★海岸電気軌道 京急昭和(1~3)
230形
京急昭和(その2)
400形~600形
 
京急昭和(その3)
1000形
鮫洲地上駅時代 南北馬場統合工事
逗子線3線区間     【六郷橋梁】~京浜川崎 雪の日の思い出      
400/500形(鳥見塚)  600形(鳥見塚) 700形 1000形(鳥見塚)  杉田曲線改良・2扉500形    
 横浜駅と周辺で中坊~のハナタレ店主がチャッチャと写真時代
  カラーは注記以外オリンパスペンF:ハーフ判トリミングしまくり画像。白黒は粒子の綺麗そうなのが35mmということで。$(_ _)$

表示速度改善のためページを分割しました 2020.02.07-Var2.01
先を急いで?その2へ行く
 ↑ハナ差で京急の勝ち!
当時は横須賀線品川~横浜は京急とガチ勝負。京急105km/h、国鉄111,113系は100km/h(と思う)結構、競っていた。
今みたいに直ぐ「証拠」をネットに上げられないから、いろいろとファン的に面白い競り勝の逸話が一杯の時代。 
  ↓153系にしては屋根が低い
 ↓修学旅行用155系.ペッタリ低屋根編成の連写。屋根に室内扇風機の尻部分が出っ張っている。手腕出し放題。←乗車前に厳重注意あり。
↓こちらはグロベン形編成「きぼう」とヘッドマークに書かれている
 ↑品川方にあった東海道線上下ホームの手洗い所 一部画像を消去しています。
 ↑↓やってきました165系+153系非冷房急行。愛称は?列番器の表示正しければ[4714]←調べる気なし
 ↑行き先!!ひょっとして「平塚競輪」臨電か?さぞかしモーター音すごかったのでは
↑後ろの手小荷物般車の数にご注目
写真が多数過ぎて、表示速度を改善するためにページ分割しました。 

その2へ
※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所  
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved