フィルムスキャン&プリントのS、 鈴木写真変電所
各ページ大画像多数です。「ADSL」環境は受信に時間を要します。そのまましばらくお待ちください。
    最新の画面に更新をお願いします。上部にある「ページ更新」このマークをクリック
    または、上部にある「表示」→「最新の情報に更新」で画面を最新情報にして御覧願います。
店内各コーナーは下記をクリックで出発進行です。※TOPへはバナーをクリック
・ビネガーシンドロームの実態
・自分で大量スキャン実行方法 
当店のスキャン業務等   店主の地方鉄道巡り  店主のお散歩・グルメ
静岡鉄道駿遠線は64kmに及ぶ長大なナロー路線に自社製蒸気下回り再生機関車や独特デザインの気動車等があったが、最終時期に訪問した写真とDTD列車録音 
岳南鉄道の機関車今昔 静岡鉄道2016 A3000他  遠州鉄道(最後の吊掛4連) 修善寺虹の郷 ロムニー鉄道
岳南鉄道モハ1100他
日車標準車体の謎
静岡鉄道静清線21系他
(300系ミュージックホーン) 
身延線旧国17m(クモハユニ44)
身延線旧国20m(クモハ51、モハ62) 
岳南電車2016近況+(沿線グルメ)    静岡鉄道駿遠線(録音付)   静岡おでんと由比の桜エビ
(改題)ちょっとHな静 岡 鉄 道 駿 遠 線
※Half判(オリンパスペンF)H(ハーフ)主体なので「ちょっとH」シリーズの展開その1
2016.11-スキャンし直した拡大(ハーフ判)画像にやっと「全入替+追加」しました (^^)
生録BGM:駿遠線の通過音や車内録音※画像を全て読み込んでから再生してください。
 最初に80系や貨物、DTD編成ガード通過。次の通過音はDD501列車(写真)その後に新藤枝発(ベル音)→大井川
 D19-ハ112-D20となります。壁に反響するエンジン音が好きですなぁ〜。→こちら

再生の方法やお約束については→こちら 握り換えのゴリゴリ音、風のボ、ボ、ボ音はご容赦ください
 新藤枝駅車止 
 静岡鉄道駿遠線新藤枝駅
新藤枝駅ホーム
着回し線が両ホームにあるのは歴史的に必然だった 
静岡鉄道駿遠線DD501列車
DD501の輸送力列車
これから国鉄東海道線を乗越す為に勾配に向けて全力ダッシュ。
力強い通過音はこの編成です。 
 静岡鉄道駿遠線DD501形
↑上記のカラー版(苦笑)こっちのシャッターの方が先。どっちか1枚で良いだろ〜と言われても・・・。 
 静岡鉄道駿遠線ハ110号
↑両端が頑丈なのか?それとも見栄えなのか?きれいな編成にしている 。
 静岡鉄道駿遠線DTD編成
↑ 東海道線乗越しの光景
80系、貨物の録音はこの地点。録音の中で遠方でガード渡るのはこの編成。藤枝駅の場内信号機が見える。
静岡鉄道駿遠線キハ20
↑ 同上リコーフレックス6×6撮影
EF65あさかぜ
 ↑青大将(EF58)の牽くブルトレもお世話になりました。このEF65は1ツ目の角形ライトより憧れだった。
モハ80系 藤枝
 ↑朝の通勤列車80系が8連でやってくる。加速音が良かばい↓こちらは空制ブレーキサウンド
モハ80系藤枝
 静岡鉄道駿遠線キハ20
↑ 新藤枝で乗客を降ろして休憩中 
 静岡鉄道駿遠線ハ112号
↑廃線も近いので荒れ放題の外板ハ112 
 静岡鉄道駿遠線キハ20
↑ 静岡鉄道の技術陣は自社で車体を作り上げる高い技術力を持っていた。1両毎に個性が変る好ましい車両達であった。
 静岡鉄道駿遠線キハ20
↑  朝顔式の連結器。
今となっては考えられな〜い。鋼棒を曲げて溶接しただけの代物。むろんハイテンション鋼棒等は無かったのだから、どのような材質で製作したのは興味のあるところ。
 静岡鉄道駿遠線キハ19
↑キハ19 運転台の通風口全開状況。走行中に土砂降りになったらどうやって閉めるのだろう 
 静岡鉄道駿遠線キハ20運転台
 ↑キハ20の運転台
多くのメーターが付いている。 全て手書き。スターター圧力計などの文字が見える。マスコンは新調なのか流用なのか
 静岡鉄道駿遠線ハ112号
↑ ↓大井川で発車を待つ。あちこちから乗客が集る。
 静岡鉄道駿遠線キハ車内
↓ 大井川駅遠景↓
 静岡鉄道駿遠線大井川駅遠景
 ↑↓大井川駅を道路から
高校1年?で御前崎に一泊遠足に行った時、バスの窓から激写です。
 静岡鉄道駿遠線
 静岡鉄道駿遠線大井川駅遠景-2
↑廃線跡
 静岡鉄道駿遠線大井川橋梁跡
↑↓大井川橋梁の橋脚残り。上流のダムで流量激減しているが、木造橋脚で大井川を渡っていたとは驚き。 
 静岡鉄道駿遠線形大井川橋梁跡
何故このような残り方(撤去)だったのか?この頃は多能な重機が無かったのでこれで良しとなったのか?
手前の残橋脚には増水時のゴミが絡まっている

 静岡鉄道駿遠線キハ19
↑朝の新藤枝駅に到着する最混雑列車のもよう
結構なスピードで走って来るのでぶら下がる人はそれなりにスリルと命を引替えていたのだろう。 ↓
 静岡鉄道駿遠線ハ112
 静岡鉄道駿遠線ハ12
↑↓大井川に留置されていたハ12 
 静岡鉄道駿遠線ハ12
静岡鉄道駿遠線新藤枝DD501
↑新藤枝駅構内
燃料タンクがなんとも良い雰囲気。しかし、どうやってこの給油機まで燃料を運ぶのか?ドラム缶ごろごろか? 
 静岡鉄道駿遠線新藤枝駅DD501
愛機?の点検中の職員さん。 
 静岡鉄道駿遠線DD501
前面のベンチレータがすごい形状だが、冬場は内側から蓋をするのだろうか。 
静岡鉄道駿遠線DD501
 ↑↓恒例のコマがちがうので掲載
静岡鉄道駿遠線DD50、501
 静岡鉄道駿遠線新藤枝駅場内信号
↑新藤枝駅の場内信号機。着線指定1〜3がある。 
岳南鉄道の機関車今昔 静岡鉄道2016 A3000他  遠州鉄道(最後の吊掛4連) 修善寺虹の郷 ロムニー鉄道
岳南鉄道モハ1100他
日車標準車体の謎
静岡鉄道静清線21系他
(300系ミュージックホーン) 
身延線旧国17m(クモハユニ44)
身延線旧国20m(クモハ51、モハ62) 
岳南電車2016近況+(沿線グルメ)    静岡鉄道駿遠線(録音付)   静岡おでんと由比の桜エビ
・ビネガーシンドロームの実態
・自分で大量スキャン実行方法 
当店のスキャン業務等   店主の地方鉄道巡り  店主のお散歩・グルメ
 ※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved