箱根登山鉄道2018.06.紫陽花とモハ1、モハ2形の3連2本フル運行すべだらページ
 
モハ2形111号(吊掛時代)の小田原→小涌谷までの生録音は→こちら
箱根登山鉄道モハ1形104
 ※ペタペタ貼りで3連運用2本のラスト近況報告~。※カメラはCanon IXY620 AutoOnly
箱根登山鉄道モハ1形106
箱根登山鉄道モハ2形108
箱根登山鉄道モハ2形108
 Google社の自動広告を導入中です。 <ご注意>
 Google配信とはいえ、広告欄に「ウィンドウズのパソコントラブル解決」とか「ドライバ云々」とか「ダウンロード」、「*秒以内にダウンロード開始」とか書いた広告には触れずに「×」で閉じて下さい。これらの広告はパソコンシステムのトラブルになる可能性のある広告です。広告による問題発生は当店は責任を負えませんので、ご注意をお願いいたします。
画像処理最大手Adobe社はダウンロード時にインストール項目のチェックに注意して外さないとgoogleの閲覧ソフトに入れ替わる場合があります
 ↑108は金太郎塗だが前照灯はクラッシック形↓モハ1形も2形も108以外は全て砲弾型
箱根登山鉄道モハ2形109
箱根登山鉄道モハ1形106
箱根登山鉄道モハ2形108
箱根登山鉄道モハ1形106+2形108
箱根登山鉄道モハ1形104+106
 ↑モハ1形104,106の客ドアはステンレス地肌ムキダシ。ウ~ン
箱根登山鉄道と紫陽花
箱根登山鉄道と紫陽花
箱根登山鉄道モハ2形109
箱根登山鉄道モハ2形109
箱根登山鉄道モハ1形107
箱根登山鉄道モハ1形107
 ↑↓モハ1形103,107は客ドア塗
箱根登山鉄道モハ1形103
箱根登山鉄道モハ1形103
箱根登山鉄道モハ2形109
箱根登山鉄道モハ2形109
箱根登山鉄道モハ1形107
 ↑↓美しい外板
箱根登山鉄道モハ1形103
箱根登山鉄道モハ1形103
箱根登山鉄道モハ2形109
箱根登山鉄道モハ2形109
箱根登山鉄道モハ2形109
箱根登山鉄道モハ1形103
箱根登山鉄道モハ1形103
箱根登山鉄道モハ1形103、104
箱根登山鉄道モハ1形103、104
 ↑揃うのかと期待したら、おっと。
 ↑↓湯本行きが先発
箱根登山鉄道モハ1形104
 ↑↓ステンレス地肌ムキダシは好かんかった。
箱根登山鉄道モハ1形106
 ↑↓後ろの電車の動きがこの2枚のメインです(笑)
箱根登山鉄道モハ1形106
箱根登山鉄道モハ2形108箱根登山鉄道モハ2形108
箱根登山鉄道モハ2形108
 ↑唯一、金太郎塗大型前照灯
箱根登山鉄道モハ1形104
箱根登山鉄道モハ1形104
箱根登山鉄道モハ1形104
 ↑↓地方に行けば新型車にもあるが、首都圏ではこのような注意喚起が必要・・・。
 ↑↓マスコンの「切」ハンドル位置が力行も電制も平等に動く位置
 ↑押しスイッチはノンヒューズブレーカーに
 箱根登山鉄道モハ1形+2形連結部
 ↑連結器の根元は勾配の上下差が大きいため、連結器と胴部分に接合部を設け上下に首を振る構造に。
↓左右は通常のガイドレール首振りで「3D?連結器珍胴構造」
 箱根登山鉄道モハ1形連結部
箱根登山鉄道モハ1形連結部 
箱根登山鉄道モハ1形+2形連結部
箱根登山鉄道モハ1000形1002
 ↑外国語が充満する車内。鉄ちゃん以上の撮影熱。
箱根登山鉄道紫陽花
車窓から
大平台駅は 駅構内の踏切も無くなり写真も撮りにくくなった
箱根登山鉄道と紫陽花
箱根登山鉄道と紫陽花
 ↑↓人気処故、外人来訪多々+脱線撮影者対策警戒要員立哨中。日本人より調査してご訪問の様子。なんでこんなとこ知ってんの? 
 ↑↓人気処故、外人来訪多々+脱線撮影者対策警戒要員立哨中 
箱根登山鉄道紫陽花
箱根登山鉄道紫陽花
 この踏切↑を→→側に徒歩約2分下ると、右側に箱根のお宿で出される湯葉等の製造所「角山」↓があります。小売りしてくれます。
箱根登山鉄道紫陽花
 ↑アレグラ号3100形形2連が車庫でアレグラ※飲んでお休み??でモハ1+2の3連が2本フル運行だったらしい(※花粉症の方はお馴染み)??
小田急1970車両   箱根登山1970's 大平台貸切露天宿泊と
箱根ゴールデンコース・湯本グルメ
 
じぇじぇじぇ~!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
・店主的フィルムスキャナ比較
ビネガーシンドローム(フィルムが丸くなる)
スキャン営業内容他
ブローニーSCAN等
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
スキャナー用フォルダの例
喰ったら体重倍返し
半皿~ッ!グルメ

ウケ狙いで、そろそろ古い?
随時更新中。
お立ち寄りを
地方鉄道中心の
写真・録音見出ページへ

・30分以上多数
旧客峠駅売、山スカなどお勧め
※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所  
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved