フィルムスキャン&プリントのS、 鈴木写真変電所
弘南鉄道株式会社
公式ホームページへ
・ラッセル車情報+A
私製ダイヤはこちら
大鰐線+A
社長廃止発言店主考察
ラッセル車P01 ・P02  ラッセル車車内
 大鰐線MCR公試2019.12  中央弘前駅前大変貌 大鰐線イベント2019  大鰐線 車両  6000系+A 
輸送力列車+A  連写動画室(目次)-A
ラッセル列車中心
 
 大鰐線ランタン列車他  大鰐線砕石散布
工臨ED221+ホキ1246
  
鯖石駅夜景+A 田んぼアート駅    尾上高架橋 ・石川陸橋  弘南線の冬の朝焼け    黒石線  
 2014イベント  
2015イベント  
2017イベント
2016イベント 
ふれあい感謝祭2012
ふれあい感謝祭2013
■フリー切符・企画切符 
■貸切列車申込書(公式)
【食】2019.12 虹のマート  【食】 2019.12 アキモト製麺 【食】2019.12 かふく亭 【食】パ ノーマル カフェ 五所川原-立ねぶた(修正)
小坂鉄道  小坂鉄道レールパーク        
 弘南鉄道石川駅〜義塾高校前間にある石川陸橋の過去、現在の変遷と平川橋梁、大和沢橋梁川の紹介です。
弘南鉄道大鰐線石川陸橋をゆくクハ1267他
■大鰐線石川陸橋+平川橋梁へ、大和沢川橋梁   弘南線尾上高架橋はこちら
 正式名称:石川陸橋 総延長269.89m 
 石川方から石川第一陸橋185.99m、JR跨線橋12m、石川第二陸橋71.9m   
 
 ↑ほぼ原形に近い時期の石川橋梁
弘南鉄道大鰐線石川陸橋旧JR跨線橋時代 
上:架替前のJR跨線橋補強工事が開始された頃  ↓下:架け替え後。架台が耐震性も含め強固な形になった。 
 弘南鉄道大鰐線石川陸橋新JR跨線橋
 弘南鉄道大鰐線石川陸橋改修部-1
 弘南鉄道大鰐線石川陸橋改修部-2
 弘南鉄道大鰐線石川陸橋改修部-3
■写真1〜3は補強された脚と当時のお化粧直しの脚と桁の様子。 
 弘南鉄道大鰐線石川陸橋改修部-4
 ■写真4↑ 架台部分の比較。補強前の弘南看板の脚と補強後の脚。コンクリートを外側に巻くためには相当な厚さ必要。大きくなってしまう。
 一部の橋脚は一体型となって連続鳥居形では無くなった。下の写真参照。 
弘南鉄道大鰐線石川陸橋未改修橋脚時代 
 ↑手前の大木が当時は困ったちゃん。きれいな鳥居形橋脚の連続と「弘南鉄道」の看板が健在。
 上の写真4では工事の際に「弘南鉄道」の宣伝看板のうち「鉄道」が撤去されている。
  ネガがカビてこんな状態では修正する気にもなりません。悪しからず。 
 
 弘南鉄道大鰐線石川陸橋改修部差違
桁の構造の違い。右側の枕木状の形は以前の形を踏襲して補修。左は全て埋めた補修構造にした桁。
 上の過去写真との比較。電車はほぼ同じ位置。 
 
 弘南鉄道大鰐線石川陸橋煙突あり  弘南鉄道大鰐線石川陸橋煙突無し
■消えた煙突
 (資)奥村商店の煙突は石川プール前の焼却工場が出来るまでは、近辺で一番高かった煙突。
 以前は弘進ゴムの工場があったりして一角が工場地帯の趣があったが、今はJAの施設が並んでいます。 
 
 弘南鉄道大鰐線平川鉄橋遠景 弘南鉄道大鰐線大和沢川橋梁。山バック
  ↑↓平川橋梁(ひらかわ) 198.34m
 石川プール前〜石川
 ↑↓大和沢川橋梁(おおわさわがわ) 57.91m
 小栗山〜千年
 
 弘南鉄道大鰐線平川鉄橋
弘南鉄道大鰐線大和沢川橋梁遠景
弘南鉄道株式会社
公式ホームページへ
・ラッセル車情報+A
私製ダイヤはこちら
大鰐線+A
社長廃止発言店主考察
ラッセル車P01 ・P02  ラッセル車車内
 大鰐線MCR公試2019.12  中央弘前駅前大変貌 大鰐線イベント2019  大鰐線 車両  6000系+A 
輸送力列車+A  連写動画室(目次)-A
ラッセル列車中心
 
 大鰐線ランタン列車他  大鰐線砕石散布
工臨ED221+ホキ1246
  
鯖石駅夜景+A 田んぼアート駅    尾上高架橋 ・石川陸橋  弘南線の冬の朝焼け    黒石線  
 2014イベント  
2015イベント  
2017イベント
2016イベント 
ふれあい感謝祭2012
ふれあい感謝祭2013
■フリー切符・企画切符 
■貸切列車申込書(公式)
【食】2019.12 虹のマート  【食】 2019.12 アキモト製麺 【食】2019.12 かふく亭 【食】パ ノーマル カフェ 五所川原-立ねぶた(修正)
小坂鉄道  小坂鉄道レールパーク        
・ビネガーシンドロームの実態
・自分で大量スキャン実行方法 
当店のスキャン業務等   店主の地方鉄道巡り  店主のお散歩・グルメ
※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所  
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved