フィルムスキャン&プリントのS、 鈴木写真変電所
大画像多数+動画です。「ADSL」環境は受信に時間を要します。そのまましばらくお待ちください。
    最新の画面に更新をお願いします。上部にある「ページ更新」このマークをクリック
    または、上部にある「表示」→「最新の情報に更新」で画面を最新情報にして御覧願います。
北 恵 那 鉄 道(その3)
北恵那鉄道モ560形563号
 ↑冷え込んで紅葉真っ盛り。蔦の葉が綺麗な黄色になって朝露に濡れていた。そこへやって来ました563号。
トップページへ その1へ その2へ 同僚車-北陸鉄道
モ560 561~565全車ベタ貼り
モ561号
北恵那鉄道モ560形561号
北恵那鉄道モ560形561号
北恵那鉄道モ560形561号
モ562号
北恵那鉄道モ560形562号、563号
北恵那鉄道モ560形562号
モ563号
北恵那鉄道モ560形563号
 ↑563号の中津川寄りの方向板掛の爪は1つ欠けて、方向板を吊すとは出来なかった。
  もっとも、廃止時期近くに訪問した際に他車が吊っていた。
  聞くところによると熱心な、鉄道ファンが寄付してくれたとのこと。
  それまで店主が訪問した間、サボも含めて吊っていたのを見たことが無かった。
モ564号
北恵那鉄道モ560形564号
北恵那鉄道モ560形564号
 ↑栗本付近は見るからに、もろい岩肌を切削した垂直むき出し岩壁。今、防護策のない運行は許されないのでは。
    某J●西●本の某陰陽連絡の三●線はこのような山間地が多いらしく、乗客が居ない上に災害対策費が掛かると2017年中に廃止に
   昭和36年10月26日に大分交通別大線仏崎付近で集中豪雨による崖崩が車体中央を直撃した惨事があった。
   店主は当時の新聞を見て災害の恐ろしさを覚えたが、自然に対する防御はとてつもない費用がかかる。
北恵那鉄道モ560形564号
北恵那鉄道モ564形号
モ565号
北恵那鉄道モ560形565号
北恵那鉄道モ560形565号
北恵那鉄道モ560形565号
北恵那鉄道モ560形565号
北恵那鉄道モ560形565号
 ↑恵那峡口で中津町行き最終から下車。このあと木曽川道路橋を歩いてたもとにある観光ホテルに投宿。
泣いても泣ききれない・何故しなかった事前のリハーサル
※連写動画、しばしすると動きます
 北恵那鉄道モ560形565号連写動画
2 連 特 輯
北恵那鉄道モ560形563号-ク81号
北恵那鉄道モ560形563号-ク81号
北恵那鉄道モ560形564号-ク82号
北恵那鉄道モ560形564号-ク81号
北恵那鉄道モ560形564号-ク82号
北恵那鉄道モ560形564号-ク82号
温泉旅館 栗本館から・・・。
北恵那鉄道モ560形564号栗本館から
北恵那鉄道モ560形564号-栗本館から
北恵那鉄道保線用発動軌道車
 ↑中津町駅で栗本駅のすぐ近くに旅館があると教えられ、駅の吊り橋を渡って訊ねたら、「う~ん。まぁいいや」と若女将
  今日は休むつもりだったとのこと。すません。2度目から2階の眺めの良い特等席の部屋へ通されて、ほんの少ししか走らない
  電車をこんな状態でショットするようになった体たらく。
  夏は川でアユと一緒に泳ぎ(歌手ではないです-苦笑)2階でお昼寝。すると軽快にジョイントを刻む音が。未だに乗りたい軌道車
  夜はビール片手に眼前を通過する列車を眺める。
  中津町行きは、少し先でノッチを切るので室内灯が明るくなるのが見えるのがお約束でなんともほほえましい光景。
  栗本館は閉館したそうで、場所ほぼ同じ処に高級旅館が開業している。(2014.03現在)
トップページへ その1へ その2へ 同僚車-北陸鉄道
じぇじぇじぇ~!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
・店主的フィルムスキャナ比較
ビネガーシンドローム(フィルムが丸くなる)
スキャン営業内容他
ブローニーSCAN等
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
スキャナー用フォルダの例
喰ったら体重倍返し
半皿~ッ!グルメ

ウケ狙いで、そろそろ古い?
随時更新中。
お立ち寄りを
地方鉄道中心の
写真・録音見出ページへ

・30分以上多数
旧客峠駅売、山スカなどお勧め
 ※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved