デジタル一眼の増え続けるRAWデータとフィルムスキャンファイルで膨れる記憶装置
集合式データ収納庫
最低2台のHDDを正副の2重系にして重複保管は必須です
2019版裸族のカプセルホテル
適度な重量定位置設置で、この機器は店主のお勧め
RAID等の複雑機構より、シンプルに単体HDDに保管しましょう。
容量は6TB迄のヘリウムガス無封入タイプが長期保管用と思っています。
店主お勧めHDDはサーバー用【WD赤HDDシリーズ】
シリーズ登場当時から8台以上使用していますが、安定しています。
保管は正副の2台以上のHDDにデータを同時に複写保管することを絶対にお勧め

※念のためセンチュリー社から1円たりとも広告料や便宜をいただいていません。
インフルエンザは罹患経験あれど、インフルエンサーではありません(苦笑)
裸族のカプセルホテル USB3.1 GEN.2対応 (CRCH35U31CIS) 2018.12発売 
   
    ←赤ランプ、PC本体が非認識状況。
■USB取外操作後もこの状態。
■HDD自体は回転しているので、スイッチを3〜4秒押し続けて完全OFFにする
※切っておかないと回転損耗する
■本体は背面の小型スイッチをOFFしないと待機電力を使用し、前回のスイッチ状態を記憶している。
背面まで手を伸ばしてイチイチON/OFFは面倒。配置デザイン上、仕方ないのかな。
   ←青ランプ、PC本体に認識された状況
■転送等のアクセスをかけると、ランプがピンク色なって点滅する
■ピンクのランプがピコピコ中は取外不可なので、扉は絶対に開けないこと。
【裸族のカプセルホテル】 (CRCH35U31CIS)
 2018.12発売、同年の6月にUSB3.1対応の裸族のカプセル
マンション 5BAY (CRCM535U31CIS)  を発売して、僅か6ヶ月後に裸族のカプセルホテル新世代が発売された。 
 マンションはHDD5台収納、カプセルホテルは4台収納で1台の差。1台多い方に食指が動くが、HDD収納コスパが某店価格比6,696円/台、カプセル7,014円/台、マンションと微妙な差がある。この件は下記のサポセンやりとりで。

【本体】
 冷却効果を狙ってか、なんと外板と前部のフタはアルミ押し出し成形。電車のアチコチ部品のようだ。
 背面ファンの効果もあってよく冷却できそうな気がする
 スイッチが小型化されまくって指1本分の大きさ。
 回路の関係でONは約1〜2秒、OFFは約3〜4秒長押しするタイプ。

■トリビア
(1)在来の機器より空冷デザインが良いが、フタの開閉ヒンジの取り付け具合で、開閉がかなり思い扉があった。まぁ、問題ないから・・・。
(2) PC本体のUSB取外インジケータで通信切断してもHDD本体の電源が落ちない(赤点灯)。本体のスイッチが小さすぎる。
(3)本体側のUSBコネクターがCタイプとなって、取り付け時に上下を気にすることが無い。※下記に別記
(4)本体の電源が外部変換12Vタイプに。本体の小型化、コスト削減・・・。でも(4)の番外として
【ACアダプターの管理の重要性】
 家中AC→DC変換器だらけで、個々に白ペンで使用機器の型番を明記しないと大混乱。
 ※本体にシールを貼りにくいシボ整形の外装ばかり
 似た大きさで、電圧が違えど、接続ピンが類似等のケースがあって、下手すると機器基板の焼損の事態も。
 くわばら、クワバラ。アダプターが出力する直流電圧は9V、12V、24V等がある





【推奨チップとサードパーティ製チップ】
 メーカーとしては接続先に「インテルチップ搭載」を推奨。一番売れ筋なので、各メーカーもこのチップだけは検証して相性を良くしてある。
 例えば、最近人気を呼んでいる「AMD-CPU」に対応するUSBチップはintel系はあり得ず、数多くのサードパーティのチップと組み合わされる。この「数多く」のチップ全てを購入や借り入れて検証するのは無理難題・・・。
 インテルCPU(7シリーズ以降はCPUの中にUSBチップを統合)であっても、USBポートの足は数が不足気味。

 マザーボードメーカーは、この増設部分のUSBチップにサードパーティのチップを搭載。
 供給価格の点で、どのメーカーのサードパーティのチップが搭載されるか?
 無名なメーカーやとにかく新チップ発売しちゃえ!的なモノも検証するのは不可能に近い。よって「相性問題は尽きない」
 ほぼ確実に言えるのは、インテル7以降のCPUであれば、ATX、M-ATX形状のパソコンの背面の何カ所かに、インテルチップ直結のUSBコネクタがあるのでこれを使えば「相性は良い」ことになる。
 でも、ドライハーがもっと重要で、これはWINDOWSの勝手な更新で、インテル系以外のチップのドライバが書き換えられてしまう。と推測できる事情で散々悩まされて・・・。とまぁ、相性問題は甚だ奥が深い。

 
【電話でサポセンに質問】
※は店主のウチウチの感想です。
 Q1:
マンションのカタログにはUSB3.1対応記載だけでGEN.2は記載していない。
   
カプセルはUSB3.1GEN.2と付記がある。
   チップの違いは?
 A1:同じです。
   ※転送速度が理論値としてGEN.2は10Gbpsで初代GEN.1の倍速い事になっている。

 Q2:チップ内部の構造について
 A2:USBのハブ(分岐構造)がある構造で、個々のHDDトレーに繋がっています。
   ※パソコン本体のUSBチップもハブ構造ありき。結局、分岐だらけでその分、速度低下もある。
     どうしても最速をマークしたい場合はGEN.2チップ搭載のパソコン本体(ATX、mATX形状)の背面にある
    USB3.1-GEN.2端子と
50cm以内のGEN.2対応ケーブルを介してGEN.2対応機器を直結するしかない。
    ノート型は知らん。
   HDD転送には無駄な規格の速さではあるが、HDDで最速型読書するにはHDDの回転記録テーブルの外周がスカスカで書き放題でないと。実現は難しいかも。

 Q3:マンションにはディージーチェーン機能がある
 A3:USBハブポートがついています。カプセルホテルにはありません。
 とのことであった。
 ※この辺がコスパの差?しかしディージーチェーンを使用する人は??
  Dチェーンに限らず、ハブが多く介在することでHDD書、書出の実効速度の低下は免れない。
 
 
普通に転送倉庫として使うには「どっしり」保管には重厚で安定感あって、「アクセス良好」という感想。


【Ctype-コネクタ】
 USB3.1規格としてCtypeが登場、画期的なのは上下の区別無く使用出来ること、給電能力が高い。その分ケーブル皮膜は厚め。
 今後、勢力を急拡大すると思われます。
 形状はスマホのコネクターよりやや大きく、下位互換です。
 
 
 <2019.07.22補記>
 店主は初代の裸族の集合住宅から、ほぼ全機種を多数?購入しているが
Windows7及び10の更新版がアップされる度に初期形に転送トラブルが増加、頭を抱える事態になっていた。今や3台以上が完全に休、廃車状態になってしまった。
 安くはなかっただけに「遺」族のマンション・・・ 

 個別スイッチになったカプセルホテルの転送トラブルは、ほぼ問題が無く、現在も主力。
  なんだかんだではあるがカプセル2台は順調稼働。
 
10個入るスカイタワー10BAYは初代が同様の理由でやむなく廃車、2代目は大容量の転送で結構、トラブルが発生するため10GB程度(特に決めたわけでは無いですが)の小容量のデータを騙し、騙し転送使用中休車の初代の本体は基板交換で使えるのに・・・。
 
交換用の新基板だけ売ってくれれば、復活しそうなのに。タワー高額だったので、センチュリー様、是非、実現たのんまっせ。
 これらの問題は、パソコンのマザーボードや増設ボードのUSBチップと裸族シリーズの個々に違うチップ(ドライバ)の相性がありすぎてそれが根本問題。一概にメーカーを責めるわけにも行かないと思う。


<大容量データ、ほぼ転送事故の無い方法>
 
上記の10GB以上(特に決めたわけでは無いですが)等の大容量転送は、パソコン本体ケースに内蔵タイプの入替形HDDベイを増設し、マザーボードチップセットのSATAポートと直結した、内蔵ケースで実施。
 しかし、HDD入替えの度にパソコンの電源をON-OFFにしなければいけないし、移動するHDDにも衝撃が無いように慎重な神経をすり減らす(苦笑)。でも、介在する複数のUSBチップが無いため、転送事故は無い。
 

 ウィンドウズ7/10はマルチタスクといいながら、転送中にネットを見たり画像加工などをしていると複数のUSBチップ介在で事故率が上がることも事実・・・。んで、直結型にこの事故は無い。
 といっても、大容量の転送など1ヶ月にやるからないか、なのでその範囲での話。

※ 長年センチュリー社の初代から同類製品を使いまくっている店主が、2019.06現在でお勧めするだけです。 
  パソコンのUSB搭載チップとの相性がある場合もある鴨ですが、一切の責任は取れません。
  【使用雑感】
■異なるケースのHDDから1TB程度の転送を行って順調。
■転送試験しました HDDの相互の性能もありますので目安です。
  写真はNIKON NEFファイルを約50GB転送しているときの速いほうの速度です。
◆別途転送試験
  CPU直結内蔵HDD→Intel内蔵USB3.0チップ→アルミの裸族のカプセルホテル(CRCH35U31CIS)に約408GBの多数の画像ファイルのみ転送しました平均80MB/s台(92MB/s〜72MB/s)で転送完了しました。
■雑なコマンドをぶっ込まない
 
転送中にソフトを起動して作業するとか、ネット画像を見る等は避けた方が無難かなぁ〜と思う昨今。
 なんせ、パソコン内部で勝手におびただしいソフト?が動きまくっている。
 それらが絡まって転送ダウン?と思える場面が、過去裸族いろいろケースで何回かあったので。
【USB3.1のGEN1とGEN2の差】
 店主の最強力?PCのUSBチップはUSB3.1、
GEN.1仕様。GEN.2と接続しても、その性能はGEN.1になって発揮できない状況。
 しか〜しぃ、ケーブル長が0.5mを超えると規格上、GEN.2対応でも波形減衰によってGEN.1相当になって、USB3.0とほぼ同等に。
 ※USB規格は下位互換を謳っているからUSB2.0、3.0でもその規格速度に低下するも使用はOK。

【ケーブル長さ】
 GEN.2対応の市販ケーブルの長さは波形減衰の関係で0.5m
GEN.12mまで
 ※これ以上の長さもあるようだが、規格外の実効性能は??

【実際の転送速度】
 HDDの転送速度はUSB3.0でも充分なほど。転送速度で速い遅いを騒ぐのはシリコンディスクでの話。
 さらに何処のメーカーも転送速度を争うが、それは他にUSB機器を接続しない前提の話。
 USB機器を接続すれば、機器と転送データ量によってはガッツリ速度は低下する。

【脱線】
 先日の対韓制裁で、実効が上がれば
メモリの供給大減少、某国製の代替供給フッ化ガスとなれば、最新高速メモリに品質問題が発生するのは、ほぼ間違いが無く、最新パソコン用のメモリを始め、電子機器チップは大暴騰だろう。情報錯綜中。2019.07.31現在
 パソコン大不況到来か、JAPANメモリ高値復活?
 
 
旧製品?のCRCH35U3IS 
個別スイッチON/OFFはGood 冷却ファンでしっかり冷やせる
 ハードディスクの挿入・取出扱いについて
 裸のハードディスクを素手でいじります。安全策として
(1) USBケーブルを抜く、コンセントを外す

(2) 常時励行必ず衣服の静電気を放電してから、ハードディスクの扱い徹底。

【挿入時の力加減】
ハードディスクは右の押さえバネのあたりで一旦停止します
コネクター同士が見えないだけに慎重な挿入が必要です。
通常はスムースに入ります
が、何かの拍子にスムーズに入らない場合などは、再度前後させる、扉を閉める時にちょっと戻す、ドアノブを引きながら、扉を押すなどの等のちょっとハードディスクを優しく挿入してあげると、コネクターに連結されるます。
規格としてSATAのコンセントは変形圧力に弱いので注意。
すぅ〜と入る感覚以外の
強く押す等は絶対避けた方が無難です。
 複数のHDDを起動すると 
 OSの特性上、ドライブの記号が変わります。
 ソフトによりHDDのドライブレターを自動認識して動作したり、データドライブ指定ものがあります
 例えば挿入したHDDをスイッチを入れて起動したドライブが「J」とすると、ソフトでこの「J」にフォルダを作ってデータを読み書きして動作していたものが、他のHDDを追加したり、抜いたりして、再起動すると、そのHDDのドライブレター(番号)が「H」に変わる等があります。
ソフトは起動すれど、最初に設定した「J」が無くなって、ソフトに設定したデータ「J」が読み出せない場合があります。
他のHDDを止めたりして「再起動」しても当初設定のドライブレターに変わらない場合は 
■危険を伴いますが、
コンピューターの管理でドライブレターを変更する。←慣れた方対外は、充分練習をしないと危険。
関連の各ページへ 2020.04現在
 ■ビネガー復原アイロンキットの効能概要
 (1) 円弧状からエンピツ状まで、
弾力の残ったフィルムの平面化
   鉛筆的に丸まったフィルムを救出→
鉛筆状に丸まったフィルム
 (2) フィルム内で活性化している
酢酸の活性度を極限まで低下させ延命
   ※店主のビネガーフィルムは約10年前の処理開始以来、全て変化無く延命中
 ▲パリパリ系のフィルムSCAN??
    フィルムのビネガー最終形の寸前→ラストチャンスに賭ける
    ビネガー最終形の固化フィルム  →最強・最極悪のフィルム
 (3) 一気にビネガーフィルムを処理
   ガラス挟みスキャンにお勧め
   
大判ビネガー復原アイロンキットで、一旦加熱、酢酸を蒸散?活性度を極低下させる。
   長期間保存
後に再度、ビネガー復原アイロンキットで再加熱してSCANすればOK!
   
湿度管理と定期換気が条件
 ■ビネガーアイロン・SCAN時の必要品
 (1) 保存用の収納スリーブ
   グラシン紙スリーブしか無いと考えています→グラシンスリーブ
 (2) ベンジン
   衣類しみ抜き用等、薬局で購入可能
 (3) クリーニングペーパー
    ベンジンを含ませて、
清拭時に糸屑の出ない極細化学繊維のペーパー
   が最適です。
    ※HCLデジタルクリーニングペーパーは製造元の三菱製紙が生産終了
   代替品として2品見つけました。他にもいろいろ製品があるようです
   ■ レンズクリーニングペーパーNikonシルボン紙セット
     レンズクリーニング液やアルコール系。ベンジン??(店主未使用)
   ■ クラフレックス ハイエックス
     印刷輪転機等清拭用 (HE-503M)購入ロットが大きいです(店主使用済)
 (4) エアコンプレッサー
   スキャン時のゴミ飛ばしに模型用の小型コンプレッサーをお勧めします。
   コンプレッサーの例:エアテックス AIRTEX APC-001R2等の低騒音型
   模型用?と本職用?は口径が違い、互換用の接続器具に合ったものをお探しください。
   購入時に口径と接続部分は充分に御注意下さい。
■スキャン方法
  (1) エプソン GT-X980/970 →概略的に 
→実践的に
  (2) アイロン後に湾曲残るフィルムはガラス挟みスキャンで→ガラス挟みSCAN
  (3) 高画素のデジタルカメラでSCAN →NikonES-2
  (4) RAWのネガ反転ソフト→RAW反転ソフト

■データ保存は→こちら
■SCANデーターの命名規則等→こちら
■USB接続機器の取り外し方→こちら
i7 4770-32GB搭載!
画像用準高速パソコン製作
i3 4360搭載エコ画像処理
高速パソコン製作
USB3.0転送トラブル  危険なSD、FC、DVD
デジタルデータの保管
じぇじぇじぇ〜!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
ビネガーシンドローム(フィルムが丸くなる)
スキャン営業内容他
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
スキャナー用フォルダの例
喰ったら体重倍返し
成人病百貨店盛業中
随時更新中。
お立ち寄りを
地方鉄道中心の
写真・録音見出ページへ

旧客峠駅売、山スカなどお勧め 
鉄フェイクブックNEWS
某急コメント 
 ※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved