フィルムスキャン&プリントのS、 鈴木写真変電所
各ページ大画像多数です。「ADSL」環境は受信に時間を要します。そのまましばらくお待ちください。
    最新の画面に更新をお願いします。上部にある「ページ更新」このマークをクリック
    または、上部にある「表示」→「最新の情報に更新」で画面を最新情報にして御覧願います。
店内各コーナーは下記をクリックで出発進行です。※TOPへはバナーをクリック
・ビネガーシンドロームの実態
・自分で大量スキャン実行方法 
当店のスキャン業務等   店主の地方鉄道巡り  店主のお散歩・グルメ
 生録BGMは雨宮21号蒸気機関車で1周 
連写動画が全て動くようになってから再生してください。
 
汽笛が大きいので注意してください。→こちら
 なんだ坂、こんな坂、なんだ坂、こんな坂。西武のユネスコ村の蒸気以来の音です

・再生の方法やお約束については→こちら
 
 (本ページは2011年作)です。ほぼ全て連写動画ですので動くまで時間掛かります。※エンドレスです。
 相当昔の話ですが、友人のSさんが丸瀬布に通って、撮影した素晴らしい映像を見せてもらたことがありました。
 しかし、店主は園地の乗り物と思って、なんとなく、日々過ぎて「りくべつ運転体験」とともに訪れて・・・。
 
 施設は立派に整備されていて地元の熱意が伝わります。
 ただ広報のサイトががイマイチで力が入っていない。

 丸瀬布駅から相当山奥で、とても歩いていけない場所。送迎バスが出る場合もあるようだ。
 駐車場は周辺含めて、かなり広大で百台ぐらいはOK?

 ジーゼル機関車と旧路線を復活して運転する「赤沢森林」と、園地にポイントや鉄橋、勾配を作って乗車の距離感を演出する
 蒸気の丸瀬布。どちらも頼もしい存在に見えます。
 
 
またまた三脚も無く、手ぶれの動画で構成しました。
 酔っぱらわないように御覧ください。 画像がたくさんあるので「受信」に時間のかかる場合があります。のんびり御覧ください。
 ↑この坂を上れば鉄橋に戻るところ。ここはゴーカート、バンガロー背景。これ撮って反対側のループへ歩いて間に合います。
 ↑駅を出発して鉄橋を渡るところを300mmで。手持ちでぐらぐらごめんなさい。この位置で数歩歩けば上のカーブの位置。
 ↑スプリングポイント。一周回って此処に戻ります。
駅の反対にあるループのポイントは、なんと手作業。切符売り場で通過確認後、小屋から出て行って反位に切り替え。通過後定位に。
 ↑駅の発車風景。
 森の中の勾配を上ってきます。「ナンダサカ、コンナサカ」が少し聞こえます。超満員ならもっと聞こえそうですが。
 ↑人気の場所らしくロープで撮影限界を示しています。写真右側に歩行者用トンネルがあり、そこから此処へ。
 ↑非常にのどかな北海道らしい?良い景色です。Sカーブあってくねくね、可愛すぎです。
↑縦位置でチャレンジしてみました。
旭川電気軌道1972 夕張鉄道1972 陸別鉄道2011・12 苗穂機関区1972 札幌市電1972
JR北-札幌-2012 紫竹ガーデン2011
・ビネガーシンドロームの実態
・自分で大量スキャン実行方法 
当店のスキャン業務等   店主の地方鉄道巡り  店主のお散歩・グルメ
 ※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved