フィルムスキャン&プリントのS、 鈴木写真変電所
各ページ大画像多数です。「ADSL」環境は受信に時間を要します。そのまましばらくお待ちください。
   頻繁更新中  まず最新の画面に更新をお願いします。
 方法はインターネットエクスプローラ上部のアイコンこのマークをクリック!。または「表示」→「最新の情報に更新」で!
 近鉄生駒鋼索線(ケーブル)コ4、コ1
 ↑半鋼製の1号、2号が元気に活躍していた時代です。 単線並列構造の宝山寺線と山頂線の2線構造
 近鉄生駒鋼索線(ケーブル)コ4
 ↑普段の主力車両 コ3号「すずらん」、コ4号「しらかば」。台枠構造がすごすぎ。 
日本全国ケーブル一覧 
 
↑よくぞ調べた一覧表。24社で全部なんだろうか?しかし西信貴ケーブルの断面図が貴重なので拡大。
  店主は信貴山断食道場の常連客?でもある。(過去形にしたいが・・・。)毎朝、廃線跡の散歩で?と思うナゾが解けたのはこの図。 
近鉄生駒鋼索線(ケーブル)コ1、コ4 
 ↑たまたま3号、4号の検査でこの状態。コ1「いのり」が到着。 
 近鉄生駒鋼索線(ケーブル)交換所
 ↑単線が2線並びの交換所。曲線と直線の組み合わせで、ロープの差がでるのか、長め?の延長が確保されている。 
近鉄生駒鋼索線(ケーブル)コ3、コ4 
 ↑踏切制御は赤線囲いのトロリーコンダクターで行う。 パンタはシングルシュー。
近鉄生駒鋼索線(ケーブル)コ3 
↑人専用の踏切。ロープが2本通るため、歩行用の木の間隔が広い。 
近鉄生駒鋼索線(ケーブル)踏切 
 ↑交換所にある自動車用の踏切。ここはロープが1本なので歩車通行用の木の間隔は狭い。 
近鉄生駒鋼索線(ケーブル)コ3すずらん 
 ↑車体右下部に停止位置検知用の接触子がある。 打ち子式ATS。
 
 ↑山頂線の乗車案内 
 
 ↑車内に降車ブザーがある。看板通りだと、あらかじめ車掌に知らせて、下りるときに押すのか。山頂の巻き上げ係が大変。 
近鉄生駒鋼索山頂線生駒山頂駅 
 ↑訪れたときは閑散と・・・。 
 
 ↑山頂線のコ6「はくちょう」 
 ※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved