手鞠 (てまり) 鎌倉(長谷海岸付近) VER1.01-2019.05.25
↑↓上生菓子を頂けるのは奥の店になります。ちょっと勘違いしそうで複雑な経路※手前は教室の入口
↑上の写真の場所にはここを入ります ↑如何にも。という場所(教室入口)を素通りして奥へ 
このテーブルにセットされている上生菓子が基本頂けます。素晴らしいセッティングです。
Googleの自動表示広告を導入中ですが、「●●のパソコントラブル解決」とか「ドライバ云々」とか「ダウンロード」とか書いた広告はクリックしないようお願いします。
↑↓成人病百貨店経営者としては、個数制限を掛けなければいけないので、どれにしようか迷いに迷う。結局・・・。 
 ↑創作生菓子を頂くスペース。ランチもあるらしいが未確認
【 もぐもぐタイム】
↑素晴らしいフォルムのウサギさん。尻尾が付いている~。
体温を感じさせる桃色のあんをカバーする、白い練り切りで厚さを調節して包み、微妙な艶やかさを出しています。
↑見事な配色。バエル、映える。インスタに相性バッチリ。 白あんと漉し餡があります。
因みに、餡については当初手作りだったが、現在は全国の餡メーカーの中から相性の良い餡を使用しているとのこと。
↑たまった朝露を見事に表現。
グラデーションもスゴイ
↑柏餅風のしつらえ
あんこが透けている感じがリアルガチ
 
↑カモメ飛ぶ鎌倉海岸? ↑四つ葉のクローバー風だが
↑素敵なテーブルウエア ↑上の赤い点はテントウ虫。しっかり模様を出しています。驚きの細密細工です。
 ↑冷水用ガラスポット?←名前知らんわ  ↑お茶用の銀色彩色陶器。シブイ~。
 ↑ 作り手・社長の御園井裕子さん。たまたまいらしゃって。勉強させて頂きました。
素晴らしい感性で次々と創作。講師として全国を飛び回り、経営力も細腕繁盛記
お店のサイトは→こちら 市松模様が食べられなくて残念。
おしゃれで可愛い作品が多数のフェイスブック→こちら
↑お店を出て2分ぐらいで渋滞の道路と海に出る。
帰路の江ノ電は超満員。到着表示から20分は優に遅延していた。
いよいよ収容力アップで中間運転台撤去の編成や3扉4車体の連接出るか?
※車庫の有効長の関係で2編成準固定化と思われるが、どうなる?
 
じぇじぇじぇ~!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
・店主的フィルムスキャナ比較
ビネガーシンドローム(フィルムが丸くなる)
スキャン営業内容他
ブローニーSCAN等
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
スキャナー用フォルダの例
喰ったら体重倍返し
半皿~ッ!グルメ

ウケ狙いで、そろそろ古い?
随時更新中。
お立ち寄りを
地方鉄道中心の
写真・録音見出ページへ

・30分以上多数
旧客峠駅売、山スカなどお勧め
※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所  
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved