フィルムスキャン&プリントのS、 鈴木写真変電所 
 店主大泣き 保有フィルムでビネガーシンドローム発症しました。
4ページの大企画(その1)
<このアイロン部分は最新情報として各ビネガーページに再掲していますご了承下さい> 
2018.06〜当店はビネガーフィルム修復に専用アイロンによる方法をお勧めします。
 ビネガー復原アイロン(組み立てキット)で下記の2課題をクリア??
2018.08最新:最期のチャンスに賭ける って何?? 2018.08最新:鉛筆状に丸まったフィルム救出!
 【ご注意】全てのフィルムの平滑化の保証はしません。千差万別、自己責任にてお願いいたします。ビネガーアイロンの詳細
以下過去の実験記事としてご覧下さい。最新の方法は上の方法をおすすめです 
 ※御注意:感光材の酸化溶融等の現象等救えません。→こちら(別ページが開きます)
 
感光材(特に銀)空気中の酸素等で劣化して変退色、粒子が溶連(大粒子化)したり剥離
 
白黒やカラーネガ、ポジフィルムとも色調がします。 
 ビネガーとマイクロ・・対策は
ネガスキャン、ポジスキャンを高品位(4000ppi-16bit)デジタル化が最適な手段です。 
 ページ中段にリンク「編集長敬白 ”ビネガーシンドローム警報”発令中」、「国会図書館資料」がございます。
 ■ 2011.11.24.店主のカラーネガで発生しているのを確認しました。大ショックです。
  このファイルに収容した半数以上が「罹患」していました。
他のフォルダー開けるの怖い。
  ハーフ判で、なかなかスキャンする気にならず、この十数年以上、放置しっぱなしでした。

  そういえばと、必要な「画像」を探すべく、ケースフォルダを出てみると「お酢のにほい」イバヤ否、ヤバイ!
  まさか、自分のは無いだろうと思っていました。以下、あちゃ〜っ!画像を御覧に入れます。
  速攻、発症遅延対策として、グラシン紙ネガフォルダーを注文いたしました・・・。(大泣き)
↑ケースフォルダから出した状態。うねっちゃっています。
↑平らな台の上に置いた状態を・・・。
↑ケースフォルダに水でも入ったかのような溶着ぶりです。お客様のフィルムで「乾いてパリパリ」剥がせないケースもありました。
 ■しっとりまったりしています。お酢のにほいが・・・。がっくり。
 
→次のページ(その2)へ移動
2018.06.25  ビネガーフィルム復原アイロン(組み立てキット)を発売いたしました!
ビネガーシンドローム画像・Q&Aやリンクは→こちら 
 湿度と温度の管理を怠るとカビの発生やさらなる悪化に繋がるので注意してください
※TOPに戻るのは店名をクリック
じぇじぇじぇ〜!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
・店主的フィルムスキャナ比較
ビネガーシンドローム(フィルムが丸くなる)
スキャン営業内容他
ブローニーSCAN等
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
スキャナー用フォルダの例
喰ったら体重倍返し
半皿〜ッ!グルメ

ウケ狙いで、そろそろ古い?
随時更新中。
お立ち寄りを
地方鉄道中心の
写真・録音見出ページへ

・30分以上多数
旧客峠駅売、山スカなどお勧め
 ※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved