当サイトはHTTPS化に対応いたしません
「保護されていません」表示が出ますが・・・。
理由はTOPページに記載いたしました↓↓のバナーをクリックして下さい
 
 
フィルムが丸まって開かない、割れてしまう・・二度と使えなくなる超荒技も受け付けない
      
最期の最後のフィルムはこうなる! 2019.09.233-ver.1.1 
これでご臨終ですが・・・。
でも助けられるコマ(範囲)は助けたい!←2019.09追記あり

ビネガーフィルム復原アイロン(組み立てキット)購入予定の方は必読。
説明書兼。もう1つの説明書兼は下部リンクから
 お客様の御協力を頂きました。 御協力に心から感謝申し上げます
 本ページの作業例は全く保証なし!自己責任でお願い申し上げます。
 しかし、このままでは「ゴミ」になるだけ。36コマの中で1コマでも思い出をデジ化 
★★ラストチャンスに賭ける★★  ★★★ビネガーアイロン組み立てキット  鉛筆丸まりフィルムを救出(説明書兼) 大昔の失敗体験記
★★2019.10.28新規掲載★★★
 ガラス挟みSCAN 
フィルムの呼吸が大事! グラシンスリーブ       
フィルムがパリン・パリン・・・でも画像を取り出したい!
     ごみにする前に最期の最後の実証実験
本ページはビネガーフィルム復原アイロン(組み立てキット)の使用法、活用法説明書の参考の一部としています。
伝説の最強・最極悪のフィルムが遂に登場
↑フォルダに入っていた状態 ↑ フォルダから取り出した状態 ※淡黄色の線は画像消です。
 熱湯に御入浴してもらう・・・アララァ~
 ↑ベースはカッチカチ。こんな状態で、触るのもヤバイ!
パーフォレーション(送り穴)が強烈に巻き込んで、拡げられません。
↑あっっという間に大分解! 
このパリパリフィルムは温浴不可!!やっちゃってからわかる??
見た目わかりませんが、内部で完全に分離していたので、即、こうなっちゃいました。
ビネガーシンドローム発症フィルム ビネガーシンドローム発症フィルム熱湯に浸ける
「最後のチャンスに賭ける」ページに掲載したフィルムは温浴でこのようになって一部は救えましたが
念のため:蒸籠で蒸しても、蓋を開けた途端に戻り始め、さらに2層分離状況は同じです。30分やっても同じでした。  
↑触ると直ぐ割れてしまう
フィルムバースと感光剤ベースが完全に剥離しています
 ↑何とか「超湾曲の送り穴」の分離カット
一番上の写真の淡黄色消しのフィルムです。
パリパリフィルムの切断道具として 2019.09追加掲載
 ↑DYI店で幅42mmの替刃式ノミを購入
カッティングマット上で
フィルムを動かして切断
上記のフィルムより、「ややまし」な状態ならやってみる価値あり?
↑ 「際キワ」でカットします。垂直に近い切断力のため、綺麗に切れます。
巻いた部分は廃棄ですが、平面部分を救います
手前の凸凹のコマ押すと割れるため、廃棄となります。
ビネガーアイロンが可能?不可能?のフィルムの見分け??
 
 ↑経験的に言うと
上段の
フィルムっぽい色と弾力があるのはほぼOK
下段は赤みがかかって、溶剤溶けて丸くボツボツ発生して固化。パリんぱりん
温浴試しはあっという間に上記の写真状態。
なので、平面にする際に簡単にヒビが入るのを覚悟
で思い切りカット。のように
カットしてとにかくSCANして・・・。
ビネガーアイロン
使えない場合もあり
ベンジン+HCLデジタルクリーニングペーパーで
そうっと一方向にナデナデ清拭
ガラスでそ~っと挟み
SCANします。挟む際に、パリパリとヒビの入るいやな音、その結果のひび
↑歴史と時代背景の思い出が取り出せました。ヒビやシミ欠落なんかがあっても自分の思い出ですから。 
 
↑フィルムに吹き出ている不穏分子?をそ~っと優しく除去します
今回はビネガーフィルム復原アイロンキットがほぼ使用できないフィルムの掲載をいたしました。 
使用方お守りの上、自己責任で御利用くだされば幸いです。
「切除したら直ぐスキャン!!」 
★★ラストチャンスに賭ける ビネガーアイロン組み立てキット  鉛筆丸まりフィルムを救出(説明書兼) HDDの保管のお勧め機器
★★2019.10.28新規掲載★★
 ガラス挟みSCAN 
フィルムの呼吸が大事! グラシンスリーブ      
じぇじぇじぇ~!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
・店主的フィルムスキャナ比較
ビネガーシンドローム(フィルムが丸くなる)
スキャン営業内容他
ブローニーSCAN等
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
スキャナー用フォルダの例
喰ったら体重倍返し
半皿~ッ!グルメ

ウケ狙いで、そろそろ古い?
随時更新中。
お立ち寄りを
地方鉄道中心の
写真・録音見出ページへ

・30分以上多数
旧客峠駅売、山スカなどお勧め
※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所  
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved