フィルムスキャン&プリントのS、 鈴木写真変電所
各ページ大画像多数です。「ADSL」環境は受信に時間を要します。そのまましばらくお待ちください。
    最新の画面に更新をお願いします。上部にある「ページ更新」このマークをクリック
    または、上部にある「表示」→「最新の情報に更新」で画面を最新情報にして御覧願います。
 タイトル
YOKOHAMA(その2)-大桟橋・山下公園-元町河岸通り編です。 
12.06.23 SUZUKI&SON 靴-修理・販売(通勤靴探しに大吉) 12.05.01 2012年も横浜緋桜が開花していました。
12.02.01 真冬の大桟橋・山下公園界隈
12.06.23
コメント
追加
12.05.01
<SUZUKI&SON>靴修理、製作販売  元町河岸通り
  元商店街のメイン通り(河岸通りにも?)に明治の時代からお店を構えている某店。
  そこのボンボンは横浜市電とバスがお好き。未だに時間があると活動中。
  河岸通り会という商店会があるそうで「ボンボン」もその1人らしい。
  店主:河岸通りに靴屋さんが開店したんだぁ〜。
  ぼん:そうなんだ。少しづつ河岸通りにも活気が出てきたんよ。
  その後の会話は省略・・・。(笑)
  
  河岸通りにお店を構える「SUZUKI&SON」
  靴の修理と販売と書いてあるだけの一見、目立たないお店だが、靴を手作り(セミオーダー)してくれるお店。
  また、ご主人は、某有名店の職人さんだった人。
  横浜の靴が好きな女性なら、このお店の傾向がわかろうというもの。
  
  息子さんと2人でお店を切り盛りしている。
  カウンターの中で息子さんが修理や製作に奮闘中。
  狭い客スペースの陳列棚を見るには女性2人がやっと。
  おでぶな店主は、はみ出してしまう?
  働く女性用靴をお探しの節は是非とも訪れていただきたい。男性用もありです。
  少量生産なので、在庫があったとき勝負の面もあるが、オーダーの御相談も可能。
  店頭のセール品の値段はわざと写真修正しましたが、
  お店に案内した店主は、購入人から「激」感謝されました。
  是非とも通勤靴探しは、まず、元町河岸通りのこのお店を訪れることをお勧めします。
  ※好み等が合わない時はご容赦を
  ずらりと並ぶカッターシューズ。男性用もしっかり在庫あり。
 全て売り切れじまいの手作りの逸品ばかり。  
 お店の構え  男性用をパチリ
 ↑↑YOKOHAMAの文字が・・・。


←←この台をチェックすると、コストパフォーマンスが
   非常に良くてお得な場合があります。
   常にあるとは限らないので、そのおつもりで・・・。
   価格は消去しています(笑)
   ※お店の陳列ケースの中でやっている場合もあります。

   
↓↓   12.06.23(土) 元町河岸散策。
    「どうしても気になるから」と言われ、お店に・・・。
    この台から「あっという間」にお気に入りをゲット(笑)
    これで、この台からは都合*足目やないかい!
    お店の中の商品も買わんかい!(苦笑)
 
 お店のサイトは→こちら  
 
店主のあっっぽ〜っ。真冬の大桟橋・山下公園夜景点描 2012.02 ※写真コメントは入れません。
新港埠頭引き込み線跡
 つい先日、1台あると便利。1万円ちょとだよ〜ん。とコンデジカメラを使い倒している先輩方の姿をみて、
 やっぱり不便な携帯電話のカメラ機能から転向すんべぇ〜と、Yバシカメラへ。
 店員さん曰く、レンズ繰り出し式は「夜景も強いです」とのたまう。
 GPS付きをあきらめて、C社IXYコンデジを購入。
 どれだけ夜景に強いのか寒気団が覆う中、「みなと」へテコテコ。
 ※運動がてら、歩いて到達できるようになりました(笑)
 無風でも港はなぜか「しばれる寒さ」。
 DD13が走った線路は歩道になって、躓かないようにフランジの入る隙間もない幅木が埋められた。
 そんな道を歩いて新港埠頭から大桟橋、山下公園へ。
 土曜日の夜だというのに、人影が少ない。景気か寒いのか。その両方か。
 震えながらの夜景スナップ。手すり等に置きながらスローシャッターで徘徊の巻き。
象の鼻スポット
大桟橋からの夜景 クールズ船
クールズ船2 マリンルージュ
氷川丸 氷川丸2
マリンタワ−2012.02 
 12.05.01  <横浜緋桜>掛け合わせ新品種
  今年も開花しました。 すでに開花は終了しました。
 日当たりの悪い河岸通りにひっそりと咲く「横浜緋桜」。あまり人目に触れずに散ってしまう。
 来年こそは、大勢の人々に綺麗な花色を見せて欲しい。
 横浜緋桜の解説が毎年くくりつけられる。独特の濃い「桜色」?
 TOPページへ
 お散歩グルメTOPへ  このページトップへ