高麗川の日本セメント専用線・八高線
優しく細~い眼でご覧ください。
昭和43年秋、中坊時代。列車ダイヤなど知る由も無く、行けば居るだろう、走ってくるだろうの撮影行2回
オリンパスペンF 撮影のブレッブレッ!のコマをバリンバリンにトリミングしてます。
早朝の八王子構内
八高線貨物
↓ キハ17系
カラーネガヨレヨレ 乗務員室通風口はテープで寒風塞ぎ
 
 ↑構内には同業者が数人
 
 ↑東武の貨車
 ↑秩父鉄道の無蓋車が真っ白腕木信号機・・・。
今となってはよき時代のcDc+cDc(笑)パンタネジ?数本で車体完成のHOゲージキットがあったような。
 ↑↓専用線を行く
 
 
  ↑高麗川構内
 ↑↓八高線
 ↑東飯能駅
 ↑拝島駅の八高貨物 左に西武拝島線列車停車中
 ↑↓五日市線向?石灰石?列車
八高線ホームに結構乗客がいる 
 
 ↑左右の情景用に掲載
ED61の貫通扉の内側に屋根昇降用の手摺りが5本もあるとは知らなんだ 
 
スノプローが台車側にも付いていたのをたった今発見常識なのか?今更ビックリ 
↑↓SCAN原版も付けてみました。
こんな感じのブレブレコマですが
小さいとブレなんてワカリマシェン
前照灯は白熱灯大目玉×2の特大仕様。旧品の流用でしょうか。
 ↑↓瞬間、動き出した店主憧れの名車5000系。素晴らしいライト周りのデザイン。
雨樋付きのHゴム。赤ひげは既に消滅。いち早く冷房化着手。
153系源流の日車版デザインと気づいたのは・・・。80系も地方私鉄向けの2枚窓車の素晴らしいデザイナーがいた。
 
じぇじぇじぇ~!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
・店主的フィルムスキャナ比較
ビネガーシンドローム(フィルムが丸くなる)
スキャン営業内容他
ブローニーSCAN等
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
スキャナー用フォルダの例
喰ったら体重倍返し
半皿~ッ!グルメ

ウケ狙いで、そろそろ古い?
随時更新中。
お立ち寄りを
地方鉄道中心の
写真・録音見出ページへ

・30分以上多数
旧客峠駅売、山スカなどお勧め
※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所  
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved