸くなる)
スキャン営業内容他
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
スキャナー用フォルダの例
喰ったら体重倍返し
成人病百貨店盛業中
随時更新中。
お立ち寄りを
地方鉄道中心の
写真・録音見出ページへ

旧客峠駅売、山スカなどお勧め 
 gif-02鉄フェイクブックNEWS
-----------------
gif-02店主の世相談義
-----------------
 ★ 某急コメント
※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所  
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved