フィルムスキャン&プリントのS、 鈴木写真変電所
穴子握りが止まらない       寿司  乃 池 ( 谷 中 )
  2016年土用の鰻は文庫の「ふくしま」さんで大満足の店主。次は当然、穴子、穴子〜穴子握り〜。
 このところ穴子を標榜するお店が増えているが、名店で食べたい。それもお腹いっぱい〜。
 んで、谷根千の「乃池」さんが浮上。有楽町線は千駄木駅から至近だがJRと接続が悪すぎなので日暮里から。
 谷中銀座商店街を抜け、T字路を左折してのんびり5分くらい。 並びを覚悟して到着したら、ラッキーにも即、御入店可。
↑店舗全貌
穴子の肝佃煮 
   お寿司が来るまでつまみでお酒を・・・。お通しの穴子の煮こごりはガッツキ過ぎて撮影失敗

筋子の西京漬け
  筋子を西京味噌でつけ込んで、さらに西京味噌が筋子に馬乗り??
  甘辛が好きな店主はさらにお酒が進んでしまう。

海老入りおから
   おからにざく切りの「海老」様がほぼ1匹分くらい入っている。上に乗っているのは人参ではありません。海老様です。
   ご主人に「おから」にこだわってるのか問うと、「そこら辺のおから」とご謙遜。結構、「そこらへん」が凄かったりすることもある(苦笑)
穴子握り様のご到着。
   ほろほろの美味しい穴子をバフバフ頂く。はんなりとした握りに美しいカーブを描いて握られる穴子・・・。
   一般的な握りは写真左下2個のように身が上だが、こちらのは皮側がメインの配列
   強めの炙りで焦げ具合の味がたまりません。 至福の時でございます。

偶々空席がカウンターなので、座れば他のネタにも眼が向く 
  珍しそうな貝があったのでお願いする
「いしがき貝」とのこと。(本名は「いしかげ貝」らしい、さらにエゾが付くのかも)」なかなかの美味な貝です。
  ボタン海老は1匹残りのためご主人が大きめの海老を。

茹で海老と鰹を。魚体の大きな鰹で美味い。 
鮪赤身と再度鰹、赤貝を頂く。
   乃池さんは全て握りの上に「煮きり」をさっと塗ってくれているので、原則、醤油の援軍は不要。
   穴子握り2皿完食し、握りも頂いて大変満足な時間でした。グェップ〜ゥ

   乃池さんサイト→こちら
じぇじぇじぇ〜!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
・店主的フィルムスキャナ比較
ビネガーシンドローム(フィルムが丸くなる)
スキャン営業内容他
ブローニーSCAN等
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
スキャナー用フォルダの例
喰ったら体重倍返し
半皿〜ッ!グルメ

ウケ狙いで、そろそろ古い?
随時更新中。
お立ち寄りを
地方鉄道中心の
写真・録音見出ページへ

・30分以上多数
旧客峠駅売、山スカなどお勧め
 ※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所   更新忘れ?サイトマップ
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved