グループお勧め!食べ残さず退店出来たら「花マル!」の割烹 花 び し  関内、相生町、馬車道(桜木町からも至近)
知り合いの方が、大食いの店主に此処で残さず食べられるもんなら喰ってみろ!と教えて頂いたお店。
   結論から言うと、お魚は素材に極力佐島等の地物こだわって写真の通りのオンパレート。煮物、肉、鍋は美味しい上に
お酒も揃ってます
   通常のお店の価格の皿出し数のマシマシのさらにマシ・マシ。
   
ご主人の小野寺さんは何時もニコニコに見えるお得なお顔。しかし「ドS」とはないか?毎回、極限の腹一杯になっちゃう店主です。
   4人以上の宴会は食べきれないほどの「ドS」全開。同行の女性にも人気です
   複数回通っていますが、片手以上の人数ばかりで、すぐ箸付けられて写真は余り撮れていません。「百聞は一見にしかず」
   実際に体験するのがよろしいと思います。店内はトイレも含め、小綺麗。
   厨房から大食い、魚好き、肉好き、進み具合で見極めをしながら品だし 肉出し?鍋出ししてくれます。美味しくてグエップ~!

2017.3月某日 
 
今日も皆さんの胃袋、降参させるぜ~ぃ。と高らかに宣誓先制する小野寺ドSマスター 
お客様が残さない、食べ尽くして帰られるのはキライ。残す(白旗)まで何らか提供したいそうです。ドドSS
佐島サザエや南紀の初鰹、北海道クロムツ、あるわあるわ15品。どれも極旨 
 ↑お酒や焼酎好きの方は・・・。
↑某甲殻類の**で仕上げたウニのような見立てのドデカイ大シウマイ。ウ~ンお初味イケます。 
↑広島牡蠣のフライと海老カツ 
ぶっ込んできました。ナベ1号。野菜は上に申し訳程度。ゴロゴロ超大形鶏肉が鍋底全面に展開。味噌バター味で。 
このお鍋でそろそろお腹が・・・。
まだこんなに鳥が残っている(ほぼ全員白旗に近い状態)のに、ニヤニヤしながら別の鍋2号を粛々とセットする 
野菜と言っても「根ミツバ、根セリ」←(高価)もう香りがプンプン。これ煮るンカイ?? 
これと一緒に喰ってケロ。と肉皿が。皿の直径は30cm越え、豚肉は赤身の高さが4cmはあるkg越級
しゃぶしゃぶで美味しく食べてね。と千葉のSPF豚、牛肉はサシがビッシリの和牛(聞き忘れ)

 ↑ここで美味すぎだが、余り食べられないうちに速攻、全員白旗を揚げて降参。後、予告された鍋3号や蕎麦を全キャンして退散。
いつも「花びし」のお得意様と行くのですが、行かれるなら4人以上がド迫力を味わえるのではと思います。
毎回料理内容が変わるので内容の保証はしかねます。今回は6人
直接ご主人とご相談ください。下段にお値段書いてありますが、大体このくらいです。ご主人のドS技がわかってきたぞ~(苦笑)

 2016年秋
↑↓人数や仕入れ、さらに客年齢などを加味してその日の美味しい魚を出してくれる。
       全て産地が明確で、皿出しの後、行司よろしくマスターによる各魚介の名称、産地が呼び出され(説明)、盛り合わせがパワースポットにになる?。
       ツマは全てかつらむきの自家製で美味しい。

 
↑↓その後小鉢類がかなり出てきます。日替わりのお楽しみ
 
焼き物も出たりしますこの後が・・・。写真じゃ大きさ判らない
日によって肉類に変化があります。ステーキ(写真:長さ4cm大)や沖縄名物ラフテーの鬼盛りだったり、肉派は泣くほど嬉しいが食べきれない・・・。
↑ ド定番はベーコンです。
写真見て何やぁ~と思う貴方!
一切れが1.5cm以上の厚切りで、とんでもない大きさ(厚×高×長)です
日によっては、これに大量のソーセージが盛られていたり。ドS全開
 これでフウフウ言っていると大抵「お鍋」攻撃がやって来ます。
 そのお鍋は日替わりで「すき焼き」もあったり、各種鍋が美味しいので皆さん「無理無理」食べます。
 で余計詰め込んで全員ギブアップ。それ見て嬉しそうにニヤニヤしているご主人です。
 予約は電話で午後3時以降に。
045-633-3240 好みを伝えると一層「S」さが増すようです。 
  料理4,000~、飲み放題+2,000円~詳細はご主人と幹事の財布でご相談なさってください。期待に応えてくれると思います。
じぇじぇじぇ~!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
・店主的フィルムスキャナ比較
ビネガーシンドローム(フィルムが丸くなる)
スキャン営業内容他
ブローニーSCAN等
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
スキャナー用フォルダの例
喰ったら体重倍返し
半皿~ッ!グルメ

ウケ狙いで、そろそろ古い?
随時更新中。お立ち寄りを
地方鉄道中心の
写真・録音見出ページへ

・30分以上多数
旧客峠駅売、山スカなどお勧め
※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所  
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved