フィルムスキャン&プリントのS、 鈴木写真変電所
各ページ大画像多数です。「ADSL」環境は受信に時間を要します。そのまましばらくお待ちください。
    最新の画面に更新をお願いします。上部にある「ページ更新」このマークをクリック
    または、上部にある「表示」→「最新の情報に更新」で画面を最新情報にして御覧願います。
店内各コーナーは下記をクリックで出発進行です。※TOPへはバナーをクリック
・ビネガーシンドロームの実態
・自分で大量スキャン実行方法 
当店のスキャン業務等   店主の地方鉄道巡り  店主のお散歩・グルメ
 スキャンホルダとスキャンコマの関係・免責について  挟み換えの割り増し料金は料金表にて→こちら
フィルムコマ間隔とフォルダスリット枠の「ずれ」に起因する、スキャンの部分不可状態をを厳密に無くすことはお請けできません。  
35mmフィルムフォルダ 
 
■フォルダの構造
・1コマづつ押さえて、
カールを若干押さえる設計になっています。
・カメラのコマ送りが不正確だとコマ押えと合いません。
ビネガーシンドロームのベース縮小コマやコマ送り不正確フィルムのスキャンの免責
■コマ送り不良やフィルム全体の縮小
 寒冷地撮影やカメラの巻上不良でコマ送りが不等間隔、ビネガーで全体が縮小したフィルム等です。
■フィルムフォルダーコマ押さえに合致しない場合
  車両・列車に関係ない場合は、フォルダの押さえで隠れる部分「黒帯」は「免責」とさせていただきます。
■ずれ矯正スキャン
  かなりズレる場合は6コマスリーブの3コマ、3コマを分割して2度スキャンします。
 下図のように2コマ目を中心とした左右1コマ計3コマスキャン。
 この時点で両端コマの黒帯は多少出現します。
 
再度「挟み直し」て4コマ目を中心に挟み直して
左右3コマをスキャンします。(初回、2回目の挟み直し)
 3回以上の
「挟み直し」増料金となります。料金は→こちら
 
車両・列車や画像全体の判断として、黒帯じゃまずいかな?等を店主判断で適用します。
  ※1〜2コマづつ挟み直さなくてはいけない事例は多く見受けられます。 
 
 ■中央コマの左側コマの例 
 スリットが縮んで狭くなるため、画像は右矢印へ
 移動します。
 左端が空白(スリット)の黒い部分になります。
 (1)カメラの巻き上げ性能や巻き上げ方
 (2)ビネガーシンドロームでベースが縮小
 などで等間隔なスリットにならずに、
 このような左右に余白が出来る場合があります。
 
  
 ■かなり極端な例ですが。
 通常、コマずれによる黒帯は
    この程度
までは免責とご理解ください。
     ※コマに撮影された車両は全部入っています。

  フィルム間のスリットが不均等なスリーブは上記フォルダ写真の
  矢印と反対側に画像が移動します。
  左側にフィルムが「はみ出る」形でフィルムの元々のスリットは
  右側の車両の所です 
  程度問題でもありますが。
  車両、列車を中心に。
  風景の切れ等の場合は、程度によります。
 
ノンガラスのブローニスキャンフォルダとコマの関係について 免責説明
 フィルムに対して縦のコマ押さえのスリットがありません。
 フォルダには、上下動できる若干の余裕があり、フォルダに貼られている極弱粘着質のテープで
 フィルムを挟んで若干引っ張る形としています。
 このため、フィルムが上下どちらかに引かれ、上下に黒帯が出現します。
 横位置部分はコマ寸法を自動判別し、更新機械的に生じます。
 位置の微調整機能はありますが、1コマづつやっていると「万円」単位の手数料というほど、
 手間がかかりますので、当店ではお請けできません。
 車両が欠ける等の場合や極端な場合は、極力、微調整を行っています。
 コマのどちらかに若干の帯が出現するのは通常とお考えください。
 車両が欠ける等でない場合は、下の画像の程度を免責とさせて頂きます。縦は下記参照 
   
・ガラスフォルダ(Nikon FH-869G)の製品仕様と免責等 
 (1) 仕様
   ガラスとガラスは密着しておりません。測れませんが0.2mm程度の隙間があるようです。
   ※密着すれば、開閉のたびに双方が真空吸着して破損の危険性があるためと思われます。
 (2) 使用実感 
   ・スキャナレンズの被写界深度で充分吸収可能な隙間です。
  
・「ウネリ」フィルムのスキャンは、ノンガラスフォルダと比較して格段にピントの状況が改善されます。
 (3)フィルムの位置関係はノンガラスとほぼ同じです。 
 (4) 免責ニュートンリングの発生
  
 ニュートンリングの発生が特にネガカラーにおいて、「多い←→まれ」に確認されております。
   ※フィルムの状態がノンガラスフォルダでスキャン可能な場合はノンガラス、不可能な場合は場所の移動で対応します。
     再び発生した場合は、そのままの状態で納品といたします。    

   クレームは一切お請けできません。
・ビネガーシンドロームの実態
・自分で大量スキャン実行方法 
当店のスキャン業務等   店主の地方鉄道巡り  店主のお散歩・グルメ
※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved