3系統横浜駅前~山元町 横浜市電の終焉と花電車  横浜市交通局トロリーバス  川崎市電廃止  玉電廃止
最 後 の 頃 の 横 浜 市 電
本ページを作成するに当たりネコパブリシングRMLIBRALY横浜市電(下)岡田誠一・澤内一晃様著を参考にさせて頂きました。 
※当時の記憶のある方用に極力風景を入れました。
■横浜市電は市内の比較的大きな商店街のある地区と繁華街の伊勢佐木町を網羅的に結びんでいました。
 横浜駅から桜木町間の海側は三菱重工横浜造船所の巨大なゾーンがあり、各通用門の近くに電停があって
 高島町電停から京急戸部までの国道沿いに飲食店、雪見橋電停から山側道路に岩亀(がんき)横丁がありました。
地 元 杉 田 線 の 廃 止
横浜市交通局(横浜市電)1400形
廃止前の杉田電停 1967.S42.7.28撮影 店主中学2年の夏。 
シャッターの押し方を全く理解せず派手に押していた。リコーフレックスは1/100まで
市営定期券発売所もあった。アメリカンな車もタイヤに白ラインのおめかし。
夏休み、女の子達はひょっとすると根岸の市民プールにお出かけなのか?
当時右側に京急バスの大きな車庫があった。おじいちゃんが孫とお散歩眺め
 。
今になると写真はいろいろな情景が写っている。S42.8.1付杉田~葦名橋間廃止
1400形は中央扉付き。S23割当車でS24.3~10両入線。
曲線フォルムが上手な大阪の木南車両製。中央扉が災いしS45迄に廃車となった。
横浜市交通局(横浜市電)1150形、1100形
 ↑懐かしの4系統 右上:5000系が走る  理由は最下段(苦笑)
横浜市交通局(横浜市電)1500形1510
 ↑↓5系統 高島町
横浜市交通局(横浜市電)1500形1509
横浜市交通局(横浜市電)1150形1152
 ↑横浜駅前電停 バスが多数 
 1150形
22両と横浜市電のボギー車で最大の勢力を誇った。
先輩の1500形は装備費が高いのでコストダウンを目的に
後継車として部品流用も含め直接制御車で製作された。
主電動機は経済車として1500形の4個から半分の基本2台装荷。
主電動機の形式は各種あり
※1167~1170は25KW×4に交換(旧1155~1160装荷品)
S28.08.06認可   1151~1160
S28.11.24 〃   1161~1170
S30.06.03 〃  1171,1172
S46.10.31付 廃車 1154,1155,1166,1172 
S47.03.31  〃    残 全 車 
横浜市交通局(横浜市電)1300形戸部京急
京急戸部駅に対応する電停は無かった。
ハーフ判のブレッブレですが京急非冷房600形の運転室を客室化小窓付編成で(乞う許)
横浜市交通局(横浜市電)1戸部京急交差
おまけ 
横浜市交通局(横浜市電)1150形1167
日ノ出町1丁目の交差点といえばお子様家族連れには不二家ですね。(後方:黄金町方向) (桜木町方向)  
横浜市交通局(横浜市電)1500形1519
 ↑1500形
1500形はS26.6.20認可で自動進段、電制付の車両として書類上、一気に20両が登場。
主電動機は35KW×4と横浜市電中、最も強力である。
その後ワンマン化に際して直接制御に改造されたが、その際に電制は撤去されたのでは無いか?
店主は幼すぎて乗車感覚では不明だった。
屋上のデカイ通風器が無いので後輩の1150形と判別出来る
 
S26.6.20認可1501~1520 が入線
横浜市交通局(横浜市電)1500形1511
日ノ出町1丁目電停 お風呂屋さんの煙突あり。あそこだ!という貴方!通ってますね~。
桜木町方向行 日ノ出町1丁目電停 系統板が無い??
横浜市交通局(横浜市電)1150形1169
横浜市交通局(横浜市電)1500形1509
 ↑↓連写 1500形の台車は上から包むような大きなアームが枕梁と組合わさり、軸箱の支持は軸梁式の特徴ある台車だった。
横浜市交通局(横浜市電)1150形1509
 ↑↓形状からKL-20では無いようだが、ほぼ見た1500形はこの形を履いていたと記憶している。ひょっとしてKL20改?ナンテ
横浜市交通局(横浜市電)1150形台車
横浜市交通局記念乗車券オリンピック東京大会
 ↑2020年ではありません。そんなに好きならと鉄好きで無い職輩からの頂き物です感謝
横浜市交通局地下鉄起工記念乗車券
 ↑現在では考えられない記乗。紫色が完成したら?とか、横浜~山下町が実色=完成させる意思あり?とかウッヘェェ~
横浜市交通局開港111年記念乗車券
横浜市交通局開港112年記念乗車券
横浜市交通局開港113年記念乗車券
市電の「みなと祭記念」記乗はS46.6の発売を以て終了 
47年からはバスのみに。しかしワンマンバスでどう売ったのか?地下鉄開通後は?
 店主、市電廃止で完全に蒐集意欲失う
 
横浜市交通局開港114年記念乗車券
横浜市交通局(横浜市電)京急日ノ出町交差
 市電が信号待ちしている間に京急は700形1次車が。内側方向幕の1000形2次車(店主的分類)が通過。戸袋窓は白いHゴム
横浜市交通局(横浜市電)京急日ノ出町交差
横浜市交通局(横浜市電)1150形1152
日ノ出町2丁目方向 (後方:黄金町方向) 工事中のベルトコンベアが懐かしい。今はショベルカーでホイホイ
横浜市交通局(横浜市電)1150形1151
前里町3丁目 前里町4丁目~前里町3丁目  
横浜市交通局(横浜市電)1150形1151
横浜市交通局(横浜市電)1150形1158
前里町4丁目~吉野町3丁目 ↓ラッキー!
横浜市交通局(横浜市電)1150形京急前里町交差
横浜市交通局(横浜市電)1100形1104
天神橋~中村橋   
1100形は昭和11年12月に車体を梅鉢、台車は汽車会社。たった5両の陣容だが関西発、戦前の市電
ロマンスカーブームが横浜市電初のボギー車体、クロスシートのロマンスカーとして登場した。
戦災で全焼したが、滝頭車庫内の横浜車両製作所で再生を果たした。←大栄車両みたいな位置付け?
復旧時は大変な混乱時期なのでロングシート化されている。復旧年月不明
不思議なのは戦前生まれのこの車両が、廃止時まで電動貨車(花電車)とともに残存したこと。
廃止前の他車は車体長が12m、1100形は11.4mの中型車ながら、よほど台枠がしっかりしているのか
モーターが37kwと出力が高かったので、足が速くて現場に好かれたのか?謎である。 
なお、RM LIBRARY120号横浜市電(下)では解説文と見出しが1100から始まり1104となっているが、
同ページのワンマン化の竣工図表、P42の車両在籍明細表他で1101~1105と付番されているので
どうやら誤植のよう。
横浜市交通局(横浜市電)滝頭車庫雪
 ↑↓遠足のバスから(こんな時にやるかぁ~)必死でシャッター切る(寒い中、窓開け寒風で同級生の協力感謝)
横浜市交通局(横浜市電)1150形1171雪
 桜 木 町 電 停 界 隈 
横浜市交通局(横浜市電)1100形1104
 ↑↓1100形 桜木町電停到着迄連続2枚写真(苦笑)
横浜市交通局(横浜市電)1100形1104
 ↑左側の乗用車植木積んで 上の写真のトリミング
横浜市交通局(横浜市電)1100形1104
自動車もフェンダーミラーの時代。  
  ドアミラーは後方車が間近に接近したと視認性が良くないと論議されてなかなかドアミラーにならなかった。
タクシーは今でもフェンダー多し
横浜市交通局(横浜市電)1150形1170桜木町
 ↑↓廃止間近のお別れ乗車で大盛況
横浜市交通局(横浜市電)1150形1153
 ↑1500形と1150形のベンチレーター有無の違い
ビューゲルを折り畳んだ寸法の先の位置にかわいい避雷器とアース
横浜市交通局(横浜市電)1150形1153桜木町
横浜市交通局(横浜市電)1150形1518
根岸線をくぐる
 <ど~でもヨタ話>
 ■思い出の深い市電は
 高校生の夏休み●●埠頭で艀(はしけ)荷役のアルバイト。「兄ちゃん、シラン奴が来て干支聞かれたら「ウサギ」言うんやで」←労●法違反
 ・・塩なめなめ頑張りました。仕事終わりに現金払いなので速攻、桜木町で市電に乗車
 ・4系統は単車500形の頃からたまにお世話になった。浜松町平面交差で車体や窓が壊れるか!の振動体験して西久保町電停下車。
 
 ニコニコ商店街の中にある某模●店。ガキ客の前で良く夫婦ケンカやらしてた小高ペーパーキット一杯あって・・・。
 ・本牧下車では憧れのダイヤモンドクロッシング等の複雑なポイント類やフレキシブルレールを製造発売する某模型店。
  お爺さん(社長?)に文化祭割引でお世話になりました。
 ・尾上町電停(関内)は輸出機関車が主力の某模型があったりした。
  ドロップフォージングののDT22台車に「カワイ」と文字が。ものすごい違和感を覚えた。これは日本の模型界に残る怪ヒット。
 3系統横浜駅前~山元町 横浜市電の終焉と花電車  横浜市交通局トロリーバス  川崎市電廃止  玉電廃止
じぇじぇじぇ~!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
・店主的フィルムスキャナ比較
ビネガーシンドローム(フィルムが丸くなる)
スキャン営業内容他
ブローニーSCAN等
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
スキャナー用フォルダの例
喰ったら体重倍返し
半皿~ッ!グルメ

ウケ狙いで、そろそろ古い?
随時更新中。
お立ち寄りを
地方鉄道中心の
写真・録音見出ページへ

・30分以上多数
旧客峠駅売、山スカなどお勧め
※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所  
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved