野毛・都橋(VaLe)  
 野毛のお店VALE   2019.02.18 Ver2.00up
 ↑2019.02某日の価格表 どれも美味しい~。
 営業時間の目安は19時頃~ L字形カウンターのみで10人も座れれば良い方。
連日、21時過ぎは背後で立ち飲み客で満員の盛況です。
素敵なワインと良い時間が流れた?2月某日でした。
 ツマミは何時も同じなので最新の社長顔と新顔のchisatoさんをご紹介
なお、chisatoさんは、どの曜日に現れるか不確定ですのでご注意
Googleの自動表示広告を導入中ですが、●●のパソコントラブル解決」とか「ドライバ云々」とか「ダウンロード」とか書いた広告はクリックしないようお願いします。
 ↑前回飲んで美味しかったので、口開けはこれからに・・・。
↓ 赤枠は店主(私)が囲った
 
 
 ↑早速、頂きま~す。デキャンタ装置?をくぐらせる。重厚で香りも落ち着いている。
ちび¥ちび¥飲んで¥お金持ちはぐ~ぃ~とかな・・・ウマシ
 
 ↑↓\1,500円の後は¥を順次下げてグラスで飲む・・・。
¥690まで今回飲みまくりで・・・。どれも用途別に美味しい・・チビチビ

これらをつまみに他のワインも頂く。空いていれば、落ち着いた時間が流れる。
20時30分頃を廻ると満席で立ち飲みでも良いというお客さんが一杯。こそっと失礼する。
最新記事より以前 
 
 ↑白これは濃ゆくてボディ大ありでウンマイ~ッ!
 
 ↑赤のグラス¥1,300と¥1,500のワイン
多分飲めるのは日本中で此処だけ。何故ならオーナーがインポータだから
仏、伊等主要なワインを飲み飽きた方は是非このお店の\900以上のグラスワインを飲んでみてチョ!
 ↑独特のデキャンタ装置を介して¥1,500ワインが注がれる
夢として暖炉を前にしてこの赤だけを少しづつ頂きたい心境になる
インポーターとしてのオーナーの野望もいよいよ始動→こちら
18:30~20:30頃は空いていて狙い目。金曜日はオーナ基本居ます。
その後の時間は激混み椅子の背後で立ち飲みになります。

横浜野毛の都橋にお出での節は是非!! 
白、赤の¥900円以上を1杯づつ飲んでみて下さい・・・。

ツマミは乾き物2~3種のみ。
 2017.11某日
 ↑11月某日オーナーのハーレム状態を急襲、月~水の御担当姫を激写?
「伊代さんはちい~さんのご友人です。」えーい、皆さん薄消しで登場だぁ~

2018.12現在、数人入れ替わっております
都橋商店街も大変身だなぁ~。と、焼き鳥TORINOを出て、フラ~ッと歩いて数秒。一軒の看板が気になった。
 説明より看板でご判断ください。
 すると、店内から美女が登場して「当店はスペインワイン専門店です。ワインお好きでしたらどうぞとお声がけ頂く」
 どぁ~い好き。と、大分ベロベロのくせして、スペインワインをどらどらと試飲するつもりで入~店!
 ※ちょっと前店でやんちゃして紅白各1本開けて・・・。
お勧めの赤を頂く。白も頂きました。 
自動マリアージュ装置を装着。(2回目もオーナーに聞いたのですが忘却)この装置初めて見ました。 
南国の濃ゆい赤で当然アルコール℃高め。結構ベロベロになっているので、美味しいからと杯を重ねないよう警戒して飲む
※この体たらくで入店のため、ワイン自体のコメントは控えさせて頂きます。お店の雰囲気紹介・・・。 
 ↑店内。川沿いのいい感じに改装されている。
お酒の価格。
簡単なつまみ程度のメニューがあるのみ。
★お腹を空かせて飲めない方は、どこかで軽く食べてからね!
接客が楽しくて仕方がないという、とても素敵な 「ま●み」さん 
ネット顔出しOK貰うも、週1~2回在店とのことで、勝手に店主が目隠しさせて頂きました。$(_ _)$
とても雰囲気の良い居心地でした。
 ↑川沿いの2階建て飲み屋街がここです
VaLe 第2訪~ 
 都橋商店街、スペインワイン専門店「Vale」、なぜか酔っ払った前回の訪問の際のワインの質の良い記憶が残っていて、
またしても軽いほろ酔いで2次会に立ち寄り
ましたがな。
 ↑たまたまオーナがいた。 
オーナーは金,土は基本在店だそうです。本日は新人乗務員の訓練とのこと。
※月~金まで毎日女性交代、土日はイケメン男性とか 

ワインの説明も初めての客には「しゃべって良ければ説明しますよ」と「オレオレワイン客」かどうか選別する。
明るいサヨリ?のような方かも。元プロスキーヤー、スペインワインが好きでしばしスペインに住んでいた云々。
通うたびに少しづつ聞いています(苦笑)
 
<先日>
スポーツしてきたと元気なお客様(林家たい平激似?)がご来店で楽しくマスターと3人で話が盛り上がる。
マスターは自分がプロスキーヤーだからその点はフンフンと聞き役がお好きなよう。質問しないと答えてくれない。
さらに話が盛り上がる→たい平激似のI田様の奥様がフレンチ店を経営してることを白状?する。
聞いたら行かねばで行ってきました。野毛から見れば掃部山の裏の戸部の町→ラコッペさん
何とモーニングとランチの営業のみ。ものすごく美味しかったです。予約無しにはの人気店でした。
Valeさんのおかげでまた、行きたいお店が増えました
つまみはこれだけ 
多分美味しくワインを味わって貰いたいからというのが表向き、ワンマン運転に向いている??でも良くやって(経営)いるなぁ~。
2回とも酔って詳しい会計を忘れているが、感覚としてコスパが良いと思ってます。
 ↑注ぎながらの赤のマリアージュ器(デキャンティングポワラー)
 ↑上級のワインをオーナーが見せちゃうと言って並べてくれた。(店主:瓶じゃわかんね~苦笑)?? 
このうちの1本飲みましたが、なかなかというか相当というか、満足に美味しかったッス。相当なこだわりでインポートしているよう。
後日、さらにアップグレードして別種を1本飲む。カベルネ・ソーヴィニョン、メルロー、シラー3種で混成醸造された2004年もので13年経過品。これがすんごいスペイン赤の世界。単一品種より暴れない、まぁ昔のサントリーオールドの世界?
あと1本飲むとこの写真には無い常備の瓶は制覇だが・・・。その気になるまで・・勇気が・・・。。 
↑↓なんと日ノ出町から伊勢佐木町に向かう長者橋にこんな電飾が掛かって居ました。橋歩いていたらわからんがな。
 ↑右側の看板わかる人にはわかる、豚足、ニンニク麺の「パタン」で超有名な第一亭の【裏側】
野毛(吉田橋・都橋)+戸部(掃部山裏)周辺のお店探検 
TORINO(焼き鳥・イタリア人シェフ)  ラ・コッペ (戸部・掃部山裏) 
じぇじぇじぇ~!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
・店主的フィルムスキャナ比較
ビネガーシンドローム(フィルムが丸くなる)
スキャン営業内容他
ブローニーSCAN等
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
スキャナー用フォルダの例
喰ったら体重倍返し
半皿~ッ!グルメ

ウケ狙いで、そろそろ古い?
随時更新中。
お立ち寄りを
地方鉄道中心の
写真・録音見出ページへ

・30分以上多数
旧客峠駅売、山スカなどお勧め
※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所  
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved