フィルムスキャン&プリントのS、 鈴木写真変電所
各ページ大画像多数です。「ADSL」環境は受信に時間を要します。そのまましばらくお待ちください。
    最新の画面に更新をお願いします。上部にある「ページ更新」このマークをクリック
    または、上部にある「表示」→「最新の情報に更新」で画面を最新情報にして御覧願います。
店内各コーナーは下記をクリックで出発進行です。※TOPへはバナーをクリック
・ビネガーシンドロームの実態
・自分で大量スキャン実行方法 
当店のスキャン業務等   店主の地方鉄道巡り  店主のお散歩・グルメ
相 模 鉄 道 (その2) 黄色い電車〜日立モノコック電車〜新6000形塗色変更の時代
相模鉄道5000形先頭車同士連結面 5000形の先頭同士
相模鉄道2000系クハ2506  この頃は黄色い電車はほぼ旅客営業から離脱。
相模鉄道新6000系6716新塗色 塗装代をコストダウンすると新しい塗装になって、何となく締りが無くなった。

相模鉄道6000系非冷房新塗色 新6000系黄金期。 
相模鉄道6000系6009新塗色非冷房 非冷房編成6009F
だんだん仲間が減っていく。
 
相模鉄道米軍石油タンク貨物列車(空荷)トフ付  米タン列車。空荷で西横浜へ。「フ」付の貨物列車。
相模鉄道5000形5013 全盛期の6000、6520 
相模鉄道6000系クハ6507旧塗色非冷房  各停4連です。
相模鉄道新6000系クハ6530旧塗色非冷房 非冷房6530 
相模鉄道2100系クハ2603非冷房  2000系の跡目相続。
前面、雨樋がキッチリ肩はってすごい造形。
どうしたらこんなデザインになるのか。
前面加工コスト超削減車。
相模鉄道2100系クハ2606冷房イコライザ時代   冷房載せた2606F
台車には回る円盤付いていません。
イイイコライザーでっせ〜。
相模鉄道5000形5013 優雅なお面。 
相模鉄道5000形5016  やや形式写真風で5013
相模鉄道5000形5013  形式写真5016
相模鉄道新6000形6534新塗色非冷房  編成写真5013
相模鉄道新6000系6534新塗色非冷房  新塗色出回る。
 朝陽を浴びて横浜へ急ぐ
新塗色決定車
相模鉄道新6000系6708試験塗色+6706旧塗色  新塗色の比較バージョンがこのレモン色が8両塗装された。
4両編成2本。
6708F
相模鉄道新6000系試験塗色6537  レモン色バージョンは結局
日の目を見なかった。
6537F
どっち作っても、結局決めるのはトップ。
実際に走らせたとなると、かなりの英断。
 じゃあ、2色塗って比較しましょうと登場させて、実車になったんだからと、非採用色を推した方も、納得しやすい手法としたのかどうかは知りませんが。

 どこかの会社で「分散冷房」の方が天井見付が高く見える。と「大御所」
しかし、コストやメンテで天井低くなっても集中冷房を採用したいと「実務組」。
 じゃぁ、パンタ付は場所が制約されるので「集中」、 先頭車は「分散」で落しどころ。なんていうことがありましたが、
この車両も廃車になりました。
 
相模鉄道(その1)へ ページTOPへ 
相鉄、相模鉄道、車両、トフ、5000系、