戸部 ラコッペ (LaCoppe)  2017.11 Ver1.02
お店正面  食味とコスパ良すぎて予約必須の人気店です。ランチは11:30~2回転です。
池田シェフがワンオペで頑張っていますが、皿出しを多少待つ場合があります。
第2訪
↑前回の訪問で大喰いを理解してくださったのか?お任せでOKとなりました。 (写真:2人前)
【以下全て店主の勝手な命名です】 
前菜の前菜で上から→周りでポテサラon鳥ロール、自家製チーズ(食感はブルサンに近似値?)、キッシュ、柿と生ハム、キャロットラペにタコマリネ、オリーブ
全体的にお塩は緩めでレディース向け。ワインに塩強めメニュー大好きな店主でも味がしっかりしているので大OK
バゲットが美味い・・・。最後まで大分お替わりしました(苦笑)
とにかく、ハチャメチャにコスパ良すぎです。
この日も男性率は店主入れて2/10でした。
 ↑上の鳥ロールをどけるとポテサラどっさり!!  ↑タコマリネを半分どけるとキャロットラペどっさり!!
蕪とジャガイモのポタージュスープ。とても優しいお味でほっこり。 
ホンビノス貝の酒蒸しと鱸のポワレ添え 
ホンビノス貝は大アサリ的食感で味共にGood!幅7cmはあろうかという分厚い貝殻に入っている。これが3個/人あて
鱸はホンビノス貝の幅はある大ぶりの背側半身に軽く塩をして「0.3夜干し」風ソテー、身が締まって噛み締め感がが良い。
お皿に残ったスープはバゲットに吸わせて大満足。来店客の90%?以上が女性なのでガツンとニンニク系統とかでは無いナデシコ感。
ワインベースの酒蒸しスープで白ワインが進む(苦笑)
ミラノ風カツレツ
カツレツを少々どけて見ると根菜含めて、色とりどりの野菜がドッチャリ。これは女性が喜びまくる理由だわね。
 シェフ曰く、ミラノ風カツレツと言っても叩いて薄くするのは好きじゃ無い。適度な厚さが好きとのこと。
 そこら辺のとんかつ店より厚いヤンか。ジューシーで美味い。野菜も手が掛かっていてナイス~。
デザートを別注 ↑アップルパイ
洋梨のタルト。無花果、葡萄2種付き。ウマシ
13時30頃からの2回転目にゆっくりワインと食事、ケーキをと思っていたら、各種かなり売れており、特にアップルパイが抜群の売れ行きで隣の皿に半分になっていた。
 第1訪
 ↑可愛い店内はテーブル5卓,椅子10脚-10人のキャパです。
↑↓ さぁてどれにしましょうか?モーニングも美味しそうだが、時はすでにランチどき
↑↓ いっぱい食べるなら「よくばりプレート」がお勧めとのこと。
よくばりプレートは2皿に分かれて「前菜プレート」 
スープは白菜と蕪、ジャガイモ繋ぎのほんわかと白菜の香りが。ミルクのカプチーノ仕立て
左上:蛸のマリネ、左下:レバーペーストの小皿、ウヒャウヒャに美味い。
パンはなんと、自家製フランスパン。食事にぴったりの粉配合?皮パリ。すんごく好きなタイプのパン。
店主は☆☆☆差し上げます。
メインプレート 
この日は北海道産「鰤」のポワレ。すごく皮目を上手に焼いています。材料自体が良いので満点~。
ソースがひっそりとあるが、これまた美味しい。
牡蠣のキッシュも牡蠣が細かく入っていて香りが良い。
岩手、神奈川産の野菜にこだわってわってサラダや焼き野菜として多数登場。キャロラペも彩りに参加
 
 えへへ今日は久々に大食いだぁ~。もう一皿、シェフお任せ皿をご注文~ん
すると、ごっちょりアスパラ肉巻きバルサミコソース、ビーツサラダ、マッシュサラダ↑↓チーズハムサンドのお皿登場。
 ↑きっちっり美味しく頂きました。
総じてこだわりの野菜がたっぷり。これが美味しい。
 ↑さぁ~てデザートの時間ざんす
シェフは全て自家製のこだわりで朝早くから深夜まで作り続けています。どれにしようかな。
↑↓アップルパイの原料 
郷里の江差←こちらは北海道。岩手県奥州市江刺区(町村合併で市→区へ)産のリンゴを寵愛しているシェフ
実家から送られてくる。この笑顔と郷里のリンゴが合体して、超人気の美味しいアップルパイができあがる。
パイをはじめとした種々の焼き菓子を購入に来る方も多数。特にアップルパイは売り切れ必至の人気アイテム。
 
↓この笑顔でアップルパイをはじめとする焼き菓子、お料理、焼きたてパンを提供する凄腕の池田シェフ。
 ↑えへへ~っ。やっちまったですよ! 好きなだけ。 
江刺産リンゴの赤で作ったアップルパイとブラムリーと無花果のタルト。都合3種。
クッキングアップル「ブラムリー」は青緑色リンゴ。料理用の概念がほぼ無い日本では希少種とか。
タルトでは酸味と果肉のほどよい残り方が焼きリンゴ向きでこれは美味しい。
アップルパイは中のアップルがジャムまで行かない大きさで残り方の口溶け良いおいしさ。
無花果はその甘さがほどよく、どれもおいひい~。
糖の数値はものすごいことになってしまうだろうなぁ~。美味すぎる。
<余話> 
過日、都橋の「Vale」さんでマスターと美味しいスペインワインのお話をしていたら、スポーツして「あ~っ、デトックスしてきた」と林家たいへい師匠激似(失礼)の方がいらしゃり、スポーツの後は・・・と3人でワイン飲みながらマスターのプロスキー歴や、スキー場の昔話で盛り上がって、ひょんなことから料理の話に。するとたいへい師匠激似様が「家内が戸部でフレンチやってるんです。開店して3年目です」と驚愕の告白。たいへい師匠激似様は「皿洗いぐらいお手伝いしますけど、基本ワンオペレーションでお店回してます」と、いろいろと情報を仕入れさせて頂いて突如、お邪魔したのでした。
料理のセンスは良いし、笑顔が絶えないお店の雰囲気はとても良い。レディース率90%、♂は連れてこられる系のお店(苦笑)
これではランチが予約無しで入店できるわけが無い。ご主人の笑顔も同じく素敵でご両人ともお客さん向けの笑顔は500点。
朝、軽食で開店するお店はほぼあり得ないことで、この点も嬉しい限り。
お店電話045-516-1011(お一人で全てこなされていますので、御配慮願います) お店サイト(地図はこちらが正確)

桜木町、日ノ出町、戸部の各駅から徒歩10~15分
B’zの稲葉さんが下宿していた蕎麦屋「あんどう」と向い合わせの蕎麦屋「田中屋」前の信号機付T字路入るすぐ先の右側路地
※おそば屋さんが正面同士向いているって滅多に無い立地だ~ぁ。
野毛(吉田橋・都橋)周辺のお店探検 
TORINO(焼き鳥)  Vale (スペインワイン専門) 愛嬌酒場えにし吉田町店   
じぇじぇじぇ~!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
・店主的フィルムスキャナ比較
ビネガーシンドローム(フィルムが丸くなる)
スキャン営業内容他
ブローニーSCAN等
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
スキャナー用フォルダの例
喰ったら体重倍返し
半皿~ッ!グルメ

ウケ狙いで、そろそろ古い?
随時更新中。
お立ち寄りを
地方鉄道中心の
写真・録音見出ページへ

・30分以上多数
旧客峠駅売、山スカなどお勧め
※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所  
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved