ビネガーアイロン組み立てキット  鉛筆状フィルムの伸ばしに挑戦 最期のチャンスに賭ける  昔の水洗失敗記
 西武鉄道安比奈線のED14,トロッコ砂利運搬現場、両国C-58夜景の撮影
 本ページは慶応義塾大学 鉄道研究会三田会OB、蒸気を愛する会の村樫 四郎 様からビネガーフィルムの御提供を頂いて
ビネガー復原アイロンでフィルムを平面化してスキャンしたコマ※を別ページ建てにしたものです。         
元タネページは※鉛筆状フィルムの伸ばしに挑戦
 ↑紙製フィルムフォルダーに入っているファイルムは経験上、多くがビネガーフィルム復原アイロンが使用可能。
 ↑写真番号-01
 ↑写真番号-02
 ↑写真番号-03
 
写真番号-04 
  西武安比奈線のトロッコ現場 
 ※上記の写真番号1~4もこの中に含まれます。
 ↑安比奈線に放置された「双合蒸気機関車」SCAN原版
双合機関車は連結状態で運用されたが、肝心の石炭はどうやって積載したのだろう?
「周囲の端カット」とは、黒い部分をほぼほぼ、カットしただけ↓↓
 ↓トリミングしただけです。何ら手を加えていません
 ↑近江鉄道に行く前にアルバイト中
両 国 夜 景
フィルムコマは両面SCANをお勧めの例→【最期のチャンスにかける】ページ ※通常SCANは光源→裏面→カメラ
両国地平ホームの夕景 光源→(ガラスフォルダ)裏面→カメラのコマをトリミング。煙突の上のキズ、ホームごみ合計3箇所レタッチ、アンシャープ処理無し
 上記の記事で使用した同じネガのノンレタッチ3箇所番です。上記のレタッチはど~こでしょ
TOPページ ビネガーアイロン組み立てキット  最期のチャンスに賭ける 
じぇじぇじぇ~!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
・店主的フィルムスキャナ比較
ビネガーシンドローム(フィルムが丸くなる)
スキャン営業内容他
ブローニーSCAN等
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
スキャナー用フォルダの例
喰ったら体重倍返し
半皿~ッ!グルメ

ウケ狙いで、そろそろ古い?
随時更新中。
お立ち寄りを
地方鉄道中心の
写真・録音見出ページへ

・30分以上多数
旧客峠駅売、山スカなどお勧め
※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所  
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved