フィルムスキャン&プリントのS、 鈴木写真変電所
各ページ大画像多数です。「ADSL」環境は受信に時間を要します。そのまましばらくお待ちください。
    最新の画面に更新をお願いします。上部にある「ページ更新」このマークをクリック
    または、上部にある「表示」→「最新の情報に更新」で画面を最新情報にして御覧願います。
店内各コーナーは下記をクリックで出発進行です。※TOPへはバナーをクリック
・ビネガーシンドロームの実態
・自分で大量スキャン実行方法
当店のスキャン業務等 店主の地方鉄道巡り 店主のお散歩・グルメ
本ページ
4連運行特集
10025F、クハ173、175形
上滝不二越線ラッシュ編成
生録付14770(14790)、14780、10020 吊掛車(7530、12510、147050)、クハ120、160 上横江・横江駅
14720系その1 14720系その2 生録付 14760系 サボー!立山砂防軌道 北陸鉄道目次(石川線)
生録音:新庄田中駅開業記念 開業前の普通列車14760形走行音 東新庄→稲荷町
・画像を全て受信してから再生してください。
 2ハンドルの車両は相互直通の会社では、乗務員の統一操作による誤扱い防止の観点から、ワンハンドル化へ車両対策が進められているが、富山地鉄は通販2ハン天国。走行音も素晴らしいです。
 録音の列車速度はミディアム(笑)→こちら 
再生の方法やお約束については→こちら
思い出となってしまった14760形本線4連の輸送力列車
富山地鉄14760形1772F4連
↑30Dで初挑戦した快速急行B114列車。高速被写体へのピント合焦精度が現行機種より劣り、このために撮り直しを決意中だった。
 雷鳥色4連かつ、ピントもまぁまぁなので、店主お宝画像として抱えているが・・・。
富山地鉄14760形14768F4連
↑霜が一面に残る早朝、9レ滑川行4連。この列車は滑川駅が棒線で折返の出発信号が無いため、早月加積まで回送扱い全力疾走。折り返し12列車となって富山方の輸送を担う。正直この塗色は「キライ」。塗り分けの手間はかかるが、全車、雷鳥色にして欲しい
富山地鉄14760形14768F4連
↑撮影地点に約40分後に戻ってきた12レ。カメラに不慣れでピントが↑後ろの2両に合って・・・。むりむり掲載。
富山地鉄14760形14762F4連
↑快速急行B114列車はぶっ飛んでくる。トップナンバー編成雷鳥色揃い。正直うれしい。
富山地鉄14760形14764F4連
↑快速急行の「ヘッドマーク」は一番上のものと2種確認している。こちらの方が手が込んでいる。
富山地鉄14760形4連14762F
↑この日も悪天候ながら、雷鳥トップナンバーがカッ飛んできた。寒さの中待った甲斐がある。
富山地鉄14760形4連14765
↑混色編成の9レ店主的には4パンでも・・・。車両運用の確率の問題でこうなる。
富山地鉄14760形4連14770
↑戻ってきた12レ この日は気温が上がらず、レールの霜が溶けない。
富山地鉄14760形4連14767
↑天気がよろしくない。暗い。戻ってくるまでに天候が直って欲しいと密かに願うが・・・。
富山地鉄14760形14766
↑明るさが少し増した程度で戻ってきました。
冬期以外の1編成1パンタバージョン
富山地鉄14760形14768
↑快急B114。警報機の音ともにレールのキィンキィンという音がするやいなや、カーブからその姿が踊りでる。
富山地鉄14760形4連14768
↑快急B114列車は電鉄黒部で併結。雷鳥色揃いになればラッキー。黄色は姿を見た瞬間に写欲が萎え。新潟交通大型車導入?
富山地鉄14760形4連14766
↑上記のB114列車が黄色で揃っていると、この日の12レは気品のある雷鳥色で編成美を出した。
富山地鉄14760形4連14771
↑秋の足音が近づいて雑草も色づきはじめている。光線は未だ高く、明るい。
富山地鉄14760形14769
↑B114列車の後撃ち。ひょっとしてこの踏切、あの映画の・・・。と思ったら違ったようです。地鉄アテンダントブログに回答が。
富山地鉄14760形4連14765
↑CANON-30Dは撮像素子がレンズに対して高倍率になるので、朝の撮影が多い店主は解放値が明るい標準レンズを検討。
  最も明るいのはF1.2。しかしこれが重いわ高いわでパス。F1.4を無理して買うべきだったのだが、まぁと思って手を出したのが
  F1.8の安価レンズ。純正のくせに追随が悪いは、解放値の画像はメタメタだわで、この撮影のあと、「ポイ」せざるを得なかった。
  完全な安物買いの銭失い。「純正」について考えさせられたレンズであった。
富山地鉄14760形4連14765
↑地鉄本線は上市まで、側面に順光を求めると架線柱の間に通信ケーブルの支柱が立って、こんな感じの画像になってしまう。
  多分、雪の重さによる断線対策だと思うが。ケーブルが車体をよけてくれているのが救い。
  九州のバス会社鉄道は列車密度の高い区間が客窓のあたりに通信ケーブルが両側にどっさり懸けられて、写真撮影はほぼ不可。
富山地鉄14760形4連14761
↑築堤にさしかかる急行。撮影時期に快速急行は設定されてなかったような。いずれ調べマス。曇っていると撮影はしやすいが・・・。
富山地鉄14760形4連14768
↑常願寺川橋梁に向かって築堤を駆け上がる。この時間帯、夏は晴れていれば強烈な影になる。
富山地鉄14760形4連14771
地鉄最長の常願寺川橋梁。午後にならないと順光にならない。この頃のバケペンは頻繁にシャッタームラが生じていてそろそろ・・・。
本ページ
4連運行特集
10025F、クハ173、175形
上滝不二越線ラッシュ編成
生録付14770(14790)、14780、10020 吊掛車(7530、12510、147050)、クハ120、160 上横江・横江駅
14720系その1 14720系その2 生録付 14760系 サボー!立山砂防軌道 北陸鉄道目次(石川線)
・ビネガーシンドロームの実態
・自分で大量スキャン実行方法
当店のスキャン業務等 店主の地方鉄道巡り 店主のお散歩・グルメ
 ※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved