フィルムスキャン&プリントのS、 鈴木写真変電所
じぇじぇじぇ〜!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
・店主的フィルムスキャナ比較
ビネガーシンドローム(フィルムが丸くなる)
スキャン営業内容他
ブローニーSCAN等
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
スキャナー用フォルダの例
喰ったら体重倍返し
半皿〜ッ!グルメ

ウケ狙いで、そろそろ古い?
随時更新中。
お立ち寄りを
地方鉄道中心の
写真・録音見出ページへ

・30分以上多数
旧客峠駅売、山スカなどお勧め
各ページ大画像多数です。「ADSL」環境は受信に時間を要します。そのまましばらくお待ちください。
    最新の画面に更新をお願いします。上部にある「ページ更新」このマークをクリック
    または、上部にある「表示」→「最新の情報に更新」で画面を最新情報にして御覧願います。
ビネガーシンドローム対策関係
湿度と温度の管理を怠るとカビの発生やさらなる悪化に繋がるので注意してください
ビネガー進行遅延対策フィルム保存セットは→こちら
ビネガーシンドローム罹患フィルム画像・Q&Aやリンクは→こちら
スキャンのための、一時しのぎの「自己責任」実験として掲載です。
ビネガーシンドローム罹患フィルムを修復(平面性復元)実験(その2)
■危険!!自己責任!!で
加熱(時間・温度)によりフィルムベースが縮む、円弧状、結晶モアレが判明しています。
  
表面がしっとりヌラヌラしているように見えるフィルムは
  ケースと「溶着」していなくとも、上記の状態になる確率が98%越え

■必見!! →無謀な結果と遂に犠牲になったフィルムの画像も別ページで掲載。
 ビネガーにやられたらやり返す。倍返しだ!←何処ぞのTVのキャッチ書きたくて・・・2013.08
 ■
2012.09.03
  店主のカラーネガでビネガーシンドローム発生しているのを確認しました。大ショックです。
 
 と、ここまでは→前のページ編。
  しかし、ビネガー罹患フィルムは極悪凶暴に曲がりくねったものがあって、スキャンフォルダーが閉まりません。
  挟めても波打ってまともなピントは出そうにありません。
  ビネガーフィルムの修復復元方法に悩む店主。
  洗濯物を干していたら、
眼に入ったのが、部屋の隅に鎮座中の「アイロン+アイロン台」
  
冒険心降臨。だめもとフィルムなのでビネガーフィルム修復実験と称し、アイロンでビネガーシンドロームフィルムを伸ばす式典をひっそり「挙行」
  その様子を最近はまっている「携帯電話カメラ」で撮影。
 2012.09以降はCANONのIXYでバンバンです。
ビネガーシンドロームフィルム
まぁ見事に「ビネガーシンドロームふにゃ」になって、スキャンするには「極悪凶暴」のビネガー罹患フィルム
ビネガーシンドロームで反っているフィルム
ビネガーフィルムの端が強力にめくれて直らず、これではフォルダの蓋が浮いてしまうがなぁ〜。通常、無理やん!コース。
 緑色の囲み線部分の「ノシ」の拡大は下の方に掲載しています。これはネガを裏にして、「めくれ」度合いを撮影
ビネガーシンドロームフィルムコマ送り部分そり
これも非常に凶暴やの〜。ビネガーは臭いとともに、フィルムの送り穴の周囲が縮れるのが特徴。完全に「たわんで」おりまする。
↓↓上のフィルムを無理矢理スキャンしてみると、こうなるで〜。
端がビネガーで縮み(1)、でこぼこの部分は「そのままピントが合わず、画像に反映」。
2)の部分はピントが正常です。スキャナーがほぼ中央部でピント拾うため。左の山で「ピント」掴めば、回りがボケ!。
下はその画像の拡大
↓↓2003年にスキャンした同じコマがありました。
     中央部の変化がありません。左端部の黒縁も直線です。
     たった7年でフィルムの状態は急変化しています。
アイロンの温度
 自己責任やで〜。熱で色調や感光材料層が変色、剥離しても自己責任!!知らんでぇ〜。
 さぁ、ドキドキの「アイロンのし」の開始や〜。
 まぁ温度的には、同じ化学繊維をアイロンする設定温度、アクリルを選んでみまひょ。
 さぁ熨したるでぇ〜。これでビネガーフィルムが復元できれば瞬間的でもOKや
 なんせ
、断捨離モノが何とかなればエエンやから、「捨て身(フィルム)の挑戦や!」
紙をかぶせてアイロンした状態
 アイロン台の上で実験やから、誰かさんに、どやされんように、
 
下にコピー用紙を5〜6枚ひいて、その上にフィルム並べて、
 
その上からコピー用紙1枚かぶせて、じっくりアイロンをイッタ姿がこれや。
 
 
ほな剥がすでぇ〜。
 このときはスムースやったけど、
 紙が貼り付いてしもた等の時は水洗いして除去して良く乾かしてから再チャレンジ。←フィルムご臨終の率ほぼ100%次ページ参照
 ※紙に何らかの塗布がされているものは、熱でフィルムに塗布材が転写する可能性あり。
 ※料理用のクッキングペーパーは水分を通さないようなので要注意。

おおっ〜!ビネガーフィルムがまっ直ぐになった。喜ぶ店主。
 
紙からすぐ出さないでゆっくり冷やしてから紙をとらないと、また勝手に丸まるスリーブもある。
 一番凶暴な端部などはバッチGoo!さぁ、熱による色変化やその他影響はどないなもんやろか。
 ビネガーシンドローム特有の溶着ベタベタも紙が吸い取とりよんねん。
 おかげでさらっとして、元の戻ったような乾燥感触や!

 
熱で酢酸成分が逃げてくれないかなぁ・・・。と思うけど、スキャンのための一時しのぎとして掲載してますから。
 
※変化した化学材料が戻ることはあり得ません。
   ビネガーフィルムを修復というより、スキャン用にベースを平面に伸ばせただけ。
  とお考えください。
   元のフォルダにもどしたりすれば、最悪。湿度で再度進行とカビ発生はほぼ確実と思います。
  
この原稿を書いているのはアイロンのしてから3時間程度経過しています。
  今日は晴天湿度が低いので、フィルムの状態は「のし上がり」時と変わっていません。
  スキャンするなら低湿度の時に「のし」て、スキャンかな。
  アイロンのスイッチちゃんと切らなあかんでぇ〜。

  
アイロン[のし」をする場合はアイロン台が良いと思います。 
 
固い平滑面の板+紙5〜6枚下敷きで、アイロン台と同様に使用すると仕上がりが悪くなりました。
  店主的には湾曲ビネガーフィルムを「のす」のは今後、アイロン台で行います。
  ↑↑↓↓ビネガーが進行してネロネロになった部分が熱で「結晶」化。この件の詳しくは次ページ。
 しかし、フィルムが平面になったので、ピントは戻った。
 「のし」だけでも、このようなリスクがあります。
  ※他の方法があったらええのに〜ぃ。の世界です。それを思いつきで実行して・・・。
 たまたま「のす」前のスリーブ。平面なコマをスキャンしていたので、ノシ後の比較画像。
 「熨」の漢字の使途が違うと思いますが、ご愛敬で熨斗烏賊〜。やぱっりリスク有り。※4000dpiの拡大実力!
ビネガーシンドロームフィルムのアイロン伸ばし前 ビネガーシンドロームフィルムのアイロン伸ばしした後
のす前 のした後
ほぼ平静な粒子面よく見るとひびらしきものがうっすら。  ビネガー成分の結晶らしきものが
粒子の溶連?がありますが、スキャン時の設定が
デジタルICEとデジタルGEM(+3)も効いて、なんとか綺麗です
褪色処理のデジタルROCは(+3)で処理です
スキャン条件は左と同じ。
アイロンのしでヒビの粒子結晶が乾燥したもの。
 色調は褪色復元ソフト、デジタルROCは復元濃度のサンプルをどこでどうしているのか不明ですが、気まぐれ過ぎるので、
 同じフィルムからでも同一の色調のものを作成することは、ほぼ不可能と思っています。
それ以前に
こうなる前にデジタル化をしておけばノープロブレム。
このページのTOPへ
その翌日(2011年11月26日)比較的長く寝ている、白黒のネガケースを開けてみる。オチャ〜!!
急いでスキャンしなくても、と、開封せず塩漬け5年程度もの。開けて空気に触れたとたんいきなり丸まり始める。
 ケースから出すと、あらら、スリーブがどんどん丸まる!
 10分くらい広げて様子を見る。ほぼ落ち着いた状態
 ちなみに本日は晴天「乾燥日」。
 ※ベタベタに
  湿っている状態のフィルムではありません。
 
アイロンでノシ!ノシ!
 今日は慌てず騒がず、ゆっくりアイロンでお仕置き!乾燥よ!
 これで、スキャン用ビネガーシンドロームフィルムの仮復元完成。
 2015.02現在変化なし→酢酸成分が揮発してしまったのか?
上のフィルムの3列目、黄丸印の「のし」コマを拡大 更に拡大。フィルム自体、カビがすごいので、熱変化か判別不能
ベタベタでない初期の状況なら失敗覚悟でアイロン熱で酢酸成分をフィルム内から除去してしまう強行策も考えられます。
しかし、千差万別のフィルム状態の中で
「リスクは以上のように最大級です。」
そんなことより当店推奨のスキャンをした方がましです。経年で一見画像にはなっていますが
フィルムの色調がどんどん抜けているからです。こちらの方がビネガーより実は怖い。 
しかし、スキャンできそうもない状態のフィルムを、出来るようにしただけでも良しとしましょう。(苦笑)
ノントリミング、2L程度なら判らないのではないかと思っています。大きく伸ばしたい?
こうなる前にスキャンしておくしかありません。
 速攻スキャンして
 今朝、宅急便で届いた

 
グラシンペーパーのフィルムホルダー
 に収納した姿。
 紙なので視認性が良くない。
 ※これがフォルダー樹脂化の一因にも。
 なぜだか42コマあったが、めんどくさい検証パス。
 
42コマを1枚にレイアウトしたベタファイルを作成。
※その後:アイロンノシのフィルムは2015.02071現在、全くそのままです。しっかり乾燥させたからかなぁ〜。
「ビネガシンドローム+ネガ」=「BNG」(店主造語)
 ※ダイハツCMの「TNP」を真似したかっただけ(笑)。
 実行しようとお考えの方は、次ページを必ず御覧ください→こちら(その3)
ビネガーシンドローム(その1)へ戻る ビネガーシンドローム(その4)へ
じぇじぇじぇ〜!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
・店主的フィルムスキャナ比較
ビネガーシンドローム(フィルムが丸くなる)
スキャン営業内容他
ブローニーSCAN等
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
スキャナー用フォルダの例
喰ったら体重倍返し
半皿〜ッ!グルメ

ウケ狙いで、そろそろ古い?
随時更新中。
お立ち寄りを
地方鉄道中心の
写真・録音見出ページへ

・30分以上多数
旧客峠駅売、山スカなどお勧め
※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved