フィルムスキャン&プリントのS、 鈴木写真変電所
・ビネガーシンドロームの実態
・自分で大量スキャン実行方法 
当店のスキャン業務等   店主の地方鉄道巡り  店主のお散歩・グルメ
 店主の思い入れ深い北九州 (2011.12更新)
西鉄北九線魚町〜到津 新日鉄住金くろがね線 北九州モノレール 皿倉山(帆柱)ケーブル 筑豊電鉄2011.12 
 やまぎんレトロライン
  関門人道トンネル 
 レトロ門司港界隈   唐戸市場・海響館  巌流島渡船競争関門渡船 南小倉造幣廠引込線跡探訪
  リバーウオーク   旦過市場(商店街) 小倉の豚骨ラーメン 山陽電軌長関線跡の唐戸〜御裳川を歩く。
火の山ロープウェイ
  
下到津・到津小学校周辺 若戸渡船・若松・戸畑界隈   黒崎の名店だった
「唐そば(2代目)渋谷店」
店主北九州でドイツ般若湯 
筑鉄3車体連接 筑鉄2車体連接  筑鉄2000/3000形
2017.03状況 
筑豊電鉄5000形
2017.03状況
 
 北九州線
筑肥線103系1500代    大牟田線
1000形・1300系
 大牟田線
600系・2000系
大牟田線
300系・100系 
大牟田線200系
宮の陣駅移設
 
  宮地岳線300系 宮地岳線313系 宮地岳線600系  若松線と蓄電池BEC819系  かわせみ・やませみ、
いさぶろうしんぺい
  
2013湯布院・別府
七つ干間近線路強化
 
妙見温泉・
妙見発電所
 
鶴丸温泉・吉都線  特急はやとの風・
吉松・隼人駅
肥薩おれんじ食堂列車
 鹿児島交通南薩線 熊本電鉄   鹿児島市電2017 熊本市電2017 
 新日本製鐵八幡製鉄所くろがね線 (撮影1981年)
 
  ↑八幡工場に向けて巨大鉄棒を積んで出発。   
 
  ↑今は輸送量が少ないため、単線運転になってしまった。撮影時点では、まだ複線運転。
 
 ↑貫通ドアのカメラ2種にご注目。なぜか電気機関車には冷房装置が搭載されている。住宅地走行用に下回り完全防音カバー。
 
  ↑雨に濡れてはまずい鋼製品を輸送中?台車はきっと頑丈な作りなんでしょうね。
 
 ↑列車は凸電機の時代から後ろにDLが必ず連結されていた。万一のためのものと思われる。
 
 ↑何で運転台がもぬけの殻でデッキの小屋に運転手?まぁ考えてみれば、これが一番確実な入れ替え連結方法
 
 ↑運転台いらねぇ!シリーズの小屋が無い仕様。防音装置があるところを見ると専用線を走行するタイプのようだ。
  首からリモコン装置を下げている。
 
 ↑自宅から少々遠かったが、たまに自転車で下校後行って、飽きずに見ていると、やってきました。
 
「溶けた鉄」をおちょこ形の2両の運搬貨車に積んで、のろのろと通る列車
 線路際で見ていると、
 
運搬貨車からの熱がものすごく、異様な恐怖感が今でも蘇ります。そのスリルがなんとも言えなかったので、通った記憶が。
 
この列車は両端がDLなので貨車が目立ち、そらきた!とすぐ判りました。そんな線路だったので、柵は当時でも厳重でした。
 
 溶けた銑鉄をを八幡の大きな鉄橋渡って、住宅地を貫通する線路で運搬したことに、改めてその時代の「のどかさ」に驚愕します。
 撮影の1981年の時点ではもう、工場配置が変わり、運搬は終了していました。

 写真の貨車は、記憶ではもう少し、下すぼまりの容器だったような気がするが、これは炭滓用?またはその一族と思う。
 
 ※文献には、戸畑から八幡に銑鉄を運ぶ記載が多数見受けられますが、
  店主がたまに見に行っていた1963〜65年は八幡→戸畑への 輸送しか記憶がありません。   
(再掲)
 2011.12訪問して該当ページをあちこち追加・新設しました。

 転勤族の子供だった店主が小、中学校(ともに一部)時代を過ごした場所だけに、なつかしさと思い入れはひとしお。
 でも、もう跡形も・・・。まぁ、そのかけらを探し出すのも楽しみなんで。

 八幡、戸畑の重工業と石炭積み出しの若松、商業の小倉、当時から衰退中の海運の門司。
 そんな中で、「クジラ肉」と「すうどん」が主食?の食糧事情でも、自転車で下関や門司港、八幡へと遠乗りしました。
 西鉄電車も戸畑線や金田、砂津の国鉄越えの専用線に入ると、胸ワクワクのフルノッチ。戸畑、筑鉄は素晴しいスピードでした。
 これらの思い出が、本当に懐かしい年齢になってしまいました。
 
 当時の下到津グルメは、駄菓子屋さんの店頭で「真っ黒なおつゆの鍋に浸かった串おでん」、橋のたもとの「お好み焼」
 神社の階段下でひっそりおじいさんが焼くポン菓子、公園に米持って行くと、焚火焚いてドッカン〜ンと大音響で爆弾あられ。
 ロバが牽いたパン屋さん、夜泣そば「正平ラーメン」、下到津市場通の「素うどん」。
 病気は魚町の「記念病院」まで。隣の井筒屋でバナナをねだっても高くてダメ!でした。海外土産がキスチョコ!
 人生、66歳。墓標が見え始める年齢になると、回顧、懐古でこうなるんだなぁ。という実感も沸いてきます。

 あと、何度行けるか。できるだけ通ってみたい北九州です。2011.09.24記(2019.年齢補訂)
 店主の思い入れ深い北九州 (2011.12更新)
西鉄北九線魚町〜到津 新日鉄住金くろがね線 北九州モノレール 皿倉山(帆柱)ケーブル 筑豊電鉄2011.12 
 やまぎんレトロライン
  関門人道トンネル 
 レトロ門司港界隈   唐戸市場・海響館  巌流島渡船競争関門渡船 南小倉造幣廠引込線跡探訪
  リバーウオーク   旦過市場(商店街) 小倉の豚骨ラーメン 山陽電軌長関線跡の唐戸〜御裳川を歩く。
火の山ロープウェイ
  
下到津・到津小学校周辺 若戸渡船・若松・戸畑界隈   黒崎の名店だった
「唐そば(2代目)渋谷店」
店主北九州でドイツ般若湯 
筑鉄3車体連接 筑鉄2車体連接  筑鉄2000/3000形
2017.03状況 
筑豊電鉄5000形
2017.03状況
 
 北九州線
筑肥線103系1500代    大牟田線
1000形・1300系
 大牟田線
600系・2000系
大牟田線
300系・100系 
大牟田線200系
宮の陣駅移設
 
  宮地岳線300系 宮地岳線313系 宮地岳線600系  若松線と蓄電池BEC819系  かわせみ・やませみ、
いさぶろうしんぺい
  
2013湯布院・別府
七つ干間近線路強化
 
妙見温泉・
妙見発電所
 
鶴丸温泉・吉都線  特急はやとの風・
吉松・隼人駅
肥薩おれんじ食堂列車
 鹿児島交通南薩線 熊本電鉄   鹿児島市電2017 熊本市電2017 
 店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所  
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved