こころや 北鎌倉東慶寺少々先    2018.03Ver.001
こころや 北鎌倉 入口写真
厳寒が過ぎて最近高齢恒例の健康散歩に出発北鎌倉からスタート!と東慶寺の梅を観賞。さて次へと思ったら眼のまえに「横丁看板が」。入ってみる
※以前、営業していたお店の名前がある・・・。
こころや 北鎌倉 外観
 お昼5分前。混む前に此処のお店よさげと入店~。
こころや 北鎌倉 メニュー写真
 ↑お昼のお品書き。
交通費掛けて来て、折角の食事に社食並の単価を探すのは嫌いな店主。
こころや 北鎌倉 ランチ写真
 ↑大好きな西京焼き(真鯛)があったので発注。
昼の単価を素材の単価と見合う料金でこの日は¥1,800円
これが美味いのなんの。ご飯も非常に美味しい聞けば「つや姫」とのこと
 聞くと夜の部がメインでやっているとお母様に見えた従業員さんのお話。
こりゃ~ぁ・・・。てんで、歩き疲れた夕方電話。幸いにもOK頂きました。
 夜 の 部
歩き疲れて、到着する。
こころや 北鎌倉 ぐいのみ
焼酎飲めない店主は日本酒にする。と、お猪口選んでくださいとのこと
 ↑久保田オーナーシェフ御夫妻が酒蔵を訪ね歩いてこれと思った時、「中抜き」瓶詰めさせてもらったそう。
ドイツワイン好きの店主はこのお酒を非常に気に入ってしまった。
こころや 北鎌倉 酒器
 ↑徳利はいろいろとあるそうだが、今回は左2合用、右1合用でおしゃれ
こころや 北鎌倉 料理写真-2803-01
お通し ミズダコの吸盤 
大きな吸盤をお通しにするとはアイディアか?当たり前なのか?店主は初めてや食感「タコ」ぶりんぶりん
こころや 北鎌倉 料理写真2803-02
甲イカ。まったり身が好きや~。山葵はその場でおろすので香りよく舌触りも良い  
あと2ヶ月ぐらいで「麦イカ」も出てくるが、それまでの間は身の厚い甲イカ。
関東では「墨イカ」と言うが似たので「あおりイカ」とか・・・。
地方でいろいろな名前になって十把一絡げ的に・・・。「甲イカ」なら総称なので「楽」?
店主は喰ってみて、どれがどっちと聞かれても「墨イカ」でねぇ??(笑)
 
こころや 北鎌倉 料理写真-2803-03
ホタテと春野菜蕗味噌和え
蕗味噌まみれのウルイを噛み締めながらお酒をグビリ。しみじみ春だなぁ~ 
こころや 北鎌倉 料理写真-2803-05
 ↑お昼に美味しかったので再度注文。お手製なのでつかり具合もgood!
拡大写真:桜エビは選別お豆腐店の揚げと小松菜を煮たダシとして使用。インスタ映えにGood?
こころや 北鎌倉 料理写真2803-06
 ↑甲いかと生湯葉の山葵醤油和え
湯葉と身の厚みでまったりの甲イカと仲良い味
こころや 北鎌倉 料理写真-2803-07
 ↑鶏ももの塩焼き柚胡椒
皮目をパリンパリンに焼いた超ジューシー品。皮嫌いの店主もかぶりつく
真鯛の西京漬けの皮も美味しく、「皮」を美味く食べさせてくれる
こころや 北鎌倉 料理写真2803-08
 ↑ホタルイカと山菜の天麩羅。春やわ~。ホタルイカもワタが美味しい
こころや 北鎌倉 料理写真2803-09
 ↑牡蠣とほうれん草の西京味噌グラタン
お酒に良く合う味噌を選別。やりますなぁ~
こころや 北鎌倉 メニュー随時変更2803-01
 ↑↓メニュー表。基本的にお酒も含め、毎日少しづつ入れ替わりますとのこと。訪問時のメニューと言うことで掲載
こころや 北鎌倉 酒メニュー随時変更です2803-01
 ↑自家製お漬物
この日は売れすぎたのか,浅漬け風。酒が進む
こころや 北鎌倉 料理写真-2308-10
 ↑鶏つくねと九条ネギの卵とじ
つくねも自家製なのでウマシ.九条ネギは生の輪切り大量がけでも店主OKやで~。
讃岐うどんと第一旭は特盛り系。杉田屋は九条券2枚ね。
こころや 北鎌倉 料理写真2803-11
 ↑丸ごと椎茸メンチカツ
 シェフの技法によりパリッパリの外皮お肉は合い挽きの香りが立つ
こころや 北鎌倉 料理写真-2803-12
釜揚げしらすと大葉のチャーハン
「しらすとチャーされたつや姫」の猛攻撃に減量推進脳域が米飯派の攻撃により
減量推進域の脳味噌が陥落してしまった。これで減量はうやむやになるか? 
こころや 北鎌倉 料理写真2803-13
 ↑「さっぱり柚シャーベット」うまかぁ~
こころや 北鎌倉 店内
 ↑店内写真
窓ガラスがばぶりーなのは元店が「梅宮辰夫」ブランドのブラッセリーだったから。
その後、昼間は別店舗、夜間に「こころ」の営業形態が数ヶ月。
内装を全改築、昼夜とも全面的な営業は2017年8月開店とのこと。
梅雀さんの30代を思い出すイケメン御主人、奥様はテレ東の福田アナにちょっと似ている?
店名の由来は思わず仲の良い縁起で命名したそうで想像と違ってびっくり
お昼は母親と思ほどピタリの従業員さんが配膳を手伝う。
開店してからほど無いので、ご夫婦で美味しい食材、お酒巡りなどメニュー開発に全力疾走中のようです。
お客さんを満腹にするメニューもあって、山田工業所製?の中華鍋も振るう。
総花的なメニューもそのうち収斂していくのだろうけど、季節でも徐々に変更しているので今後が楽しみ
厨房担当の御主人も配膳するなど息がピッタリ。お話も気さくで本当に楽しく、若いお2人はとても接客上手です。
お食事、お酒を美味しく頂いて
北鎌に大満足の美味しいお店を発見と真っ暗なお寺を見ながら帰宅でした。
鎌倉小町や長谷付近にタケノコのように出来たお店群とは
異種の空間で楽しめる。
仕事終わって横浜からちょいでこの情景。京都行くより凄いやん。
帰りはグリーン車もあるし、江ノ電バス上大岡行きが北鎌倉バス停から20時、21時台に1本ある。
今度これで帰ってみようかな? 
帰る頃には車通りも少ない・・・。 お店のフェイスブック
じぇじぇじぇ~!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
・店主的フィルムスキャナ比較
ビネガーシンドローム(フィルムが丸くなる)
スキャン営業内容他
ブローニーSCAN等
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
スキャナー用フォルダの例
喰ったら体重倍返し
半皿~ッ!グルメ

ウケ狙いで、そろそろ古い?
随時更新中。
お立ち寄りを
地方鉄道中心の
写真・録音見出ページへ

・30分以上多数
旧客峠駅売、山スカなどお勧め
※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所  
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved