フィルムスキャン&プリントのS、 鈴木写真変電所
<2016.03記>    グリルサクライ開店直前到着の巻き  
用事が済んで開店15分前に並ぶことが出来ました。並びの一番客となりました。
   カーテンが掛かった店内ではご主人と奥様が準備中。
   ご主人はひたすらハンバーグを量産し、丁寧に形を整えている。
   奥様はお皿を出したり、材料を出したり動き回っている。
   5分前、ハンバーグ仕込み完了?ご主人着替えに席を外す。このタイミングがすごい。
   20秒前。店内の照明を全点灯、カーテンを外して店奥に仕舞い、
   11時30分5秒、ドアを開けて開店~。後ろを見るとかなりの待ち人列が出来ていた。
   ここまでの動きは外から見えるが、長年のリズムなのか、開店直前まですごいスピード感かつ素晴らしい段取りである。
   まず水を配り、終えてから注文を取ります。

   
店主は本当に久々だったので、チリバーグダブルを断念して、チリバーグ卵のせに本日のフライ都合2品を頼む。ご飯は1つに減じて貰う。
   
開店直後なので、チリバーグ、ハンバーグ、フライ(チキン・ビクトリア)、カレーなどの注文を一気にこなしてゆく様はなかなかの迫力。
   店内はしーんと静まりかえって常連さんを含め、皆さん料理の出来上がるのを待っている。
   この日、カレーが一番先に配膳。次にチリバーグが一斉に。けだし壮観である。残りは順次になる
。   
 お芋は仕上げの火を入れてカリッっとさせる。マカロニはケチャップで直前に味付け
   
つくづくサクライのハンバーグは肉質とコネが素晴らしい。ウマシ。この日はダブルをやめてフライ(チキン)にした
 日替わりサラダ 胡麻ドレッシング
 ↑フライ(チキン)                                                                                                                                          ↓断面を立てて見ました。
 ご主人がフライにもチリかけますかと聞いてくださる。もちろんお願い。実はサクライさんでフライは初めてなんで、チリがけが可能とは思わなんだ。
    常連さんもチリがけして貰っていた。
    衣が何ともいえず美味しい。これはうんま~い。同じフライでも「ビクトリア」があるが、これはメンチカツと考えれば早い。次回はこれで行くでぇ~
   チリバーグは必ず食べたいし、他のメニューも食べたし。して平日お昼のみ。メニューには本気で悩むお店である。
   ※この日はいろいろと他の用事があって、さらに酒も飲んで、20時頃、シメに寿々喜さん(閉店直前か)にお蕎麦を食べに行ったら、
      お隣さんはとっくに閉店しているのに、20時になってもご夫婦でまだ片付けをされていた。
      お店が昔からピッカッピカなのは、この努力あって・・・。お体を大切に!
 食べたくてもありつけなかった数十年・・・。
 ↑初代の頃から食べたくても「チリバーグ」最優先だった店主。
  お腹一杯とか、「提供のない時間帯」で、店主の脳内で幻だった「ビクトリアカツ」
  食べたい食べたいと想い始めて30年ぶりくらいに遂に食べました。ラッキー
  先日お邪魔したとき、「出来ます」とのこと。ルンルン(古い)して待つ。ビクトリアカツ チリがけ。 
 ↑ちょっと中身を公開。
    カリッとした衣に包まれたいつものハンバーグがじっくり揚げられて、食感も肉肉しくなっている。
    いやぁ~好きです。ウマイです。いずれ空いているときがあったら(それが無いんだなぁ~)ハンバーグとビクトリアのチリがけを・・・。
    でも大きさから2皿になりそう・・・。平日11:30~14:30分の営業なので「周辺のリーマン」以外には、マジ食べたくても幻のお店ダァ~。
                                            2015.08.20営業再々開
  テレビ「アドマチック天国」関内編で放映されて以来、3週間以上お客様が列をなしてご来店。
 ご夫婦で必死の対応されたが疲労が累積してしまい、健康状態を取り戻すまで一時閉店を余儀なくされていました。
本日から営業を再開されました。とにかく無理せずと願っております。
祝移転再開!チリバーグの名店 グリルさくらい 2014.08.30
 祝!! 2014年9月1日から移転して営業を再開されました。(中区相生町1-14)
<2014.08.30記+2015.01.07補記>
 場所は手打ち蕎麦の名店、寿々喜蕎麦店さんの1軒隣です。
 平日の昼間のみの営業(近隣のサラリーマンの方がメインターゲット)で、ご主人の体力を気遣ってらしい。
 奥様によると夜の営業をやめても仕込み等で状況によって夜も遅くなってしまいそうだとのこと。
 客が居ると居ないでは居ない方が精神的に楽だろうし、とにかく体調を気遣っての営業再開です。
 当然の如く、お弁当も復活。チリバーグ弁当は小サラダ付き税込み1,000円。
 ・お弁当注文が多い時やご飯セット注文が多い場合は、ご飯が売り切れになることがあります。
  その際はスパゲティメニューになると思うので、お楽しみくださいませ。
  再びご飯を炊くかは、その時の判断のようです。
 ・チリバーグカレーやチキンカツなども常連に人気です。

 なにはともあれ、開店に向けてピカピカの厨房でソース作りに打ち込んでおられるご主人と、お元気な奥様に会えて、あのチリバーグがまた食べられると、ホッとした店主でした。
  横浜の銘品レストランとしてこれから、ゆったり頑張ってください~。
 L字型カウンターのみです。予約は出来ません。
 お弁当にして職場で食べる方が楽???さて?どちらでしょうか??
 営業時間は11:30~15:00まで(土日祝)休みです。
 お弁当注文電話は045-662-6088です。(店頭引取りです。配送はありません) 
 住所:横浜市中区相生町1-14 第二小原ビル1-A
 場所は→こちら(googleマップへ)

 <閑話休題>
 ・カウンター背後に飾られている3点の素敵な絵画は先代の作品。
  前店時代から毎月展示替えを行っているそう。
  多数の作品の中から季節に合う作品と額の組み合わせを選ぶのが、楽しみでもあり、大変でもあるそうな。
  ちなみにご主人は「描かない」とのこと。その理由は・・・。奥様苦笑い・・・。
 ・カウンター形式になってお客さんと対面しながら盛りつけるなど、今までとは違った提供動線に、
  ご主人は、今まで背中を向けて、お客さんに返事をしてた時代より気を遣いますねぇ~。とニヤニヤ。
  ※多忙なときはキッチリと仕事に集中のため、注文以外の会話は(厳)禁かも。
  店主とは14時過ぎのタマタマお客さんが少ないときにお話・・・。
1軒先のお隣は手打ち蕎麦の寿々喜さん。蕎麦好きには超大盛りの「超納豆」そばもお勧め→こちら喰い切ってみいやぁ~。
 ↑2014.09某日撮影といっても(苦笑)この写真のアップが9月2日やからね~ぇ。
  早速、食して参りました。おなじみさんが続々いらしておりました。
  チリバーグ(ダブル)いやぁ~、サクライさんのチリ味堪能いたしました。ウマ~。次回はトリプル3枚!!ですね。
  (補記)
  最近、座ると、奥様にっこり「ダブル?」と先制攻撃(笑い)があって、次回こそ、否、トリプルと言いたい・・・。
  ダブル食べて、超納豆蕎麦のハシゴは夕食に差し支える最近や~。アホ~!でも、その日は満足なんよね~。
  「奥様タレコミ情報」によるとダブル注文の方がこのところ増加中とのこと。ホンマ。食べたなぁ~の充実感ありまっせ~。
閉店直前にアップした記事です。2013.12掲載
■親子二代、独特のチリソースを掛けたチリバーグのお店として関内では超有名店のグリルサクライ。
 散歩の途中、久々に食べたくなってお邪魔したら、店内に張り紙が。

平成25年12月25日限りで閉店とのこと。あと数日じゃん・・・。

 尾上町交差点脇の超狭いお店では、ポマードでカッチカチに頭を決めてひたすら職人をやっていた初代。
 店内には御自分で水彩画アクリル絵の具を使用して描かれた絵画が飾られて繁盛していた頃、店主(私)はビックチリバーグを2枚頼んだりして、タマネギシャキシャキのトッピングのあるチリソースと独特のハンバーグをを楽しんでいた。
 今でこそ「ピリカラメニュー」が流行っているが、当時はそのようなお店は無く、最先端のソースだった。

 今なら、さしずめテレビの「激狭繁盛店」
 狭かったお店は、ハンバーグをあらかじめ焼いておき、混雑時に暖めてチリソースを掛けて提供。食べ終わったお皿は隅に山積みにしてオフピークにまとめて洗う手法などで、店内客を最優先の応対に集中していた。
 特にお昼時は、お客も食べたらすぐ交代するなどで協力していたが、その間にも頻繁にテークアウトの注文もこなしながらの美味な超繁盛店だった。

 ビルの建て替えで閉店したが、移転先の表示もなく、再開しないのか?思って10年くらい経ったとき、市内出張で昼食時にサラリーマンが集まる「おかず特盛り」格安店が数軒軒を連ねる特異なゾーンに突入したとき、「エエッ!あった~。」と、お店が移転したのを発見。 なんと8年もの間休業していたそうな。 
 こぎれいなお店になって収容力もアップして、2代目の奥さんも明るい接客で昔と変わりない接客でお客を和ませていた。

 閉店の理由は御主人の体調が思わしくないとのこと。
 あの若かった御主人は多少腰が曲がってしまったようだが、原因は別で、無理が出来ない状況で本当に残念。
 閉店間際であっても厨房をピカピカに磨きあげて、てきぱき作業する御主人は流石と敬服電鉄。
 この日はなんと、お別れに常連だった方が東北からわざわざやって来て奥さんと会話を楽しんでいた。

店主もまずは「全部盛り」を特注。次にプレーンなチリバーグを頼んで都合2食。
 相変わらずのピリカラチリソースとハンバーグをたっぷり楽しませて貰いました。
 いつの日にか、またチリバーグと出会えることを・・・。 

 2014.07
 ひょっとして、ひょっとして・・・これ以上書けません
・・・
 ↑全部載せ
 ↑店外にあるメニュー。常連は目もくれずチリバーグ・・・。  ↑黒いビルの場所が最初に店を構えてた場所で至極便利だった
 ↓↓↓旧店舗の最終営業数日前の写真です
 
反町・横浜駅東口・ベイサイド  旧東横線高島隧道と銘品販売  クリックス  アトランティック 
横浜駅東口~みなとみらい  リヒト  原鉄道模型館   
関内   うまやの食卓 グリルサクライ 手打ち蕎麦 寿々喜(すずき) 
成城石井ルバーヴアン52(サカドゥ)  満腹魚魚肉肉割烹? 花びし 
元町  エルエラ     
 日ノ出町 Kikuya curry (カレー)  
 黄金町 えき缶酒場(駅中で)  ボストンクリームパイ(浜志゛まん)  
 (地下鉄阪東橋) 豊野丼   小嶋屋(蕎麦)  
 井土ヶ谷 チャイナ飯店     
 弘明寺 ほほじろ(魚料理)     
杉田  美好(稲荷寿司・おむすび)     
京急富岡  先代より続く老舗。頑張る2代目。加藤牛肉店(本店)販売のみ直リンク
加藤牛肉店店主の熟成肉の考え方に還暦ジジイは賛同!
美味-焼き肉食道苑(ぐるなび)
主仕入は並びの加藤牛肉店か? 
 能見台 ラリラッサ(イタリアン)  ラリラッサ(デザート鉄道絵皿編)   
金沢文庫  うなぎ ふくしま   
じぇじぇじぇ~!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
・店主的フィルムスキャナ比較
フィルムスキャンの
営業内容他
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
喰ったら体重倍返し
半皿~ッ!グルメ
ウケ狙いで、そろそろ古い?
随時更新中。
お立ち寄りを
鉄道写真や録音の
見出しページへ

・30分以上多数
旧客峠駅売、山スカなどお勧め
※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所  
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved