フィルムスキャン&プリントのS、 鈴木写真変電所
各ページ大画像多数です。「ADSL」環境は受信に時間を要します。そのまましばらくお待ちください。
    最新の画面に更新をお願いします。上部にある「ページ更新」このマークをクリック
    または、上部にある「表示」→「最新の情報に更新」で画面を最新情報にして御覧願います。
店内各コーナーは画像をクリックで出発進行です。※TOPへはバナーをクリック
じぇじぇじぇ〜!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
・店主的フィルムスキャナ比較
ビネガーシンドローム(フィルムが丸くなる)
スキャン営業内容他
ブローニーSCAN等
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
スキャナー用フォルダの例
喰ったら体重倍返し
半皿〜ッ!グルメ

ウケ狙いで、そろそろ古い?
随時更新中。
お立ち寄りを
地方鉄道中心の
写真・録音見出ページへ

・30分以上多数
旧客峠駅売、山スカなどお勧め
フィルムスキャナーを購入しようと思った時、何かのお役に立てば
GT-X980、GT-X970、9000F、
スキャナーの選択と取込ファイル比較

写真の下の非推奨スキャナーのウンチク是非読んでください!
スキャナー画像の比較にすぐ行きたい方は 
白黒フィルム経由カラーネガ→こちら 
シャープ加工時のスキャナー特性は→こちら 
GT-X980のページは→こちら
 2016.10-EPSON GT-X980でハーフ判スキャン実践研究??掲載
当サイトのフィルムスキャナー比較は?
 購入のお手伝いページを第一義として作成しております。
 店主が実際に購入した製品及び発売元や見本市に足を運んで「解像度指示や持参したフィルム」等で
 フィルムスキャナーの出力をチェック。
 
「16bit-TIFF(ティフ)データ」の出力の出来るフィルムスキャナーの評価をしております。
■高品位、高解像度のフィルムスキャナーをお探しの方へ
 フィルムのスキャンはフィルムの特性を引き出せる数値以外の「テイスト」が必要です。

 このページは、個人でスキャンして高解像度、高品位な画質が生成される品質の規格をご理解頂いて、
 本来の高解像度や色の奥深さを具現できるスキャナーををお探しの方を対象にしています。

 
2014.02.現在(CP+2014)の各フィルムスキャナーコメント及び2015.10発売のGT-X980を追加記載。
 推奨、非推奨の選別はカタログで即断した商品や検証した機種もあります。
 ※非推奨は下記の「なぜ・・・」で御判断ください。
  
まず、
 
外国のメーカー製の日本ブランドの商品は本サイトの品質規格に非推奨。 下記※参照
 
  ・JPEG生成しか出来ない機種は除外です 
   ・フィルムの色の厚みや粒子の状況、経年劣化等の奥深さを出せない。
   ・解像度の数値も本来の
光学解像度なのかソフト補間の解像度なのか不明で高解像度を謳う。
   ・高解像度を謳っても期待すべき数値の解像力が現行のフィルムスキャナーより劣る。
   ・退色復元や粒状改善の有名ソフトを組込みでも結果が劣る。
  
 ・フィルムのスキャンは1本や2本ではありません。本数が多くて数年以上かかる人もいるので以下は?
   ・一般ユーザーはチリ、ホコリが浮遊している部屋でスキャン行うが、読取部の清掃調整が個人で可能か
    清掃調整を引き受けるのか?アフターサービス体制は?保守清掃は製造国に送り返し?
   ・販売後7年程度の永続したサポートがダイレクトに個々に受けられるのか。
   ・サポートは日本なのか外国なのか、応答者はフィルムやデジタル画像、PCのドライバ知識があるのか?
  
 ・ドライバの改善やOSのバーションアップに対応してくれるのか?  
   ・見本市以外はデモを行わないとした2桁万円の機種も見本市にありました。飛び降りる人?
  
 ・正直な販社さんもいらっしゃいます→コメント

  
残るはフラッドヘッド2機種しかありません。
  購入を考えている方に何かお役に立てばで、画像や設定のコメントなどをアップしました。
  貴重な
フィルムを大量にスキャンするための独自の設定です。
  
他にいくらでも方法はあると思いますが、キリがないので「独断」。一切記しておりません。
 
<2014.06記>
  5月以降、某メーカーよりベローズ接写方式の「道具」が発売されていますが、
  「あまりにも何故が多く」「なんで??」なので、この商品については触れません。

 ■使用機種
  
EPSON GT-X970は2007年の発売直後に購入。
   ※少々使用後、即押入保管のみ。再度出したら、ガラス曇りなので、
    
EPSON-SCに清掃点検依頼→2012.06.15済。
  
Canon CanoScan9000Fも2010年発売直後の購入。
   ※ペーパースキャンで時々重宝中。ガラス状態良好
で未清掃
  
Nikon SuperCoolScan9000ED(終売) 店主の商売道具です。
  の3機種の特徴や画像、ドライバ等の比較をしました。
  ・
EPSON GT-X980は新ページ立てです。→こちら
  文字表示等をなるべく大きな画像にしましたので、表示が遅い場合がありますがご容赦ください。
  
ご質問については、応答の時間が無いため、当店御利用実績のある方以外一切お答えできません
  ※ニコンCOOLSCANは発売終了の間もない時期、WINDOWS7以降のOS対応を放棄?これは大変な汚点。  
 まず、高品位にフィルムスキャンをまとめて行う場合に注意したい点や機種特徴です。
 ■元画像にJPG保存は向きません。
   
どこのパソコンでも開ける、通信の負担が軽い等、氾濫しているJPGです。
   本来の無圧縮の画像用にはちゃんとTIFF(ティフ)等があります。
   Windows7以降はOS付属で開けるようになりました。無圧縮の16bit画像はそれなりの「元力」があります。
   スキャナーも16bit×3=48bitの無圧縮TIFFを出力できることが必要です。ドライバーの性能等々
   例えば、
こんなになっちゃう場合だってあり得ます。→こちら   
 ■円弧状に丸まったフィルム紹介の2機種のフォルダでは現状困難
  両端が強くめくれ?たり、円弧状のイケナイフィルムはピンボケになるため、不向きです。
  中には、無反射ガラスでフィルムフォルダーを自作される方もいらっしゃるようです。 
 
 ■ TWIN経由の取り込みは避けましょう。
  
スキャンしたデータは、ソフトの支配下(指定)のメモリまたは仮の保存場所(テンポラリ)に
 保持されているだけです。
  自ら保存をしない限り、正式に保存されていませんから、
  うっかりソフトを終了させたら全滅の場合もあります。

  スキャンが多量になると、テンポラリで順番待ちのために、PCが能力不足になったり消滅危険度は高い。
  
今回の方法には×
  本来は少量のスキャンデータをそのまま加工するためのモードとしてください。
  ※いちいち「ファイルを開く」の動作が要らない分、便利だが、せいぜい1〜3枚程度が・・・。
スキャナーひと言表・・・順次追加、訂補予定 
特徴や店主的な視点等 CANON
 CanoScan9000F
EPSON 
GT-X970/980
Nikon
SUPER COOLSCAN 9000 ED
35mm1コマのファイル容量
4800dpi16bit
※雪、夜間、昼間の値
 ピクセル数
 6816×4528付近の値
 173〜177MB
 ピクセル数
 75279×5450付近の値
 
153MB前後
 ピクセル数(4000dpi)
 5904×4000(一定値)
 
135MB
容量が変わる理由 自動でスキャン範囲を選択しているためと推測 
白、黒の濃度が不明なコマは濃度の差がある範囲で検出するので、本来より小さくプレビューされる。手動補正が必要
 ------ 
コマの検知 自 動 コマ枠内をキッチリ全部 
ファイルの保存の操作性等 ファイルの保存形式を作業の最初に決められない。
スキャン後に「JPG」「TIFF」等の保存種類を選択。間違えれば、全てがおじゃん。
種々警告が多すぎる気がする。
自動はマイピクチャに保存されていくが、これで良いのかと言う疑問がある→GT-X980の項で記載しています。 最初に決める。
光源  LED  970-陰極冷管/ 980-LED    LED
ウオームアップ LEDで「ほぼ無し」がウリ 970は陰極冷管(蛍光灯)なので安定するまで、数十秒が必要。
980は早い(7秒程度)
LEDながら、補正を初期化するので数分の所要時間が必要
蓄熱について
※温度上昇で各所膨張 ピント他に影響が出ます。 
 徐々に内部に蓄熱。  970-蓄熱は大きい。
長時間の使用は、休止して自然冷却必要?
980-蓄熱は少ない
蓄熱大。
店主は自主規制実施。
90分稼働120分自然冷却
駆動系(耐久性からみると) 樹脂ベルト駆動 回転軸系で駆動
レンズ 紙(等)とフィルム兼用 紙、フィルム別個のレンズ フィルム専用
出力画像の見た目
※輪郭処理OFF
※内部での付加処理は不明
どの解像度でも「もわっ」と
感がある
そこそこ、もわっと(専用レンズの利はあり) シャープ
出力画像の見た目
輪郭処理ONの画像
 スキャン画像比較ページにて  同左  指定不可。ソフトで調整
白黒画像のカラー取込
  白黒タイプ、カラー48bit
 白黒化の補正処理弱め  白黒に強力処理
見やすいが、色調補正する人にどう受け取られるか。 
 白黒化の補正処理弱め
退色処理 
  比較画像を掲載予定です。
 処理強度が3段階あるが・・・。 処理強度は1段階。かなり良好  デジタルROCで5段階
エプソンの仕上がりの方が、
ちょっとうらやましい部分があるかも。 
 ■スキャンの設定とスキャン、ファイルの保存方法
  それぞれ違いますのでページを分けて掲載しました。
  
・EPSON GT-X980 →こちら(退色処理は未実施)
  
EPSON GT-X970 →こちら+退色処理の結果
  
CANON 9000F  →こちら+退色処理の結果
  ・
ファイルの保存方法と拡張子、命名方法→こちら  
 ■スキャン画像について
2016.10-EPSON GT-X980でハーフ判スキャン実践研究??掲載
   Caon 9000F、EPSON GT-X970のスキャン画像を掲載してます→こちら 

   
EPSON GT-X980 →こちら(退色処理は未実施)
i7 4770-32GB搭載!
画像用準高速パソコン製作
裸族の集合住宅と後継の
裸族のカプセルホテル
USB3.0ボードの取り付け 危険なSD、FC、DVD
デジタルデータの保管
i3 4360搭載エコ画像処理
高速パソコン製作 
USB3.0転送トラブル   スキャナのために
XPを継続使用したい
画像処理パソコンと
モニターキャリブレーション 
じぇじぇじぇ〜!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
・店主的フィルムスキャナ比較
ビネガーシンドローム(フィルムが丸くなる)
スキャン営業内容他
ブローニーSCAN等
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
スキャナー用フォルダの例
喰ったら体重倍返し
半皿〜ッ!グルメ

ウケ狙いで、そろそろ古い?
随時更新中。
お立ち寄りを
地方鉄道中心の
写真・録音見出ページへ

・30分以上多数
旧客峠駅売、山スカなどお勧め
※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved