フィルムスキャン&プリントのS、 鈴木写真変電所
各ページ大画像多数です。「ADSL」環境は受信に時間を要します。そのまましばらくお待ちください。
    最新の画面に更新をお願いします。上部にある「ページ更新」このマークをクリック
    または、上部にある「表示」→「最新の情報に更新」で画面を最新情報にして御覧願います。
店内各コーナーは下記をクリックで出発進行です。※TOPへはバナーをクリック
・ビネガーシンドロームの実態
・自分で大量スキャン実行方法 
当店のスキャン業務等   店主の地方鉄道巡り  店主のお散歩・グルメ
CP+2014 inパシフィコ横浜  
 大雪で土曜日中止、日曜日に、なんとかほんのちょっとだけ・・・
 以下のコメントのみ記載して終了です。 
 
フィルムスキャナーに関して
 
新しい機種はありませんでした。
 
正直な販社さんは、複数販売しているスキャナーに関して 
 作品作りとしてしてではなく、多数のフィルムを高速に取り込んでJPEG出しをすることに主眼を置いている。
 お客様から作品作りのためのスキャンをしたいと、質問されたときは該当の機種はございません。
 とお答えするという正直な販社さんもありました。作品作り用スキャナーを探す側の立場の回答でこういう姿勢はうれしいです。 
  当サイトの店主スキャナー選びの記述は変わっておりません。
→こちら
CP+2013 inパシフィコ横浜  

 人をあまり写したくないので上方を向いた角度の写真がいけど勘弁やぁ〜。撮影は全てコンデジで・・・駆け足・・・。
 
今年度は店主、心を入れ替えて
 コンパニオン様の写真は1枚もございません。多数掲載の
CP+2012はページ下部から
 ↑両巨頭がフルサイズ素子中心にPR合戦。おじさん率が圧倒的に高いのはNikon。キャノンはプリンターまでの総合展開。 
 ↑ソニーがねとミノルタを駆使していた店主の感慨・・・。 ↑旭光学という漢字からA RICOH・・・になっていた。その前は。
 ↑パソコンで大失敗、ミラーレスで大攻勢。 ↑デジタル画像仕上(現像)ソフト。TIFFもJPEGも対応でお勧め。
↑置きピン、中心部のシャープさを売りに練成をする格安軽量望遠レンズ。デジカメは増感簡単だし。置きピン派には嬉しいレンズ。
↑定評あるメーカーも格安の製品を投入。価格の松竹梅が揃う。 ↑やっと登場。超高額機デモ中。店主のコメントに変化無を確信
 CP+2012はコンパニオンさん多数掲載です(笑)→こちら
 CP+2017へ   CP+2012へ(2014は無し)  CP+2015へ   CP+2016へ 
・ビネガーシンドロームの実態
・自分で大量スキャン実行方法 
当店のスキャン業務等   店主の地方鉄道巡り  店主のお散歩・グルメ
当店のスキャン業務等   店主の地方鉄道巡り  店主のお散歩・グルメ
※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved