フィルムスキャン&プリントのS、 鈴木写真変電所
各ページ大画像多数です。「ADSL」環境は受信に時間を要します。そのまましばらくお待ちください。
    最新の画面に更新をお願いします。上部にある「ページ更新」このマークをクリック
    または、上部にある「表示」→「最新の情報に更新」で画面を最新情報にして御覧願います。
店内各コーナーは下記をクリックで出発進行です。※TOPへはバナーをクリック
・ビネガーシンドロームの実態
・自分で大量スキャン実行方法 
当店のスキャン業務等   店主の地方鉄道巡り  店主のお散歩・グルメ
 
■写真コメント
 岩手石橋に到着した折り返し列車。
 もう30年近く前。当時は建設ブーム。頻繁にセメント列車が山を下り、交換のために停車した山間の日頃市駅は、周囲に人の気配が全く無い。
 既に自動放送装置が導入されて、「カンカンが鳴ると列車がきます・・・」と、静まりかえる構内(キハのエンジン音だけが響く)に注意を流していました。
 岩手石橋駅で車掌さんが列車後部標識を掲出中。
 この状態で、やや進行してスイッチバックへ。そこで後部になって坂を下るため、ここで標識を変えてしまいます? 
 御預かりしたフィルム・DATA
  特段の注意を払って、慎重かつ丁寧にお取り扱いいたしております。 かつ通期空調除湿、ダイキンストリーマ除菌機による
 清浄な業務環境にてお預かり、作業しております。、
 ※当店は趣味の仲間の方に良質な商品を御提供し、御満足頂けるための業務を行っております。
  今のところノートラブルですが法律に定められた記載条件です。そのため表現が堅苦しくて申し訳ございません。 
特定商取引法に基づく表示   
 1 商品の販売価格
  概ねの料金や梱包送料等については「価格概略表」に記載しています。消費税は込みです。
御電話、メールにて商品代金、梱包送料、代引手数料等の合計確定金額の御回答いたします。
 2 梱包送料等
  当店は最終的に電話あるいはメールにて正式な価格確認を行います。あらかじめの概略は「価格概略表」を参照下さい。
御見積や御注文等に係わるフィルムやデータの送料については、心苦しいところですが、全てお客様に御負担を頂いております。
※1 店頭お渡しの場合は梱包送料、代引き手数料は不要です。(ご来店は要予約でお願いいたします。)
※2 当店承認の交換商品の往復の送料は当店負担
 3 商品の引き渡し時期 
  御注文時に概ねの納品期日をお知らせいたします。変更がある場合はご連絡申し上げます。 
 4 代金のお支払い方法 
  (1)代金引換宅配便
  
当店の商品は代引き料金も含めてお支払いをお願いしております。
  店頭の扱いは上記2の※1を参照下さい。 
(2)お振り込み・・・原則、扱いません。
  お取引が長期複数回以上のお客様のみ、7日以内に当店口座へのお振り込みいただくことも可能です。
  (3)前金払い 
多量の本数(100本以上)を一括でとご依頼につきましては、ご相談の上「全額前金」にてお願いいたしております。
着手後のキャンセル返金はいたしません。
納品品質についてのトラブルによる返金、値引き行わず「商品交換」です。また、その対応は当店が認める範囲に限定です。
認める範囲とは世間、業界、当店の各種表示を基本条件として判断する事を指します。
 5 取り消しについて
  当店に到着後のフィルム、データの御注文の取り消しは出来ません。
 6 商品返品の可否 
  ・フィルムスキャンの返品、返金は一切出来ません。
 当店が認めた事案のみ商品交換にて対応します。
 お客様理由による色調関係や機器の標準作業のクレームによる商品の返品や交換(再スキャンなど)はできません。
 理由として
 パソコン機器の組み合わせ等で不可避の現象が可能性としてあります。
 特に色調については→こちらを参照願います。
 それらの検証はお客様の環境にて生じた現象で、事前の把握は事実上不可能ですので、返品はお断りしております。
 当店標準作業以外のフィルムスキャンはお請けいたしません。(露光関係やトーンカーブ等)
 なお、当店の責による支障品の場合、連絡を受けて状況確認後、対応させてただきます。
 連絡無く、先に商品をお送りされても、対応いたしませんのでご注意ください。
 トラブルになった場合は、その間の往復送料と(着払い料金)はお客様負担となります。
 7 保証交換期間 
  ・スキャンデータ 到着後7日以内にパソコンにて読み取り試験を実施して、データ異常の場合は御連絡下さい。 
  ・プリントデータ 到着後2日以内に透明フィルム袋を未開封の状態で点検して、キズ、折れ等異常があれば御連絡下さい。
 開封されますと交換保証の対象外となります 
 8 当店の責による損害賠償について 
  ・当店の責の範囲
 運送業者から該当品を受領して御返却(運送業者に手渡すまで)の間になります。
・賠償額
 細心の注意を払っておりますが、当店の責めによる事故につきましては、該当のフィルムスリーブのスキャン作業代金を
 上限とした賠償とさせていただきます。 返送料金は当店の負担といたします。
・賠償の詳細
 ・スキャンデータをお渡しする場合は事故品に関しての代金を無料とさせていただくことで賠償を終了といたします。
 ・データー無しでフィルムのみご返却する場合は、御指定の口座に作業代金相当額を振り込ませていただきます。
  ※口座振り込みのみ。振り込み手数料当店負担。
・賠償請求
  上記以外の賠償請求には応じません。
・読替事項
  フィルム以外の品物については「フィルム、データー」を該当品と読み替えるものとします。
・輸送事故
  運送事業者の責めとなります。 
 9 免責について 
  フィルムスキャン  
   <スキャンの基本と免責のご注意>
・基本スキャンのライン数

 
3ラインスキャンです。1ラインスキャンは別料金建てになります。
1ラインスキャンは作業時間が3倍以上かかりますので割高になります。 
・3ラインスキャンのクレームは御請け出来ません。
 どうしても、どうしても、どうしても気なる方は1ラインスキャンをお勧めします。
  9000EDの3ラインスキャンは経験上、基本的に全く問題はありません。
 ※参考8000EDシマシマ騒動は→こちら 免責条項記載→こちら
フィルムフォルダの免責も必ずご覧ください→こちら
  フィルム付着のごみについて
※フイルム擦過傷トラブル防止のため、ブロワー吹きで残った付着物は、そのままスキャンいたします。
 
ソフトで修正願います。

・ ごみ付着のトラブル防止のため、事前にルーペ等で御確認の上、お客様が送付前に除去願います。
 ※フィルムケースに収納して再付着する場合もあります。非常にやっかいな問題なので、基本対応出来かねます。ご了承ください
 大型ブロワーでごみを除去しますが、フィルム表面の湿気や粘性等の理由で粘着した綿埃やチリは除去できません。
 特に0.1〜0.3mm程度の粘着性白丸粒カビ?や粘着性埃などにご注意ください。
 これらはスキャン中の機器のほっこり熱で乾燥して、何かの拍子で取れて「フィルムになくて、データにゴミがある」こともあり得ます
 が、再スキャンは行いません。事前にルーペで確認除去願います。ソフトで修正対応をお願いします。
・現像所の現像液が糸ゴミだらけでそれがフィルムに付着して現像ヌケになるとデーターはゴミ付きになりますので、ご留意ください。
・フィルムスリーブの出し入れ口に当たるフィルムコマは微小ゴミで汚れていることが多々あります。拭き取っておかれますよう。 
  ■フィルムの「斜めになった余白」の直角切り落とし
・スキャナーフォルダにフィルムを収納する際、「直角」、「直線」が求められますので、困難な場合、余白を切断させて頂きます。

・ビネガーシンドロームなどでスリーブ「全体がアーチ状に湾曲」した場合、「両サイド辺と中央頂点付近」
 をフォルダに入るよう、鋏みで徐々に様子を見ながら切落とします。 
  ・(番号飛び)コマ切れは一応不可
 1本中に35mmは(番号飛び)1〜3コマ切り以上あるものは原則別料金です。→価格表  
  ・セロテープつなぎは不可:フィルムフォルダの平行が保てません。不可です。 
10 インクジェットプリント
  余白付きプリントは不可です。(四辺縁なしは関係ありません)
 周囲の余白狂いの関係から基本的にお請けいたしません。
 プリンターの紙送りの状況により、発生することがあるものです。出るときは連続なので困りもの。 
  ・ 斜行幅に、こだわらないご了承がある場合は可能です。
   
11 事業者の名称等
(1)店  名: フィルムスキャン&プリントのS
(2)店  主: 鈴木 政美
(3)住  所: 横浜市金沢区富岡西4-32-21
(4)電  話: (当面の間) 
186-090-7703-1624
  
発信者番号を通知にしてお願いします。非通知は確認が出来ないため応答いたしません。
(5)メ ー ル : 2100@filmscan-print-s.com
(6)営業時間:09:00〜20:00頃 対応出来る場合は若干の早、遅でも対応出来ます。
(7)店 休 日:不定休 ※お問い合わせは店休日でも可能な場合は応答いたします。
(8)その他
  20回程度コール待ちしてみてください。応答出来ない場合は御容赦を。  
  また、離席等で連絡不能な場合は御容赦ください。
12  特約事項    まぁ、いろいろ書かないとと言うレベルですので・・・。
  御注文を頂く際には、当サイトの記載内容を御理解頂いて、御注文されたものとさせて頂きます。
※パソコンに絡むと色調等モニタキャリブレーションなど「初めてモノ」や
  プリンタで希望の色が出ない。(インクの搭載数や種類等)等、細かなところが出てきます。
  何とぞ当サイト各ページをご閲覧の上、御理解をお願いいたします。 
  極力、通常の案件については御対応いたしますので、御相談ください。
※書類の代わりにEメール、領収証は着払い領収証となります。送付物には書状を同封いたしません。
13 個人情報等 
  お客様の情報やお預かりしたフィルムやデータについては適切に管理し
、公的機関の命令による以外は外部に提供することはありません。当店プライバシーポリシー→こちら 
 スキャンホルダとスキャンコマの関係・免責について  挟み換えの割り増し料金は料金表にて→こちら
フィルムコマ間隔とフォルダスリット枠の「ずれ」に起因する、スキャンの部分不可状態をを厳密に無くすことはお請けできません。  
35mmフィルムフォルダ 
 
■フォルダの構造
・1コマづつ押さえて、
カールを若干押さえる設計になっています。
コマ送りが不正確だとコマ押えに合いません。
・余りずれるものは挟み直して再度スキャンしますが、増料金の場合もあります・
ビネガーシンドロームのベース縮小コマやコマ送り不正確フィルムのスキャンの免責
 スリットが不等間隔やビネガーで縮小した場合、フォルダーのコマ押さえに一致しません。
間隔が縮小、送り不良でフィルムフォルダーの各コマに収まらない場合
  車両・列車に関係ない場合は、フォルダスリットで隠れる部分「黒帯」は「免責」とさせていただきます。

■基本作業でのずれ矯正スキャン
  かなりズレる場合は6コマスリーブの3コマ、3コマを分割して2度スキャンします。
 下図のように2コマ目を中心とした左右1コマ計3コマスキャン。
 この時点で両端コマの黒帯は多少出現します。
 
次にフォルダを排出して「挟み直し」
フィルムを4コマ目を中心に挟み直して左右3コマをスキャンします。
 
それ以上の挟直増料金にてケースバイケースです。
 
車両・列車が欠けないよう、または、あまりに黒帯になる場合に店主判断で適用します。
 
各コマのズレを厳密に無くすことはお請けできません。
 
機械がフォルダーを挿入する毎に初回と認識しますので、動作と時間が回数分増加、さらに機械寿命の点で泣きモノの作業です。 
 ■中央コマの左側コマの例 
 スリットが縮んで狭くなるため、画像は右矢印へ
 移動します。
 左端が空白(スリット)の黒い部分になります。
 (1)カメラの巻き上げ性能や巻き上げ方
 (2)ビネガーシンドロームでベースが縮小
 などで等間隔なスリットにならずに、
 このような左右に余白が出来る場合があります。
 
  
 ■かなり極端な例ですが。
 通常、此処まで黒帯は出現はありませんが
  この半分程度はあり得ますので、免責とご理解ください。

  フィルム間のスリットが不均等なスリーブは上記フォルダ写真の
  矢印と反対側に画像が移動します。
  左側にフィルムが「はみ出る」形でフィルムの元々のスリットは
  右側の車両の所です 
  程度問題でもありますが。
  車両、列車を中心に。
  風景の切れ等の場合は、程度によります。
 
■カールの激しい35mmフィルムのスキャン・・ネジ止めフォルダスキャンですが
 ※ネジ止めスキャンは手間がかかり、
フィルム状況により、別スキャンでの御相談をいたします。
   カールが激しい場合、上記フォルダを改造し、1列で4〜5カ所ネジ止めして枠をキッチリ押さえ込みます。
  厳密に見れば中央部分が若干の凹凸は仕方のないことですが、4隅をキッチリ押さえ込んでいますので、
  「若干の凹凸」はレンズのピントの範囲内に入り、その効果は絶大です。
  フィルムのコマ送り穴上部に4〜5カ所ネジ逃げの切り込みを入れますのであらかじめご了承ください。
  ただし、1列しか装着出来ず、ネジの開け閉めもあり、スキャン効率が▲100%以上になりますので、割増料金となります。
  使用はお客様の御要望のみ。    
ネジ止め方式でも、かなわない?凶暴ビネガー中級程度、両端めくれA級
 
湾曲フィルムもこのようになると両端のめくれコマのピントは保証できませんというか
 
押さえた範囲の中で波打って・・・。キッチリピントになるかは現物次第です。
 しかし、両端を除けば、通常挟みより、効果はあります。  
 ↓プラ定規で暴れを軽く押さえた状況。如何に端部がめくれているか非常に例が多いです。 
 ブローニスキャンフォルダとコマの関係について 免責説明
 フィルムに対して縦のコマ押さえのスリットがありません。
 フォルダには、上下動できる若干の余裕があり、フォルダに貼られている極弱粘着質のテープで
 フィルムを挟んで若干引っ張る形としています。
 ガラスフォルダは余裕空間で同じ状況になります。
 このため、フィルムが上下どちらかに引かれ、上下に黒帯が出現します。
 横位置部分はコマ寸法を自動判別し、機械的に生じる場合が多いです。←コマに食い込訳ではありません。
 位置の微調整機能はありますが、1コマづつやっていると「万円」単位の手数料というほど、
 手間がかかりますので、当店ではお請けできません。
 車両が欠ける等の場合や極端な場合は、極力、微調整を行っています。
 コマのどちらかに若干の帯が出現するのは通常とお考えください。
 車両が欠ける等でない場合は、下の画像の程度を免責とさせて頂きます。縦は下記参照 
   
・ガラスフォルダ(Nikon FH-869G)の製品仕様と免責等 
 (1) 仕様
   ガラスとガラスは密着しておりません。測れませんが0.2mm程度の隙間があるようです。
   ※密着すれば、開閉のたびに双方が真空吸着して破損の危険性があるためと思われます。
 (2) 使用実感 
   ・スキャナレンズの被写界深度で充分吸収可能な隙間です。
  
・「ウネリ」フィルムのスキャンは、ノンガラスフォルダと比較して格段にピントの状況が改善されます。
 (3)フィルムの位置関係はノンガラスとほぼ同じです。 
 (4) 免責ニュートンリングの発生
  
 ニュートンリングの発生が特にネガカラーにおいて、「多」に確認されております。
   ※フィルムの状態がノンガラスフォルダでスキャン可能な場合はノンガラス、不可能な場合は場所の移動で対応します。
     再び発生した場合は、そのままの状態で納品といたします。    

   クレームは一切お請けできません。
・ビネガーシンドロームの実態
・自分で大量スキャン実行方法 
当店のスキャン業務等   店主の地方鉄道巡り  店主のお散歩・グルメ
※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved