京福電鉄 嵐山線・北野線(その2)
 本ページ作成するに当たり鉄道ピクトリアル私鉄車両めぐり特輯Ⅲ藤原寛様、同319号藤井信夫様、553号吉岡壽一様、685号鈴木隆文様の記事、朝日新聞社世界の鉄道(路面電車)'を参照させて頂きました。 
西院付近
京福嵐山線ポール時代モボ102-未更新
 ↑西院車庫の嵐山方面の線路から亘り入庫用ポイント。架線はポールを載せ替える方式
京福嵐山線ポール時代モボ123
 ↑後方に西院車庫の出庫ポイントが見えるが、架線の御応龍地点がなにやら手動でポール載せ替えのよう。Zパン化の準備工事か?
京福嵐山線ポール時代モボ123 
 ↑↓西院(修旅撮)
京福嵐山線ポール時代モボ105
 ↑四条大宮 スピードメーター用ケーブルが台車位置の関係で長い(修旅撮)
広隆寺付近の蛇行線路と広隆寺
京福嵐山線ポール時代モボ128
京福嵐山線ポール時代モボ106
京福嵐山線ポール時代モボ102-2連
京福嵐山線ポール時代モボ111
京福嵐山線ポール時代 オート三輪
 オート三輪居たので拡大
京福嵐山線ポール時代広隆寺
京福嵐山線ポール時代広隆寺
↑↓まぁ気取って撮影(苦笑)
京福嵐山線ポール時代広隆寺
京福嵐山線ポール時代広隆寺
京福嵐山線ポール時代広隆寺
京福嵐山線ポール時代広隆寺モボ123+103-2連
京福嵐山線ポール時代広隆寺
京福嵐山線ポール時代広隆寺
京福嵐山線ポール時代広隆寺
その後の撮影
京福嵐山線モボ102冷改2連
 ↑↓モボ302が2007年に廃車になって部品取り?に。301号と101形全車が残っていた。要員合理化か、密連の下に電連をぶら下げた。
京福嵐山線モボ105冷改2連
 ↑↓2017年現在、冷房積んで全車健在らしい。何より何より。
京福嵐山線モボ102冷改104ラッピング+2連
 ↑車体中央下部にあったジャンパ栓を撤去した?
京福嵐山線ポール時代モボ501
 ↑↓モ500形 
 ポールを廃止してZパンタ化したので、車掌によるポールの紐操作が不要になり、前面デザインが自由になった反動か3枚窓から1枚窓に変化した。
店主的には東欧的な風采が上がらない車両に感じる。後方の104号に比べると客窓が若干大きくなった。
部品流用車としてS59.10に501(旧番114)、502(129)、S60.9に503(130)、504(128)合計4両が竣工
2017現在501,502が在籍している。
京福嵐山線ポール時代モボ502 
京福嵐山線モボ613-2連
 ↑モボ611形
500形と同じく部品流用としながらもH4.9に611~がほぼ新車で誕生した。611~616計6両

防曇熱線が車掌側にも入っているようで、使用されれば景色が見える
京福嵐山線モボ622-2連
 ↑621形
H2.7に621を皮切りにH8までに5両製造された。手法は611と同じ
京福嵐山線モト1000形1001
 ↑モト1001
S49.2にフモ501の代替。主要機器を京都市電からの譲受品。
 
嵐山・北野(その1) 京津線80形  石山坂本線  京福叡山線 京津線準急車両変遷    
京福電鉄福井支社(その1) へ 京福電鉄福井支社(その2) へ  京福電鉄福井支社(その3)へ  
じぇじぇじぇ~!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
・店主的フィルムスキャナ比較
ビネガーシンドローム(フィルムが丸くなる)
スキャン営業内容他
ブローニーSCAN等
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
スキャナー用フォルダの例
喰ったら体重倍返し
半皿~ッ!グルメ

ウケ狙いで、そろそろ古い?
随時更新中。
お立ち寄りを
地方鉄道中心の
写真・録音見出ページへ

・30分以上多数
旧客峠駅売、山スカなどお勧め
※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所  
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved