フィルムスキャン&プリントのS、 鈴木写真変電所
各ページ大画像多数です。「ADSL」環境は受信に時間を要します。そのまましばらくお待ちください。
   頻繁更新中  まず最新の画面に更新をお願いします。
 方法はインターネットエクスプローラ上部のアイコンこのマークをクリック!。または「表示」→「最新の情報に更新」で!
フィルムの危機紹介
スキャンアドバイス

店内業務・関連製品の御案内
メガ盛り2杯!未だ足らん。散歩グルメ 
鉄道写真や録音の
見出しページへ
 当店では御希望のない限り35mmポジマウントについては「RAW渡」となりました。
ピクセル(pix:色粒)とドット(dot:粒)各社で定義が違うようです
例:RGB各受光素子を数えれば3px、まとめて1とすれば1pixまたはdotなど定義ありすぎ
当サイトでは上記の状況を無視?して同義として扱っています。
 dpi:1インチあたりのドット(粒)の数 
         ドット・パー・インチ
 ppi:同上のピクセル(色粒)の数 
         ピクセル・パーインチ
  35mmポジマウントの「RAW渡し」と「9000ED」フィルムスキャンとの差異
項      目 9000ED   RAW渡し(Niklon-D800)
 解像度 (マウント枠一部含む) 4000dpi (ライン)
35mm=通常:横5904pix縦4000pix
7360ピクセル ×4912ピクセル(撮像素子値)
公称数値単純換算※約5200dpi
マウント部黒枠は下記の参考画像のように若干入ります。画像をギリギリ切出せば横6850×縦4650ピクセル程度の数字になります。
 ファイル容量 (およそ)   (TIFFファイル)135MB RAW 70~80MB(画像により異なる)
 現像後のTIFFファイル容量 (およそ)  現像処理無
※スキャナー内で機械自動現像
右欄のピクセル数の比較用
35mm=通常:横5904pix縦4000pix、135MB
207MB:周囲切り取らずの値。
※解像度変更:ピクセル数、容量は変化無
※ピクセル数変更:容量は変化。
  例:5906×3942ピクセルで約134MB
 スキャン時のゴミ取り  デジタルICEで可能な範囲部分を除去
※画像が変にのっぺりする部分が出ます
原則不使用
 自力でゴミ取りとなりますが、粘着性のゴミだらけでなければ、若干のスポット修正で済むまたは修正不要が大半です。
 現像ソフト  不要 現像、閲覧程度ならNIKON-CaptureNX-Dをダウンロードして御使用ください。※同社サイト参照
SILKYPIX最新版があればベター
※N社のN*-D*と似てますねぇ~
 当店のスキャンセット
※ JPEGはソフトの最高画質で設定
(1)元TIFFデータ
(2)(1)を加工のJPEG4000dpiデータ
※白黒の場合→白黒化データに加工後
(3)見出576dpiデータ
(4)A4ベタ焼用データ 
(1)元RAWデータ
(2)(1)を加工のJPEG-RAW同値dpiデータ
※白黒ポジの場合→白黒化データに加工後
(3)見出576dpiデータ
(4)A4ベタ焼用データ 
 スキャン解像度の優劣について  双方ほぼ同一の性能と判断。色調等はソフトで容易に修正可。
 ※双方ともフィルムの粒状の部分までほぼ解像している。        
双方のスキャン画像 (注記無き場合は全てデフォルト設定。RAW現像のシャープ処理は0設定)
スキャンの色調は補正してません。撮影時刻は早朝
9000ED 4000dpi(5904pix-4000pix)→横440pix-72dpiに縮小
(擁護)朝の赤い光線表現で・・・。RGBの色味が強くなる傾向はありますが、ちょっと補正するとビックリするほど「優」の場合多しのフィルムの特質をつかんだ技術があります。
D800約5200dpi(7360pix-4912pix原寸現像)を横440pix-72dpiに縮小
平均的な色ですが、それなりに優秀です。
通常はこちらで十分と判断可能です。
   
 ↓9000ED-4000dpiを900ピクセル、72dpiで切り抜き。
    D800のシャープ感が若干優位(9000EDもD800も出力前に内部シャープ補正を行います程度の差?ぐらい)。

  余談
  似たような事例で、ローパスフィルター(レス)カメラ。解像感アップと謳ってそれなりの需要を生んでいるようですが、
  必要だったからあった物をわざわざ外して・・・。その効果は細かい縞、網目等特定の被写体にあるとは思いますが、別の特定被写体ではローパス
  あれば良かった状況もあるはず。
       ローパス無いなら安くなるはず?代わりにローパスでないフィルターの特注費が高いからカメラの価格が高いとメーカーの話・・・。
↓D800-横7360pixを現像時900ピクセル、72dpiで切り抜き
↓9000EDの画像にスマートシャープ150-0.5を適用。 ちょっと粒状は荒れますが、ほぼ同じと・・・。元画のデータは横90cm超です。
↓D800にも同じ処理を掛けると、くっきりするものの、ざらつきが目立つ・・・。カメラの内部でシャープ処理を結構強めにやっているから再度掛けると荒れる?
 横浜市電さよなら花電車をスキャン 露出補正は無し(上記と同じ設定)
9000ED 4000dpi→440pix-72dpi   D800 7360ピクセル ×4912ピクセル-72dpi
   
↓9000ED-4000dpiを900ピクセル、72dpiで切り抜き。 銀の色感が良いと思います。
↓D800- 7360ピクセル ×4912ピクセルを現像時900ピクセル、72dpiで切り抜き
価格は→こちら 
フィルムの危機紹介
スキャンアドバイス

店内業務・関連製品の御案内
メガ盛り2杯!未だ足らん。散歩グルメ
鉄道写真や録音の
見出しページへ