フィルムスキャン&プリントのS、 鈴木写真変電所
KURAUZO
 ↑御徒町北口を出て上野側に渡り、湯島側1本目の細い裏路の飲食街にある。信号青だったら1分??
           2階にあるのだが、階段を見極めないと1階の他店に入ってしまいそう。まぁ看板だらけだから大丈夫か

チェーン店ではないとのこと
 基本はサラダとライスがセット。かなりの量の葉物にオニオンソースが掛かかっている。
 ↑和風おろしハンバーグ【300g】
200g,300g,400gの3種の重量から選べる
 ↑鉄板焼きハンバーグ【400g】    
200g×2個となる。粗挽き風で噛み応え有り。
ソースと肉汁がマッチしてライスONでこりゃぁ〜好きな味
 ↑赤身ランプ【400g】250g,300g,400gのラインナップ
  店主(自分)はサーロインとか銘柄和牛の脂ぎったのは老体病体に厳しい。
ハンバーグは和牛を標榜するが、ステーキの産地はいろいろらしい。
このお肉の産地はニュージーランドとのこと。
さっぱり美味しく、噛みしめる。お腹ポンポコ

 このところアキバのパソコンパーツ店があった一角は食い物店だらけになってしまった。
 しかし、魅力ある店舗が少ない。流行廃りもすごい。一時期怒濤の勢いの博多系ラーメン屋はこの数年並んでないし。
「野郎ラーメン」は出来て数年で他店舗展開「本家」を名乗る。帰り道に運動も兼ねてブラブラ御徒町経由で道路・線路沿いに
上野に向かう※
 そのすがら、発見したお店。
ハンバーグとお肉が意外と美味しくを腹一杯食べてもリーズナブルと思っている。
 ※近隣●●はあえて触れません。一応書いとかんと・・・。
 ※土日、品川〜文庫12両増結をケチル、平日夜は席料300円に値上げ↑↑。座れるかどうか判らんガラケー店主。上野からE223系に座ってJRで一直横浜へ
 TOPページへ 店主のグルメ目次へ  このページトップへ