フィルムスキャン&プリントのS、 鈴木写真変電所
   爺店主のお腹一杯グルメ(横浜) 爺店主宅近場のお勧めイチオシお店-その2
 うなぎ専門店 ふくしま 金沢文庫
土休日は昼夜とも予約電話して伺わないと満席多し。
(月、火休 昼11:30〜 夜17:00〜売切じまい 045-701-0433)店舗 地図
 ↓店内のテーブル一新。厚めの座布団が常備され、老若男女とも座りやくなりました掘りごたつ用は薄めです。
 ↑こじんまりとした家族経営のお店  ↑鰻がぎっしりの「特上鰻重」
■文庫から金沢八景にかけては、漁師町だったにかかわらず、旧道沿いに古くから鰻のお店が並んでいる。
「ふくしま」は先代が30年ぐらい(2010年基準)前に開店した新しい部類に入り、先代と女将さんの奮闘により、
味とリーズナブルな価格で金沢区の住民から愛され続けている名店となった。

現在は、息子さんが「焼き」で、女将さん、若女将のご家族で鰻専門店の暖簾を守っている。
「たれ」は先代より辛口志向になったと感じる店主。「たれ」はさらに辛口に進化。
鰻の香りがほのかに香るように設計されたタレとも感じます。

アットホームなお店で、電話で予約を受けて、仕込み数に達すると暖簾が下がる。
お客さんは予約時間の間にやって来てのんびりと鰻を食べる。
デーブル席より、小上がりが雰囲気的にお勧めかも。

予約なしの場合は開店早々(昼11時30〜、夜17時〜)に行かないと、数量に達していて断られる場合がある。
出来るだけ電話予約をお勧めします。その際に何を頼むか伝えておきます。別盛りしんことか←セットに付いてくるので区別。
予約で持ち帰りのお弁当もあり。←初見で可能かどうか不明。

この数年、鰻の価格が高騰し続け、鰹の出汁の薫り高い肝吸い、お新香がついてセットになるだけに、
たいそう苦しい価格設定になっていると思います。お店の努力に頭がさがります。

2014.08現在、この本文の中の価格を削除しました。変動してご迷惑をおかけするといけないので・・・。

 店主は、「お新香」300円他でビールか日本酒を頼んで気を落ち着かせる。
 特上重ね丼は鰻が2匹分(ご飯の中に1串、どんぶり上に3串)入った超鰻好き用の専門メニューでしたが、
「商売あがったり」になるため、ついに値札にカバーが掛けられ販売休止となりました。 

全国の旅先やそこかしこで鰻を食べ続けた店主にとって、ふくしまの鰻は
しっかりとした体格の良質の鰻をふっくらと焼いて、辛口のたれで仕上げたコスパ良好な逸品と思います。
 ↑「別新香」を注文。※うな重に同量のお新香がついてくるので「別新香」と。
たまに、かまぼこも頼んで、まぁ一杯
 ↑↓この間に秘密でも無いけど、絶対食べたいモノを頼む。
 ↑蒲焼きを頂く。ポン酒に蒲焼きは最高。店主(私)は白焼きよりも蒲焼が好き
 
  ↑土用丑の日は大変な賑わいだろうから、ひっそりな日に特上鰻重。おいひ〜、ヒ〜ハ〜!
  ↓今は無い特上重ね丼の昔の写真
をペタシ。ご飯の中に1枚隠れ入。適正な価格に(値上げ)して復活してくだされ〜。
 
じぇじぇじぇ〜!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
・店主的フィルムスキャナ比較
ビネガーシンドローム(フィルムが丸くなる)
スキャン営業内容他
ブローニーSCAN等
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
スキャナー用フォルダの例
喰ったら体重倍返し
半皿〜ッ!グルメ

ウケ狙いで、そろそろ古い?
随時更新中。
お立ち寄りを
地方鉄道中心の
写真・録音見出ページへ

・30分以上多数
旧客峠駅売、山スカなどお勧め
※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所  
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved