2018秋の長野電鉄(鉄道趣味)、
小布施、善光寺(ちょこっとグルメ)はこちらで直行!(上から読むので読込に時間かかります)
長野電鉄長野駅改札口
   ↑長野市街再開発の一環として地下化されてしまった長野電鉄。←店主想像。
地方都市の象徴として地下鉄が欲しかったのかも知れないが、結果、財政力が極弱い
長電に押しつけた地下の駅設備は、遅々として進まない急務と思われるバリアフリー工事を始め
防災に関わる費用や日常の光熱費、積年の薄汚れた駅構内の美化(特に地下途中駅)、等々が重くのしかかり、
利用者のイメージは低下する。あの時、長野県、長野市の良識有るトップが高架化で押し切っていれば・・・。
長野~善光寺下までの各駅の状況は悲惨。大変な代償を払い続けることになっていると思う。
と今更言っても。ハコモノ行政、作ればおしまい・・・。駅接続の地下道を整備したりしているが
今後は維持費がかかる長野~善光寺下はハコモノ関係と線路を行政が全て維持し、長電は運行のみ行う
形態にしないと、乗客減の厳しい現実に未来永劫、今の状態より悪化しそう。
2018.10に乗車した限りでは湯田中、小布施で下車する観光客は外国人が目立っていた。
明るく綺麗でバリアフリーな途中駅の環境を守るためにも頑張れ長野電鉄!!
 駅中商店と銘打つお馴染みの改札口払いコンビニ?観光みやげコーナー
権堂売店は2018.09.28で閉店。当所も最近ほぼ日曜日の休業がHPで告知されている
長野電鉄長野駅 駅中商店-1 長野電鉄長野駅 駅中商店-2
長野電鉄長野駅 駅中商店-3 長野電鉄長野駅 駅中商店-3
長野電鉄長野駅 駅中商店-4 長野電鉄長野駅 駅中商店-5
長野電鉄線路枕木締結状況-1
 ↑↓木製枕木が圧倒的に多い長野電鉄。痛んだ枕木をPC枕木に交換している。
林業が盛んな長野県。それが理由でPC化が遅れたのでは?との疑念が沸く
長野電鉄線路枕木締結状況-2
 ↑平坦区間はレール直置き犬釘止めこの区間もまだらPC枕木化間近。
曲線勾配部の木枕木はパンドロール用タイプレートを4本のネジで枕木に固定してレールを締結
 長野電鉄線路枕木締結状況-3
 長野電鉄線路枕木締結状況-5
長野電鉄ラダー枕木
 ↑保守間隔を長期化出来ると最近増加しているラダー型枕木だが、村山橋改築に伴って本格的に導入された。
長電で一番線路状態が良い。ちなみに長野発の「北信濃ワインバレー列車※」はこの村山橋で3分停車とある。
ゆけむりのんびり号車内での土曜日限定の事前申込制サービスのよう
長野電鉄(新)村雨橋ラダー枕木
長野電鉄3500運転台
 ↑↓乗車した3652号も冷房改造してから、はや・・・
長野電鉄 3500 冷房銘板 
須坂駅
 長野電鉄 須坂駅-1
 長野電鉄 須坂駅-2
 長野電鉄 須坂駅-3
 ↑長野寄り。屋代線跡のあたりに小屋が建っている。駅構内は低速度を前提に木枕木の広め間隔敷設+37kgっぽいレール
湯田中寄りの須坂駅場内信号。5本もある。屋代線時代を物語る
 長野電鉄 須坂駅-4
 長野電鉄 須坂駅-3600
 長野電鉄 須坂駅-3526
 ↑↓赤帯シールが剥がされて日比谷線当時になった3526非冷房だし、この状態、ひょっとして廃車?
 長野電鉄 須坂駅-3526
 長野電鉄 須坂駅-8500部品取車
 ↑↓部品確保車
 8500部品取車
 長野電鉄 須坂駅-3532
非冷房はそろそろ淘汰か?と言っても8500玉が来れば良いのだが 
長野電鉄 須坂駅-5 
 ↑↓入れ替えもあるので時間によっては楽しめる
 長野電鉄 須坂駅-6
 長野電鉄 須坂駅-モーターカー3
 ↑↓長電テクニカルサービスと書かれたNo3号機
 長野電鉄 須坂駅-モーターカー-3
 長野電鉄 須坂駅-7
 長野電鉄 須坂駅-1000
 北須坂駅
 長野電鉄 北須坂駅-棒線化
 ↑↓長野オリンピック開催前に須坂~信州中野間を15分ヘッドにするため、待避駅として整備した。
村山橋の改築による渋滞解消で乗客減になったのか、少子高齢化なのか?この区間は乗客減で
普通列車を約30~60分程度に戻してしまった。保守費削減の対象として棒線化された。
設備は復活するのか?撤去されるのか。
 長野電鉄 北須坂駅-棒線化
副本線だった信号機は左を向けられている。皮肉なことにこの区間はイチバン飛ばす区間でもある。 
速度・走行感は8500が力強くてTOP、3500はフニャイチ。1000は沿線を良く見せたいのか?頭フリフリ鈍足。スノモ未乗。
 小布施駅
長野電鉄 小布施駅-1 
長野電鉄 小布施駅-2 
長野電鉄 小布施駅-3 
 長野電鉄 小布施駅-4
 ↑↓北信五岳の眺めも良い
 長野電鉄 小布施駅-電車の広場
 ↑↓店主にはつい先日まで主役だったような→2000系(別ページ)
長野電鉄 小布施駅-電車の広場2008 
長野電鉄 小布施駅-5 
 
小布施駅に貼ってあった。1~2年後のダイヤに影響しそうな 
 
長野電鉄 改造架線柱 長野電鉄 改造架線柱
 ↑沿線数カ所で見つけた変態架線柱。
 信州中野駅
長野電鉄 信州中野駅-1000、3500
店主的には足回りフニャフニャ感コンビ。
 土日の1000の前面展望スペース最前列は爺婆孫、親子連れに大人気。なのだが
 そこに往路に乗車した人間が撮影装置や荷物を最前面席に置いて席取りし、自分だけ改札出場、
 きちんと改札に並んで乗車客席に行くと、既に座らせないように占拠してある。
 内心、荷物を放り出してやろうかとも思ってしまうが、こんな傍若無人な輩を数回見ている。
 たった4人の席如きで、人員も無いので電鉄としては無規制、無監視。
 改札から走って先着状態の自由席は真面目に並んだ人が馬鹿を見る。爺婆孫は間に合わない。
 結構、この方法はトラブってそうな予感がする。実際あるんじゃ無いの?あれでは。
 長野と湯田中の改札で当日、先着順に各列車この4席の特別指定席券を土日は1,000円/席、平日500円/席で売れば良い。
 駅から未売情報受けてあとは車掌が確認、車内販売も。シーズンは1列車で2~4,000円の増収にりそうだが。 
 小学生以下の爺婆孫、親子連れは半額で。なぬっ、手間増える?この車のこの席で全国から客呼んでるんじゃ・・・

 車掌さんが車内で長電グッズ売るより、沿線の果物ジュースやリンゴシードル等売った方が増収になると思うのだが。
 なぬ、ゴミが出る??一言、「できれば駅でお渡し下さい」で済すみそうだがのう~。観光鉄道化
長野電鉄 信州中野駅-3508
             信州中野で普通列車は長野方と湯田中方にほぼ全便系統が分けられた。
湯田中駅を棒線化したため、途中の交換駅、信濃竹原から1列車(往復)しか入らないことから、このようなダイヤになったのだろうが、
信州中野で相互の列車接続を平気で10分程度空けている。特急利用以外では長野~湯田中相互には非常に遠距離間が増した。
特急も少なく、この区間の輸送量が段落ちになるとしても、この手合いのダイヤは早急に接続短縮や直通にして欲しいのが利用実感として正直な気持ち。
8500は抑速制動が無いし、使用電力量も大きいので3500抑速制動付き限定車で運行コスト削減もあるのだろうが・・・。 
  ↓分断接続が殆どの列車が10分以上もあるのは厳しい。 マイカーなら何処まで行っちゃうか考えているのかな?
長野電鉄 信州中野駅-8516
 ↑ニワカ8500貫通路風。
 長野電鉄 信州中野駅-2
 ↑湯田中側の場内信号機。カーブの関係で線路から離れたところに建植されている。
 長野電鉄 信州中野駅-3
木島線が分岐していので構内配線は少々複雑(湯田中側から) 
長野電鉄 信濃竹原駅
 ↑信濃竹原から長野方向 ↓有名な?夜間瀬橋梁
長野電鉄夜間瀬橋梁
 ↑この時期の車窓の眺めは大変良い
 湯田中駅
長野電鉄 湯田中駅-1
長野電鉄 湯田中駅-2
 ↑駅前はかなりすっきりした気がする。
午後になると外人の到着が多くなるようで、結構な混雑。改札にも並んでいてボランティア札を下げた方々が誘導。ご苦労様です。
長野電鉄 湯田中駅-3
長野電鉄 湯田中駅-4
 ↑山ノ内町が公道の移設など駅前の区画整理をもっと理解ある形で大胆に主導して
湯田中駅2線温存のために努力してくれれば、長電もやりようはあったのだろうに。
 長野電鉄 湯田中駅-5
長野電鉄 湯田中駅-6
 LED方向幕になってから留置中のお顔が暗くなった。
長野電鉄 湯田中駅-3517
↑ 最後の活躍区間になるのか
長野電鉄その1  長野電鉄その2  長野電鉄その3  長野電鉄その4 
秋の小布施/善光寺門前グルメ 
善光寺-信州里の菓工房 モンブラン 
↑今回訪問のツートップ↓
 
 ↑↓期間限定焼き栗。これは美味かった。小布施はこれで充分なほど。信号機「中町南」の角のお店
 
 ↑これを食べたんやけど「写真用」に2個剥いてくれました。手提げ超小袋シール貼ってカワユイです
 ↑実に美味そう 各店この形の焼き栗機を使用している 
 
 ↑栗にもこのような保管方法があったとは知らんだ↑小さく燻蒸処理と書いてあるところ。
 
↑↓ 焼き栗真空パック発送依頼は026-247-2105(店名で無く社名で出ちゃうことあり)→ブログ
帰宅後申し込んで送られた「無燻」焼き栗(小) ホクホクというより「まったりして甘い」ビッ栗(苦笑) 
※店主は栗に詳しくありませんが、従来の経験比ということで。
リンゴ、葡萄も。「すいほう」初食する。実が超大きい。首都圏の一般的なお店に出てくるのか 
善光寺-信州里の菓工房 モンブラン-1
↑↓栗と砂糖で作っているとのこと。乳製品不使用。乾くからその場で作ってその場で食べる。メレンゲの芯にモリモリ押し出してゆく
谷中と下北沢の同類店??(茨城の栗)は並びまくりのようだが、ここは午前中開店直後?にあっという間に席確保。栗ほく感もあって
これは美味い 
善光寺-信州里の菓工房 モンブラン-2 善光寺-信州里の菓工房 モンブラン-3
長野電鉄 善光寺下駅入り口 長野電鉄善光寺下駅階段
行政は地下化に同意したのだから時代の変遷に沿って、財政厳しい長電任せにせずホームから地上までのエレベータを設置すべきでは!! 
観光客は知らずに降りて、
ホームから延々バリア階段くだびれる。地元民はバスだろうなぁ
賑わう門前通りまで少々のんびり坂。そんなにきつくないけど商店がほぼ無い  長野電鉄シール。これはまさかの地下化の時の 
 蕎 麦
小布施そば朝日屋 大盛り蕎麦 
↑↓小布施朝日屋の蕎麦
「お客さんうちの大盛りはデカイよ」まっかぁせなさい~。ホンマデカ盛り。周囲のお客さんざわめいた(苦笑) 
小布施そば朝日屋 大盛り蕎麦 小布施そば朝日屋 
 ↑↓小布施、善光寺のおそば屋さんは総じて醤油が「名古屋系統」岳南原田の駅そば辺りからこの醤油味がベースのような。 
善光寺 蕎麦大丸 善光寺 蕎麦大丸 もり
善光寺そば-大膳 
 ↑↓最も関東寄りの醤油のつゆ味。善光寺周辺はかなり通っていますが、店主的には、このお店がそば切りが良いのと、汁が若干関東寄りで好み
善光寺そば-大膳 もり 善光寺そば-大膳 さらしな
 ↑ 更科 奥にさりげなく稲荷
 
 御朱印商売も「限定」の受付中
中津川 北恵那鉄道跡 
 ↑北恵那鉄道の構内、引き込み線があった辺り(白い小屋の後ろ)
 
 ↑↓JR東海中央線の線路の状態は非常に良いと感じた。貨物輸送が少ないだけではないよう
東海道新幹線の砂利道床の保守技術がフィードバックされているのか
 特急しなの 併結部
 ↑↓日本車輌製だから貫通路を自動システムとするとODQの某乗り入れ車のお面と似てしまう乗り心地は振り子にしては上等
 特急しなの
<グダグダ・・・>
東海道新幹線はJR東の新幹線各線の「だらんだらん」の走りや駅進入速度等を比較すると、走り方としてのレベルが数段上。
 JR東の各新幹線は競争も無く、勾配だ、曲線だと適当に従来のママの信号設備で駅進入等々走らせればいいや、東北で騒音問題クリアでほんの数分スピードアップする程度。
輸送量や地域性があると言っても、グランクラス作って遊んでるようでは、やる気度が違う気がするし、正直、いろいろとしがらんで、つまらんところでJR東海に張り合ってどうしようもない。
東海の砕石道床の保守力やその整備性から来るN700の走りっぷり、車内に至ればの3列シート幅のアジャスト等細かい点で新幹線の乗り心地、総合技術力は正直、日本のトップではないか?
新幹線に乗った!と思えるのは東海道新幹線。(西と九は除外での話)
日頃、新幹線に乗るビジネスマンでは無いから、たまに乗って大はしゃぎ。堪能した~っ。

きしめんも喰ったし、「赤福」も「ういろう」も・・・駅弁も・・・。グエップゥ
じぇじぇじぇ~!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
・店主的フィルムスキャナ比較
ビネガーシンドローム(フィルムが丸くなる)
スキャン営業内容他
ブローニーSCAN等
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
スキャナー用フォルダの例
喰ったら体重倍返し
半皿~ッ!グルメ

ウケ狙いで、そろそろ古い?
随時更新中。
お立ち寄りを
地方鉄道中心の
写真・録音見出ページへ

・30分以上多数
旧客峠駅売、山スカなどお勧め
※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所  
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved