フィルムスキャン&プリントのS、 鈴木写真変電所
大画像超多数ロングページです。「ADSL」環境は受信に時間を要します。そのまましばらくお待ちください。
    最新の画面に更新をお願いします。上部にある「ページ更新」このマークをクリック
    または、上部にある「表示」→「最新の情報に更新」で画面を最新情報にして御覧願います。
店内各コーナーは下記をクリックで出発進行です。※TOPへはバナーをクリック
・ビネガーシンドロームの実態
・自分で大量スキャン実行方法 
当店のスキャン業務等   店主の地方鉄道巡り  店主のお散歩・グルメ
        (その1へ)        昔の上田交通別所線(その2)
上田交通別所線5250形5251
 ↑店主的に一番好きなショットだった。この場所には建物が建ってしまった。
上田交通別所線5250形5252
 ↑ずらりと並ぶ旅館名 1番列車が停車中。
上田交通別所線5250形5252車内
上田交通別所線5250形5252
 ↑下之郷を発車。中塩田に向かう。
上田交通別所線クハ270形272
 ↑発車を待つ上田行
 ↑別所温泉の駅から温泉街方向。初詣に向かう人々
上田交通別所線サハ20形24
 ↑留置線は駅に向かって下り勾配。手歯止めを外すと自然と停車中の電動車に向かって転動してゆく。信じられぬ方法で増結。
上田交通別所線八木沢駅遠望
上田交通別所線5250形
↑舞田〜八木沢の風景
上田交通別所線5250形
上田交通別所線クハ250形252
 ↑2カット=神畑付近
上田交通別所線モハ5370形5372
 ↑現在は駅も周辺も面影が無くなっていた。上田原駅。
上田交通別所線サハ40形41
 ↑上田原駅(車庫時代)
上田交通別所線モハ5370形5372
上田交通別所線5250形5252
上田交通別所線5250形5252
上田交通別所線5250形
上田交通別所線モハ5370形5371
 上田交通別所線モハ5370形
 ↑上田原〜赤坂上〜三好町間のカット
上田交通別所線モハ5370形5371
 ↑労働争議のスローガン跡が生々しい。平たく見れば労組があって生活も向上したと思う店主。労組が無に等しい現在は・・・。
  走行中のパンタがきれいな菱形では無い。その1
上田交通別所線5250形5252、千曲川鉄橋
上田交通別所線5250形5252、千曲川橋梁
上田交通別所線5250形5252
 ↑走行中のパンタがきれいな菱形では無い。その2
上田交通別所線5250形、クハ270形273
上田交通別所線5250形城下駅付近
 ↑千曲川を渡って城下駅に進入。
上田交通別所線5250形+クハ270形273
上田交通別所線モハ4250形4257
 ↑モハ4257 横持ち碍子の大きなパンタはどのような必然性があって生まれたのか?
  長野電鉄の吊り掛け車も同様な骨太パンタで、これは川重の信州仕様パンタか?
  ※一応新製車ので、どこかの大手私鉄から流れたとも思えないし・・・。
  架線を巻き込んだら、架線がちぎれまくる悲惨な事態になりそうな剛力アヤメ(わざとカタカナ)な集電装置。
  川重以外でもこの巨パン作っていたのか?アメリカンなパンタにも見える。
  どうも走行中のパンタがきれいな菱形では無い。その3
 
上田交通別所線モハ3120形3121
 ↑3121号の廃車体
上田交通別所線では3300形3310
 ↑入線したものの、鈍重そうで電力喰いそうな東急3310。稼働率が悪そうな状況だった。レールが可哀想。
上田交通別所線ED25形251
上田交通別所線ED25形251、クハ260形261
 ↑上田原車庫で入換機として晩年を過ごす。台枠が弓なりになっているのは運転台が余程重いと仮定した設計なのか?
このページのトップへ その1へ戻る
上田交通の城下駅のタイトルの内容や緻密な駅構内。調査力が素晴らしい   red50keiさんのページ→こちら  
・ビネガーシンドロームの実態
・自分で大量スキャン実行方法 
当店のスキャン業務等   店主の地方鉄道巡り  店主のお散歩・グルメ
 ※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所  
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved