フィルムスキャンS(鈴木写真変電所)TOPページ(商品検索結果は無関係)
「フィルムスキャンs」検索結果で表示されるフィルムスキャナー機器について
商品名が全く違うのに当店略称と同じの検索タグを付けてjpegスキャナー機種表示をする店舗があります。
「フィルムスキャンsのショッピング検索結果」と言うタイトルで表示されています。
当店「フィルムスキャンs」がこの商品を検索している結果?とも読めてしまいます。
当店が
このようなスキャナー機器を絶対勧めることはありません。検索することもありません。誤解無きよう注記いたします 
   頻繁更新中 下記の方法でパソコン内キャッシュを最新の情報に更新をお願いします。
 インターネットエクスプローラ上部のアイコンこのマークをクリック!。または「表示」→「最新の情報に更新」で! 
じぇじぇじぇ〜!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
・店主的フィルムスキャナ比較
ビネガーシンドローム(フィルムが丸くなる)
スキャン営業内容他
ブローニーSCAN等
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
スキャナー用フォルダの例
喰ったら体重倍返し
半皿〜ッ!グルメ

ウケ狙いで、そろそろ古い?
随時更新中。
お立ち寄りを
地方鉄道中心の
写真・録音見出ページへ

・30分以上多数
旧客峠駅売、山スカなどお勧め
 ↑11月なのに関東に54年ぶりの季節外れの雪が降って、気分的にTOPページは立山砂防の紅葉を味わうよりも、やっぱラッセル車や〜。
    暖冬の影響か昨シーズンはたった3回の出動だったが、一昨年は両線約20回、平成17,24年度は40回、今年はどうだろうか。
    ファンとしては走って欲しいが、現場の方の苦労を考えると複雑な思いではあります。出動回数詳しくは→こちら
 当店イチオシスキャン
ガラスフォルダによるほぼ平面性担保のスキャン Nikon9000ED使用、
ブローニー(6×4、5,6×6、6×7)ポジ、白黒フィルム(カラーネガ除外)
白黒も階調豊かな16bitカラースキャン4000dpi-1本1,600円(添付ファイル付き)→こちらのページ
 
 ■フィルムスキャンに関連する世界を極力解説しております
フィルムスキャンの際に後悔しない?店主流の方法を公開しています。
■フィルムスキャンの方法について最新ページとして35mmにも応用可能というか一緒
「EPSON GT-X980でハーフ判を取り込む」→こちらを作成致しました
・スキャナー選び、取り込み画質、取込のファイル整理方法、画像加工用パソコンの製作方法、保存する機器の等々開始から終了までの一連の御紹介。
・フィルムがお酢の臭いを発して丸まってしまう「ビネガーシンドローム現象」について実例や解説。
・フィルムスキャンは一期一会
   フィルムは年月とともに眼では判らない速度で徐々に感光材料が劣化していきます
   少しづつ微妙な階調が失われて、色抜けや変退色してゆきます。通常、絶対的に取り戻せません。
   ※科学的に銀等の処理を行って蘇生させる研究者で度々マスコミに取り上げられている方のサイト→こちら
・ご自分でフィルムのスキャン
   時間や手間がかかりますが、フィルムの痛みが進行する前に出来れば、チャレンジされてみては如何でしょうか。
・本サイトは作品作りを目指して高品位に一度のみスキャンして「TIFF」ファイルで保存、加工し、
   JPEGが必要な時はTIFFファイルからに加工変換。
 ・JPEGファイルの圧縮した部分は元に戻せません。
   後ほど作品に必要なサイズにトリミングしてサイズダウンしていく考え方に立っています。

 
低解像度から高解像度に上げるなどの逆行為は事実上、不可能と考えるからです。
    
なお、スマホやネットで見る程度の大きさのみ保存される方、フィルム保存形式「JPEG」のみで良い方は、
  他のサイトのフィルムスキャン方法をご覧ください。

   ページ建ては上記の他、本業のフィルムスキャン店舗ページ、鉄道趣味ページ、成人病百貨店の経営悪化を気にしつつ意地でグルメを楽しむページの4部構成です 
  少しでもお役に立てば幸いです。
当サイトの画質等について。下手な写真を大きく見て頂くためスマホなどの小画面には非対応です
画像ファイル転送を早くするために圧縮、軽量化(jpg6/12圧縮)、拡大するとブロックが結構あります
 < 更 新 情 報 >   過去のタイトル情報→こちら
豚店主のグルメ情報へ2016.12.08更新
ラシェット12月メニュー、
関内周辺2店 甲州ワイン専門
「たわらや」、美味満腹??「花びし」
イベント情報等  リンク  
石渡いくよさん作の 2017年版
可愛い猫人形カレンダー発売になりました→こちら

2016.12.08  4K・2K大画面テレビでネット経由の大画像を楽しむ試運転をやってみました→こちら
 2016.11.20 弘南鉄道 2016各種イベント報告-ED221K様より→こちら
 2016.11.10   弘南鉄道2016-17ダイヤ→こちら  ※弘南鉄道様12月よりホームページリニューアルされました。気合い充分!です →こちら
 2016.11.08 ちょっと「身延線」→こちら   .カラー画像全面刷新  新タイトル「静岡鉄道駿遠線(^^)→こちら
2016.10.30  立山砂防軌道アップしました →こちら
2016.10.25   EPSON GT-X980ハーフ判スキャン実践研究??←35mmも基本は同じ。
      あっさりまとめ的なモノをアップしました
→こちら
2016.10.12   尊敬する宮下洋一様の「中越地方鉄道」のレイアウトに出会えました。→こちら
       ネコパブリッシング「創立40周年」のお蔭様と感謝です。
       
2016.10.12
TOP写真「夜の海芝浦」で一念発起。店主の持てる鶴見線のコマ全部貼り付けました。 →まずは17m車編からどうぞ
      ついでに横浜線の画像も引っ張り出して貼り付けました→横浜線モハ72系時代 
******   以下の更新情報はこちらに収納中→こちら
お客様のサイト御紹介
 ED4012様
 ブログサイトを開設されました。今後充実されるそうです。一杯ネタをお持ちのようでワクワク
 ご本人の弁:「70年代からの地方私鉄放浪記録をテツ歴40年の節目に振り返ってみました] →こちら
 QJ1764様
 最近、ブログサイトを開設されましたとのご連絡を頂きました。国内外で撮影される行動力には脱帽です。
   レイルマガジンで迫力の写真を公開される等ベテランのカメラワークの作品がとても参考になります。
→こちら 
 宇田賢吉様
 
お召し列車も運転され、蒸気時代からVVVF車両まで現場を知り尽くした元国鉄マンです。現場の立場で書かれた名著「電車の
 運転(中公新書)」他数々の著作もあり、その補遺も含めてご自身でサイトを開いておられます。是非ご覧ください。
→こちら  
※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所  
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved