フィルムスキャン&プリントのS、 鈴木写真変電所
各ページ大画像多数です。「ADSL」環境は受信に時間を要します。そのまましばらくお待ちください。
    最新の画面に更新をお願いします。上部にある「ページ更新」このマークをクリック
    または、上部にある「表示」→「最新の情報に更新」で画面を最新情報にして御覧願います。
店内各コーナーは下記をクリックで出発進行です。※TOPへはバナーをクリック
・ビネガーシンドロームの実態
・自分で大量スキャン実行方法 
当店のスキャン業務等   店主の地方鉄道巡り  店主のお散歩・グルメ
熊本電鉄 その1へ   熊 本 電 鉄  (その2)  熊本電鉄 その3へ
熊本電鉄501 500形501
熊本電鉄505 500形505
熊本電鉄501 500形501
506 500形506
熊本電鉄505 500形505
熊本電鉄501 500形505
熊本電鉄505 500形505
熊本電鉄502 500形502
500形501号連結面
静岡鉄道の車体製造力は地方私鉄にしては際だって製造力があった。
しかし〜
使用鋼材の強度不足から車体中央が垂下する事象がここ熊本、日立電鉄で発生。せっかくの両開き扉がキッチリ閉らず、床下の機器類も再用品が多く、車両故障となる事例がかなり発生し、熊本電鉄では東急5000形、日立では営団銀座線2000形改、架線集電化した車両の入線で続々と廃車になってしまった。
車庫の人曰く、見てくれは良いんだけど手が焼ける。
ということと、上記のドアがキッチリ閉らないと言う話がやけに印象に残っている。
店主としては300系まで作り上げた、当時の静岡鉄道の技術陣には敬意を表したい。
店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved