フィルムスキャン&プリントのS、 鈴木写真変電所
・ビネガーシンドロームの実態
・自分で大量スキャン実行方法 
当店のスキャン業務等   店主の地方鉄道巡り  店主のお散歩・グルメ
 高解像度で取り込む事が重要です
(1) スキャン 元画像です。白黒でもカラー16bit-4000dpiで取り込みます。
   
 変色+カビ+ネガ粒子右端が相当剥離。黒縁はフィルムの端です。 SCAN=NikonXED 津軽鉄道十川駅付近
(2) 白黒調に変換し、 A4判相当の比率にカットしました。
   比率から、丁度フィルム粒子が剥離した右側を落とせます。夏だったので何の荷物がこんなに編成を組ませたのでしょうか。   
(3) スキャン解像度が高いので拡大しても十分耐えられます
    編成の真ん中ボギー貨車が写っています。 何を積んでいるのでしょうか?カワイモデルの模型にあったような?
    カビカビ・・・。ですが、画像として楽しめます。
 
 ちょっと休憩の1コマ 
 津軽に入るのに五能線回りで旅を楽しみました。当時の宿泊は往復はがきで予約制の「ユースホステル」のんきなもんです。
 泊まれるかどうか、返事を1週間近く待たなければなりませんでした。
 深浦にもあったので利用しました。朝の一番列車に乗ろうと山を下る途中に、このアングルが。
 一番列車は完全な通学列車、かつ、五能線最長客車編成です。五所川原方面、東能代方面(オハユニ?組込)が停車中。 
 
 トリミングしてみましょう。
 いやぁ〜暑い暑い。うだる暑さの中を「カシャコン・カシャコン」とロッドの音を響かせて貨客列車がやってきました
 
 車両中心のトリミング。
 拡大のおかげでカビがバンバン露わに。修正する気力はゼロ。カビのヤロ〜!!機関車のラッパ付近から放射状に。
 
以下 フィルター遊びを少々。
 
 
 
 とまぁ、3枚ほど加工してみました。暑さで陽炎が・・・。 
・ビネガーシンドロームの実態
・自分で大量スキャン実行方法 
当店のスキャン業務等   店主の地方鉄道巡り  店主のお散歩・グルメ
Googleの自動表示広告を導入中ですが、「●●のパソコントラブル解決」とか「ドライバ云々」とか「ダウンロード」とか書いた広告はクリックしないようお願いします。
 ※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved