「愛嬌酒場 えにし」 吉田町店  2017.09
 ↑「愛嬌酒場えにし」吉田町店 
 「愛嬌酒場えにし」は関内店を2011年11月にオープン。←お世話になっている大お姉様からご紹介で$(_ _)$。
 開放的な良い感じのお店で盛況が続き、2号店として2017.01に吉田町店を開店。
 先日、変貌著しい都橋商店街のTORINOValeに「ふらり途中下車の旅」をしてしまって、1週間もしないうちに重なることは重なる。
 用事を済ませた帰り「ふらり途中下車の旅Ⅱ」吉田橋~都橋の商店街をフラフラ。この辺に2号店を開店した情報を思い出す。
 このところ伊勢佐木町関内側~野毛の間にある都橋・吉田橋商店街がバンバンおしゃれな飲み屋が開業してシャッター商店街を衣替え中。そのうち関内の夜の飲食店に変わる勢いがあると思える??スピード。
 目先の利く経営者は大江橋のたもとにできるはずの***から流れてきそうな客を待ち構えるための先行開業が続々?
 
お通し 
 ↑6点ぐらいあるおばんざいから3点頼む ↓うまくて結局追加する
蓮や柚の入ったおいなりさん。稲荷発見すると最初に食わないと・・・。 
カマ西京焼き。なかなか盛り付けよろし。カボチャの茶巾絞りもついてgood!インスタ映え
お燗中 温度計で計測する お酒メニュー 左の隅っこにあるカヴァでオープニングしちまった店主(苦笑)」 
 えにし不定期イベント「お茶割りナイト」
↑↓ 不定期イベントとして「えにしコラボイベント」として伊勢佐木町の老舗「川本屋」副社長 川井喜和さんが「お茶割りナイト」を開催をしているそうだ。たまたまカウンターだったので目前でお茶を点てを実見。茶筅でプロの「クルクル」。
んで焼酎と合体。
淹れ立て感があってすごく美味しい。店主は珍しくあれこれ各種の「生茶ハイ」計3杯も飲んじゃいました。
 お茶割りナイトは不定期なのでお店にお問い合わせください。
 
川本屋特製商品も小盆に載せて慎ましく販売。 
店主、自家製のパウンドケーキ見るや「アッカ~ン!」あれもこれも買ってしまった悪化する病状・・・。
 ↑盛り付けに一手間かけるのが、ジジイになっちまた店主には嬉しい。
 ↑地場産直的な商品揃えが多い「愛嬌酒場えにし」で
目に付いたのが瀬谷デリカスタジオさんの和牛生コンビーフ。とても大人しい味
「秘伝醤油だれのから揚げ」頼んでしまった。
ジューシーで工夫のあるおいしさ。カロリーオーバー(大苦笑)だが、白飯くれ~的なうまさ。
 
 ↑川本屋茶舗の川井さんと女将第一秘書の菅野(すがの)さんのお見送りを受ける。
雰囲気良く、器、盛り付け良く美味しかったです。お忍びカップルや女性は今のうちに。
さらに、地元の活性化を担う人たちが夜な夜な集っているお店のようで、
テーブルの一角がエネルギーにあふれていたのが印象的でした。
ごちそうさまでした。2号店電話 045-308-6442
 地図Googlemap
 えにしから直ぐの都橋の欄干からから桜木町方向 ↓日ノ出町方向 都橋商店街
 さぁ~てもう一軒行くかぁ~。写真は都橋商店街
野毛(吉田橋・都橋)+戸部掃部山裏?周辺のお店探検 
TORINO(焼き鳥・イタリア人シェフ)  Vale (スペインワイン専門) ラ・コッペ (戸部・掃部山裏?)
じぇじぇじぇ~!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
・店主的フィルムスキャナ比較
ビネガーシンドローム(フィルムが丸くなる)
スキャン営業内容他
ブローニーSCAN等
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
スキャナー用フォルダの例
喰ったら体重倍返し
半皿~ッ!グルメ

ウケ狙いで、そろそろ古い?
随時更新中。
お立ち寄りを
地方鉄道中心の
写真・録音見出ページへ

・30分以上多数
旧客峠駅売、山スカなどお勧め
※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所  
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved