フィルムスキャン&プリントのS、 鈴木写真変電所
各ページ大画像多数です。「ADSL」環境は受信に時間を要します。そのまましばらくお待ちください。
    最新の画面に更新をお願いします。上部にある「ページ更新」このマークをクリック
    または、上部にある「表示」→「最新の情報に更新」で画面を最新情報にして御覧願います。
店内各コーナーは下記をクリックで出発進行です。※TOPへはバナーをクリック
・ビネガーシンドロームの実態
・自分で大量スキャン実行方法 
当店のスキャン業務等   店主の地方鉄道巡り  店主のお散歩・グルメ
■2012.04.29〜駅構外の線路1.6kmの体験運行開始 
<2012.09>店主の体験運転記は→こちら
  金澤踏切から松浦踏切間の1.6kmの「銀河コース」開設。Lコース修了者が対象 (宿泊コースも新設されて利便性が上がりました)
 
りくべつ鉄道サイトの体験運転ページへ→こちら 
 ■念願かなって気動車の運転体験をして参りました。<2011.09>
  リッチに運転できる「Lコース」に申し込み、延長約600mの構内を何度も往復いたしました。
  以下、初心者レポート。 
   
曜日毎にコースが組まれていて、体験運転は完全予約制です。
早めの予約と交通機関の確保をお勧めします。
ちなみに対応される事務方は、十勝バスの切符販売も兼務されています。
 まずは座学から。
 上のパンフを元に、ひとおおり説明を受けます。
 早く、運転したくて、うわの空?怒られまんがな。 
 出庫点検。要所を確認します。廃止前は北見のちほく鉄道の施設検修していたのだが、当所に陸封?されて部品対策など、さぁ〜困った。
 自動車関係の業者さんとのお付き合いも増えた由。
1 体験運転用CR75-101号。塗装されて綺麗になっています。   2 いよいよ運転台へ。スイッチの投入番号が貼ってあります。
3 りくべつ鉄道体験運転。 此処が始発位置。  4 最初は指導運転士さんが両方の終点まで模範操作。
  北見側は試運転も行われていて、2012.04〜構外運転区間に。 
5  いよいよここからスタート。
  ブレーキ緩めノッチ投入。1ノッチ、2、3ノッチ。MAX15km/hとのこと
  早速、警手のところで一旦停止。意地でもガックンと止めたくない。
 6 構内に3カ所も踏切のある駅なので、歩行者対策のため踏切警手が。
  込め、重なり、緩め。警手前で停止。自動ブレーキは再込めが遅い。
  緩めたら、すぐ「込め」にかからないと、おとっと。 
7 踏切は全て一旦停止。片道、都合3回、発車と停止を行う。
  警手さん腕を水平に出すように指導されているみたい。
  コース終了後、休憩、位置替えもあるようだ。悪天候の時はカッパで?
8 北見側の停止位置に接近。終端なので慎重にブレーキ操作を行う。 
  店主は、ほぼ停止位置に。幼少時代から運転台に張り付いている
  効果絶大?やっぱり嬉しい瞬間。
9 エンド交換して出発。
  運転台の鍵やスイッチのON-OFFは最後まで不慣れでした。記憶悪。
  直前で止めて出発時には「汽笛一声」 。警手さん大変です。
 10 新設された上屋を抜けて再びブレーキ。
   足踏みデッドマン装置がアチコチ動き回り、足がずれると「ピコピコ」
   鳴ってやや焦る。 
11 両端の踏切は遠いため、風雨をよける小屋あり。ご苦労様です。 
   何回か運転するうちに、ブレーキ操作をマイペースに持ち込み(笑)
  衝動無きよう、細かく緩め、込め。指導あきらめてくれた?先生に感謝
12 いよいよポイント転換。ダルマでよっこら。かと思ったら電気転轍機。 
  写真左の線路に転線するため鎖錠を外して、転轍機にハンドルを差し
  込むのだが、簡単な細工に驚く。あえて書かない・・・。
13 ハンドルをキコキコ回す。意外と軽い。
  回し方もちゃんと安全確保する回し方でその仕組みに感心する。
  トングレールは中間点。 
14 反位側のトングレール圧着。
   蓋も手順を踏まないと閉じられない。メーカーの改良工夫が光る。
   反位側に入線して、エンド交換、戻ってポイントを定位にクルクルする
 15 停車位置に基本一発!!
   何度か構内を往復走行して感覚が良くなってきたところで終了。
   停止位置は赤旗のところ。結構、操作出来た気がします。
16 道の駅りくべつ
  帯広空港で手際良く、レンタカー借りて、さっさと9時過ぎ出発
  高速道路、足寄経由で流れに任せて12時過ぎに到着しました。 
 日本一の長さの体験コースであることは間違いない。
 関係者や車両、施設の老朽化等も考えると、600mの区間を運転体験やってみたい方、まずは早期訪問が「吉」と。
 その参加者実績を見て、じゃぁ、国鉄の気動車も購入するか?人材育成なんて言うことになったら「大吉」 。

 陸別町側も来訪者も交えた参加型の様々な企画を立案して、
 来町人数の増加と観光収入増加に知恵を絞って、「体験運転延長ナンバーワン」で輝いていていただきたい。
 陸別には女性用の魅力ポイントが無いので、ご一考いただきたい。
 
 Lコース以外にも体験運転や自転車トロッコ等もあります
 
詳しくは陸別町商工会のページからどうぞ
 http://www.shibare.or.jp/index.php(
2011.09.20直リンク許可済)

 2012年度開始、本線路1.6kmの店主の体験運転記は→こちら
・ビネガーシンドロームの実態
・自分で大量スキャン実行方法 
当店のスキャン業務等   店主の地方鉄道巡り  店主のお散歩・グルメ
 トップページへ戻る このページの上に戻る 
 ※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved