フィルムスキャン&プリントのS、 鈴木写真変電所
 京帝井の頭線は紫陽花三昧(昔っぽく京帝→京王) 2013年版の画像→こちら
梅雨の時期になると井の頭線が美しい紫陽花に包まれます。
渋谷からでも吉祥寺からでも運転台の後ろが特等席。

咲き誇る紫陽花は保線区?の方々の愛情が注がれて大輪の花を付けた株が多い。
井の頭線は線路用地に余裕があるらしく、紫陽花の小径然となっている場所もある。
掘り割り式の駅のホームにおりてみると、両側の斜面全体が見事な紫陽花畑。

運転台の後ろで「全線かぶりつき」で紫陽花を鑑賞するのが楽しい。
上りと下りで光線具合もちがう。
井の頭線の主力となった1000系も運転台の見通しが良くてGood!
梅雨の頃から盛夏の入り口まで青系、赤系のいろいろな色、大小の花が咲き競います。

そして、もう一つの見所が、通称「紅かなめ」の柵。
赤い若葉が絨毯を掛けたような見事な光景。
「紅かなめ」の柵は防音効果も抜群。道を歩いているとその効果が感じられます。

井の頭線は電車用のガーデニングがほどこされた「梅雨時に花と芽が彩る」すてきな路線です。
ぜひ、運転台の後ろで存分にかぶりついてください。

癒されると同時に「手入れをされる」会社の方針と現場の方の苦労に心を打たれることと思います。
2009年撮影。
 ※全て下手連写の動画です。受信終了まで画は動きませんしばらくそのままでお待ちください
小さな花株の紫陽花。左手前は大きい花株 
 
通称、紅かなめの見事な柵 
 
青株がびっしりと咲き誇ります。 
 
線路の両側に色とりどりの紫陽花株 
 
おまけで1000系と3000系の連写動画 
 
2013年の紫陽花画像は→こちら 
・ビネガーシンドロームの実態
・自分で大量スキャン実行方法 
当店のスキャン業務等   店主の地方鉄道巡り  店主のお散歩・グルメ
 ※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved