フィルムスキャン&プリントのS、 鈴木写真変電所
  爺店主のお腹一杯グルメ(横浜) 元町イチオシお店
ビストロ エ ル エ ラ  
2017.07
 約1年ぶりにお邪魔。昨年より戻られている鵜島(うのしま)シェフ。頑張って コースの内容も随時変わっているようです。
 お店のある元町メインストリートの1本の山側の小路は、この数年、夜間の飲み客目当てバー的なお店がかなり開店。
 一方でフレンチの老舗が閉店したり、宝石店が宝石販売兼ねた飲食店を出店するなど、かなり変化しています。
 エルエラは元町~石川町のこの小路の真ん中あたり。古参格ですが、そこそこの箱(店内)の大きさとテーブルにはクロスを掛けてフレンチ店らしいとシックな空間、雰囲気を演出しています。 町を賑わすマダム達も夕方~夜間は、ほぼご帰宅なので、元町でデートとかリーズナブルにテーブルクロス掛けフレンチを楽しむにはお勧めです。
 ※以下の画像はコースでなく、店主が食べたいものをシェフに相談して皿出ししてもらっています。
↑アミューズ名前忘れプリン風の卵      
 ↑大好物のキャロットラペを注文。サックリ刻んで盛って下さいました。
 ↑海老の香草マリネと夏野菜のタルト仕立て
 ↑レバーペーストはモンブランケーキ風に
 ↑ラムのヌーベルコリアン?(店主勝手に命名)
 ↑鶉のソテー
 ↑デセールその1↓※店主は好きなだけ食べたいので、シェフに何があるのか聞いて糖分バッリバリ!摂取です。ヤバ~ッ
 ↑デセールその2↓小菓子
  医療機関や大手会社の近隣に出店して比較的楽な「常連囲い」出来る場所とは正反対の一元取り込み主体の元町の立地。
「一元さんの観光客」はシマホスマホで情報を取るのか、広告出稿が多いほど有利な場所なので大変と思う店主。
 メニューもかなり工夫されていて、夜間はゆったりした感じです。
 店内の造作もシェフが気になるところを自分達で「八王子元町リフォーム」かけているとのこと。元町散策のおりにお勧めです。

※お店のサイトは長期未更新のようです。理由は「多忙」と「***」と察しますが。
2016.03
   2016春、シェフが戻ってきて、シェフS様はセカンドとなって頑張っているそうです。←S様2017.06に退店とのことでした。
   お持ち帰り店オリーブエルエラも開店(お総菜関係) なんだかんだとメニューが総代わりしたので、今春までのは過去ページにしました
 
 ↑写真は2016撮影。2017.07現在、クロスやランチョンマットなどが一新されています。トイレも改装されました。
 キャロットラペ、模様替えで登場
 ↑フォアグラと鳥白レバーのムース、パンデピス添え
 ↑ウズラと黒米、フォアグラのファルス
反町・横浜駅東口・ベイサイド  旧東横線高島隧道と銘品販売  クリックス  アトランティック 
横浜駅東口~みなとみらい  リヒト  原鉄道模型館   
関内   うまやの食卓 グリルサクライ 手打ち蕎麦 寿々喜(すずき) 
成城石井ルバーヴアン52(サカドゥ)  満腹魚魚肉肉割烹? 花びし 
元町  エルエラ     
 日ノ出町 Kikuya curry (カレー)  
 黄金町 えき缶酒場(駅中で)  ボストンクリームパイ(浜志゛まん)  
 (地下鉄阪東橋) 豊野丼   小嶋屋(蕎麦)  
 井土ヶ谷 チャイナ飯店     
 弘明寺 ほほじろ(魚料理)     
杉田  美好(稲荷寿司・おむすび)     
京急富岡  先代より続く老舗。頑張る2代目。加藤牛肉店(本店)販売のみ直リンク
加藤牛肉店店主の熟成肉の考え方に還暦ジジイは賛同!
美味-焼き肉食道苑(ぐるなび)
主仕入は並びの加藤牛肉店か? 
 能見台 ラリラッサ(イタリアン)  ラリラッサ(デザート鉄道絵皿編)   
金沢文庫  うなぎ ふくしま   
フィルムの危機紹介
スキャンアドバイス

店内業務・関連製品の御案内
喰ったら体重倍返し
半皿~ッ!グルメ

ウケ狙いで、そろそろ古い?
鉄道写真や録音の
見出しページへ
 ※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所  
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved