フィルムスキャンs(鈴木写真変電所top)
じぇじぇじぇ~!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
・店主的フィルムスキャナ比較
ビネガーシンドローム(フィルムが丸くなる)
フィルムスキャンの
営業内容他
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
スキャナー用フォルダの例
喰ったら体重倍返し
半皿~ッ!グルメ

ウケ狙いで、そろそろ古い?
随時更新中。お立ち寄りを
鉄道写真や録音の
見出しページへ

・30分以上多数
旧客峠駅売、山スカなどお勧め
札幌市交通局233号
 ↑札幌市電の撮影は夕方のラッシュから一泊寝坊で朝ちょっと。連接車が来る来る。市民の足として頑張っていた。
     何でもかんでも貼り付けてますのでご容赦を。
     参考文献:世界の鉄道、札幌市電wiki御礼申し上げます。
 名鉄美濃町線に移籍したことでも有名なA830形。連接車にはAを付して奇数+偶数の車号を持っていた。ACEのAなのか?↑↓前面左側の窓が開くとは知らなんだ
札幌市交通局A837号
 デザイン的には非常に垢抜けしていた。なんと日本車輌で製作されて美濃町線で生涯を終える車両もあった。この車両は美濃町入り。
    連結部には当時流行った全周幌が採用された。
名鉄美濃町線モ870形
 ↑こんなカットが見つかったので追加。客用窓が開閉式に改造されている。日野橋行の前面左側窓が開いている。
札幌市交通局A801号
 ↑↓なんとも動物的な愛嬌のある顔だが、最初の連接形式。カーブで接触が怖かったのか先頭を思いっきり絞っている。
札幌市交通局A802号
 ↑電停にあふれる乗客。
札幌市交通局A804号
  連接部の車間が大きく撮ってある
札幌市交通局A813号
 次回の増備810形からは絞りが緩和された
札幌市交通局251号
 苗穂工場のOBが設立した「苗穂工業株式会社」を含む「札幌綜合鉄工共同組合」(苗穂工業・泰和車両・運輸工業)で組合を構成(現在解散)で製造された。
    解散後は「苗穂工業」が資本を増強して「札幌交通機械」として現存している。
札幌市交通局222号,704号
 左の704号はデーゼルカーD1013号の車体に旧558号の下回りを使用した出自が路面ディーゼルカー。
    泥埃をあげて走る路面ディーゼルカーに乗って見たい。
札幌市交通局326号
↓↑札幌スタイルになる前のデザイン。ナニワ工機製。ありこちの路面電車で見かける前面。
札幌市交通局322号
札幌市交通局221号、213号
↑ 札幌スタイル。
札幌市交通局A833号
 デザイン垢抜け杉~。これなら丁髷パンタでもOK~。かな
札幌市交通局234号
 ↑旗を付けているが何だろう。祝日では無い。
札幌市交通局228号
札幌市交通局A803号
 A800形の乗車専用口の両開きドアはなかなかの開口幅がある。
札幌市交通局A812号
 A810形になると前車後部と後者のドア戸袋がオカシイ。どうやって開いたのだろう。なんと両開きドアに見せかけた1800mmの1枚ドアだった。すご杉。
札幌市交通局241号
 ↑↓カラーと言うことで(ハーフ判から切り出し)
札幌市交通局327号
札幌市交通局255号
地下鉄南北線
札幌市交通局地下鉄南北線2000形
 ↑↓店主、ゴムタイヤ式は鉄道と認めたがらないがでも、モノレール、新交通しかりで反応してしまう。バッタ顔のよう。
札幌市交通局南北線2000形
札幌市交通局南北線2000形運転台
 運転台はなかなか先進的であった。
札幌市交通局南北線シェルター区間
 防雪シェルター部
札幌市交通局南北線2000形
北24条行きの発車。車掌さんは昔の消防車に乗る消防士よろしく身を乗り出す。現在は安全上御法度らしいが・・・。
夕張鉄道へ 旅行中の国鉄車両・苗穂蒸気  JR北海道その1 へ 旭川電軌鉄道
じぇじぇじぇ~!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
・店主的フィルムスキャナ比較
ビネガーシンドローム(フィルムが丸くなる)
フィルムスキャンの
営業内容他
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
スキャナー用フォルダの例
喰ったら体重倍返し
半皿~ッ!グルメ

ウケ狙いで、そろそろ古い?
随時更新中。お立ち寄りを
鉄道写真や録音の
見出しページへ

・30分以上多数
旧客峠駅売、山スカなどお勧め
 ※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved